聖隷訪問看護ステーション千本&看護小規模多機能型居宅介護事業所せいれい緑町

静岡県沼津市にある開所から20年以上の老舗訪問看護ステーションと看護小規模多機能型居宅介護事業所(略して看多機)の日々の奮闘を記録しています。

コロナ禍で季節感がなくなっていた昨今、看多機にて本日中秋の名月のためのお団子づくりを行いました。108歳(!)の利用者さんも一緒になって作り、出来立てを頬張る姿が微笑ましいです。気持ちにゆとりをもって今夜は夜空をながめてみましょうか。
IMG_3423
IMG_3424
IMG_3425

沼津市立病院の療養連携室から2か月近く研修に来られていた看護師さんが、本日で研修最終日でした。本来なら盛大に送別会をやりたかったのですが、このご時世なので、美味しいケーキで名残を惜しみました。本当にお疲れさまでした。前回既に研修を終えられた看護師さんは市立病院に戻り、地域との連携強化につながりました。今回の研修で、この連携がさらに強化されることになります。それはより住みやすい地域になるということ。沼津が住みやすい地域になるよう、病院と地域が一体となって頑張っていきます。
image0

エマくんは紙で遊ぶのが大好きです。

大きな紙袋をもらえたときは、
広げて廊下に置いておくと、角に向かって突き進む「狩りごっこ」をし
大きな紙をもらえたときには、
山型に立てた紙の下で「グランピングごっこ」で寛ぐ日々。

IMG_3323

(その前にちぎって遊ぶのも既にやってますね)

IMG_3322

ぐしゃぐしゃになった紙を前に、満足気なエマなのでした。

↑このページのトップヘ