January 01, 2011

明けました!ネットも復旧させました。ありがとうございました

c894aab7.jpg

明けましておめでとうございます
2011年もどうぞよろしくお願いします(・∀・)


初詣に行って恋みくじを引いたら大吉が出ました!
しかも第一番☆

「朝日が昇るような大運勢です
この愛はきっと結ばれます
高鳴る胸の想いを抱いて愛の心を告白しましょう
幾度も相い会ううちに恋は深まり
心楽しい日が来ます
家庭を大切にしましょう」

だって、わーいヽ(*´∀`)ノ

今年は肉食系でいかなきゃーヽ(*´∀`)ノ


2011年の目標は、
素直で寛容で力強くて可愛らしい、
たんぽぽみたいな人間になることです

がんばりまーす


あと、このブログを書き始めてからもう1730日も経っていることに
さっき気付きました

私の大学生活を断片的に、てきとーに、好き勝手に
書き連ねることができてよかったです


というわけで、このブログはここで終わりにしまーす

読んでくれた方、見守ってくれた方、たまたま「まゆげ」や「ルンド」で検索したらこのページが出てしまった方、
楽しい時間をどうもありがとうございました!


タイトル「考えるまゆげ」は、


「考える葦(あし)」

「パスカルの『パンセ』の中の言葉、『人間は、自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である』として、人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したもの」
(goo辞書より 笑)

をもじったものです



中公クラシックスの『パンセ』から引用させてもらうと、


------------------------------


(346章)

考えが人間の偉大さをつくる。


(347章)

人間はひとくきの葦にすぎない。
自然のなかで最も弱いものである。

だが、それは考える葦である。

彼をおしつぶすために、宇宙全体が武装するには及ばない。
蒸気や一滴の水でも彼を殺すのに十分である。

だが、たとえ宇宙が彼をおしつぶしても、人間は彼を殺すものより尊いだろう。

なぜなら、彼は自分が死ぬことと、宇宙の自分に対する優勢とを
知っているからである。
宇宙は何も知らない。

だから、われわれの尊厳のすべては、考えることのなかにある。
われわれが満たすことのできない空間や時間からではない。

だから、よく考えることを努めよう。ここに道徳の原理がある。


(348章)

考える葦。

私が私の尊厳を求めなければならないのは、空間からではなく、
私の考えの規整からである。

私は多くの土地を所有したところで、優ることにならないだろう。
空間によっては、宇宙は私をつつみ、一つの点のようにのみこむ。

考えることによって、私が宇宙をつつむ。


------------------------------



高校生のとき、あ〜そうだなあと思っていたのと、
私のまゆげが太く濃いのでこのタイトルにしました(笑)


健康診断で引っかからなければ
春から私も社会という荒波にもまれることができそうです

いろいろあるとは思いますが、周りの人を大切に
たまには頼って、よっこらよっこら進んでいきます

2011年もこれからも、みなさんや私にとって素敵な日々が続きますように

みんなそれぞれの人生を、自分が主役となって歩めますように☆


ではでは(・∀・)ノ



大切なもの


hou_hou at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記(大学4: 就活後) 

December 28, 2010

道すがら

aa0778b6.jpg
実家へ向かっています

ニモツオモイヨー(´Д`)

年明けに内定先の健康診断があるので
就活のときのスーツとカバンも持ってきました

就活用のカバンって就活以外で使うことがないから
持ってるといかにも就活生じゃないですか

しかも、特に就活を経験した人から見ると
就活生って一目瞭然じゃないですか

だから私も今、電車の中で就活用のカバンを持ってると
数人の方から

「ああ、就活生か…」
「最近ニュースでよくみるよな…」

「正月も就活か、かわいそうに…」

という哀れみの滲んだ視線を感じるのは自意識過剰でしょうか?


確かに、去年の今頃はバリバリ就活中でしたけどね!


例え私が就活生だとしても、
哀れみなんていう上から目線いらないぞ!

私は今もこれからも、
年を重ねてようが
障害を持ってようが
職がなかろうが
悩んでようが
苦しんでようが
迷ってようが

手伝えることは必要なら手伝うけど
哀れみはしないぞ!


…あれ?
何の話だこれ


hou_hou at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記(大学4: 就活後) 

December 27, 2010

えぬあい

19a988de.jpg
ノートに略語がぽらぽら


M=multiculturalism
NI=national identity
L=language
マ=minority
ed=education
バ=bilingual
メ=Mexico
ヒ=Hispanic
AA=affirmative action
B=black
イ=immigrant
E=English
Pr=proposition
ス=Spain
ヨ=Europe
ア=Asia
ラ=Latino


一生こんなことばっか考えてられたら最高だけど、現実問題そうもいかないわけで

今この瞬間を楽しんで、次のステップに進まねば!ビバ自立!


明日は友だちのサークル発表を観てから実家へ向かいます(・∇・)


hou_hou at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記(大学4: 就活後) 

December 21, 2010

そつろん!

