昨日は  
日本フットケア学会 認定 フットケア指導士の神奈川県の有志メンバーで設立された

かながわフットケア実践サークル

からこご縁で

患者会のイベントサポートに伺いました
イベント参加・企画はベテランのメンバーの方々なので、さすが準備が早い!
前半の座学が終わりフォーメーション替えも
あっという間

[画像:8466c0da.jpg]



主な参加者は、人工透析をされてる方々なので
フットケアの大切さをお伝えするのが目的


[画像:6076e65e.jpg]


私達のブースでは
アロマフットトリートメントを通して
保湿の必要性を伝える役割り


「普段、脚にクリームとか塗ってますか?」
「脚つったりされますか?」
などと言いながらトリートメント




[画像:82f97712.jpg]


一人目に来た男性は
「いやぁ、脚マッサージしてもらったの始めてだよ、気持ちいいねぇ」
「クリームは塗ってたけど、塗るのに良い方向があるのは知らなかったよ」
と言ってくださり
少しはお役に立てたかな


終了時間が過ぎてからも、案内係りの方が
「この方もいいですか?」
なんて連れてきて下さり
バタバタしながらもあっという間でした


今回の活動を通して
こういうのって   看護(ケア) なんじゃないのかなぁ
と感じました


アロマトリートメントそのものが主目的ではなく
(でも患者様は、゛マッサージしてまらえる゛と思ってブースには喜んで寄ってくれて)
アロマというツールを患者指導に活用する


今後も アロマやフットケアをツールに
色々な活動にチャレンジしたいと思います✨