2007年06月11日

オンナたちの涙ぐましい努力

ピンクハートビューティーバストスタイリングジェル もう豊胸手術はいらない!? 永久バスト...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000009-gen-ent
「夏までに見られたいカラダになる!」「驚異のバストUP新マッサージ」「盛りブラもりだくさん(ハート)」――。
 これらはぜ〜んぶ女性誌の見出し。肌見せシーズンが迫り、アチコチで「オッパイのキレイな見せ方」を特集している。マッサージ、エクササイズ、ヨガなどハウツーはいろいろ。しかも、巨乳と貧乳ではケアが違うらしい。女性たちはどんな努力をしているのか?
「Eカップなので垂れるのが何より怖い。週3回はジムのバタフライマシンで大胸筋を鍛えています」(27歳)、「谷間にあせもが出来やすいのでパウダーが欠かせない」(25歳)というのは巨乳ちゃん。
最新豊胸・・・【送料無料選択可!】UTAKATA 女王☆愛のショック療法 / 邦画
一方の貧乳ちゃんは、「限りなくAに近いBカップだから、トイレのたびにブラの位置を正す」(29歳)、「豊胸グッズ(1万円強)を一日中つけたが、肩こりがひどくなっただけだった」(26歳)。聞いているだけで、肩が凝ってきそう。
「ブラの本」(サンマーク出版)などの著書があるブラジャー研究家の青山まり氏は女性の涙ぐましい努力をこう話す。
「ブラは季節やTPOで替えるもの。バストが膨張する夏は大きめ、収縮する冬は小さめを。仕事やデートなどシチュエーションごとに勝負ブラは違います。最低でも30枚はいるし、年間6万円くらいは投資が必要。ちなみに私は300枚のブラを所有しています」
 オッパイを圧迫してハートマークをクッキリつける「モテブラSpicy」(ショーツセット3900円〜)なんてのも大ヒットしているとか...

ニュースの続きを読む


houkyouookikunare at 10:23│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