1ec1c74b.jpg


卒業論文の季節です

入っているゼミ(テーマ「アメリカ合衆国の人種問題」)の
卒論第一提出日は来年の1月11日

私が自分の書いた論文の内容について
クラスで発表するのは1月18日

そして翌日の1月19日は
就職先から受かるようにと言い渡されている
証券外務員二種の試験日

同時進行ってむずかしい・・・と、これはグチですね

満点とるぞ!



今年の春までは
メキシコ系アメリカ人と労働について

秋くらいまでは
チカーノ・チカーナ文学(メキシコ系アメリカ人文学)
について書こうとしていたのですが、

高校のころから漠然と社会について
知りたいと思っていたからか、
ふと気づけば
今まで取ってきた授業は社会科学系ばかり

当然、書いてきたレポートも社会科学系ばかり

つまり、文学に関する論文の書き方というのが
イマイチわかりませんでした・・・
本を読むのが好きなだけじゃダメなんだよバーニィ・・・

今まで学んできたものの集大成であるはずの
卒業論文が、やってきたこととあまり関係ないっていうのも
なんだかな~と


というわけで、秋の終わりから路線変更!


現在は、アメリカ合衆国の国民統合と
多文化主義の衝突や発展・展開を、
ヒスパニックが主な対象となる
バイリンガル教育を通して描いてます

「アメリカはなんでアメリカでいられるんだろう」
という疑問を広げていきました

ほら、日本だって不思議じゃないですか?

たとえば日本に住んでる人が全員スウェーデン語話者
たとえば日本に住んでる人が全員南アフリカ共和国出身者
たとえば日本に住んでる人が全員ヒンドゥー教信者

それでも日本は日本なのかな?

そんな疑問です



言語多様性の尊重
vs.
言語共通化の徹底


国民国家の枠組みの維持や国際競争力の向上
vs.
多様な言語とそれらの言語話者への特別な配慮


学校や社会での成功言語としての共通言語の習得
vs.
自らのエスニシティの拠り所としての言語の独自性とその価値の承認



実際はこんなにきっちり2つに分けられませんが、

単純にすると上に書いたようなものの対立が
「学校の教室で行われる授業」という形で
人びとの生活に現れていく道のり

それをめぐるイザコザ

そういうものを探ったりなんだりすることで、
アメリカ合衆国という国をもっと深く知りたいと思い
がんばってます


言語、政治、教育、法律、移民、労働、人種、などなど
たくさんの要素が詰まったテーマです

国際教養学部というバラエティに富んだ学部で
興味のあることを気ままに学んできた
(なんて言ったら怒られるでしょうか?)
私にぴったりなんじゃないかと


知ること・考えることの面白みをかみしめつつ
最後の学生生活、楽しんでます!

hou_hou at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記(大学4: 就活後) 

December 20, 2010

テレビ模様

toumei hyouhon





「朝」


-08:00

朝5-6時に目を覚ました父がみのもんたさんと頷きあっていたりする


08:00-08:15

母、連続テレビ小説
気を抜くと見逃すけど気にしない、明日もあるから


08:15-09:10

姉、おかあさんといっしょにフィーバー
いないいないばあっ!、ピタゴラスイッチ、えいごであそぼ、などに続く

生後数ヶ月から高校卒業まで
私もこの流れを追ってきたので、
おかあさんといっしょあたりには詳しい・・・はず




「夕方」


15:20-

姉帰宅、まだおかあさんといっしょは始まらない
ドラマの再放送など


16:00-

おやつの時間

いないいないばあっ!、おかあさんといっしょ、つくってワクワク、
みいつけた!、にほんごであそぼ、えいごであそぼ、ピタゴラスイッチ、
はなかっぱ、まいんちゃん、クインテット、おじゃる丸、
忍たま乱太郎、天才てれびくんの流れ

私は天才てれびくんにも相当詳しい・・・はず


18:55-

それ以降のちょっとシリアス?なドラマは姉が怖がるので
チャンネルを民放に切り替える

19時になれば、たくさんのバラエティやアニメ番組が始まる




「夜」

20:00あたり

夕食

父が野球、サッカーなどのスポーツのままにしていると母が嫌がる

あーちゃんが好きなのにしていいよとチャンネルを渡されるも
どうすればいいのかわからず、
結局クイズ番組、街角訪問系バラエティ番組あたりが選ばれる

食事中に姉が食べ物をのどにつまらせる
またはテレビに気を取られて食べるのが遅くなった場合、
母が今後は食事中にテレビをつけないことにしようと言う

テレビ大好きな父の機嫌が悪くなる

たいていの場合、次の日もテレビはついている




「深夜」


25:00

1階に降りると、母が観たかったテレビ番組の録画を
再生したまま寝落ちしているので、
風邪をひくよと声をかける


hou_hou at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記(大学4: 就活後)