法恩寺ブログ

法恩寺の行事の紹介、30代住職の日々や考えを綴る

コロナの影響 葬儀の在り方

現在、全世界で人々を苦しめている新型コロナウイルス。

その影響は計り知れないものがあります。

一日も早い収束を祈るばかりです。


お寺にも影響があり、先月は彼岸法要をお参りなしの形としたり、法事の延期があったりとしました。
今月も色々と考えなくてはなりません。

そして、こんな記事がありました。

愛媛県の葬儀で集団コロナウイルス感染

葬儀での集団感染です。葬儀という密室で多人数、また県外からの帰省者もいる場合もあり、感染の可能性は低くありません。
島根ではまだ感染者がいなくとも、気を使い家族葬にされる場合もあります。

先日の法恩寺の檀家さんの葬儀では流れ焼香形式という形で行いました。(平田では初だったようです)

これは、先に家族親族とお坊さんだけで葬儀を行い、その後時間を区切って一般会葬者が式場に入りお別れと焼香をしてもらい、遺族と挨拶してお帰り頂く方法で、その場に多人数が留まらないように配慮したやり方でした。

この方法ですと一般の方もお別れが出来ますし、ご家族も挨拶ができて良いなと感じました。
このように私たちも色々と考えてやっていかなければならないと感じております。
一人一人意識を持ち、感染が拡大しないようになればと願います。

明日の法恩寺盛運祈願祭は14時より行いますが、時間短縮しご祈祷をしてすぐに焼香でお帰り頂く予定にしております。
お菓子お茶の時間も中止します。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お彼岸法要 無観客開催

昨日はお彼岸の中日。

例年お彼岸法要と日蓮聖人像法要を行います。


本来ですとお参りの方もたくさん来ていただきますが、このご時世、コロナウイルス感染対策のため、無観客ならぬ、無お参りでの法要となりました
2020-03-21 20.22.55
晴天の中日蓮聖人像法要

そして彼岸中日法要
2020-03-21 20.24.49
檀家の皆様のご先祖様のご供養をいたしました。

しかし、いままでにないお参りのない法要・・・
2020-03-21 20.25.05
この状況がいつまで続くのでしょうか。
不安は募りますが、早く収束することをひたすら祈るのみです
皆様、お大事にお過ごしください。

盛運祈願祭、お彼岸法要について

明日、3月2日14時から予定の盛運祈願祭は、コロナウイルス感染予防のため通常の法要は中止し、「流れ参拝法式」にて行います。


住職がお経を読んでおりますので、その間に御宝前にて焼香をしていただき、お守りを頂きお帰りいただきます。


法要は、本堂という閉鎖的な空間、また高齢の方を中心とした参加が多く見込まれる催しとなっています。
このようなことから、参拝者の健康に配慮するため、法恩寺主催の不特定多数の方が集まる行事については方式を変え、長時間そこに留まらないようにお願いいたします。

3月20日彼岸法要も同様で、当日はお参りを中止致します。
午前十時より住職が彼岸法要を一人で行いますので、ご供養のある方はそれまでにお申し込みください。

大変に残念ではありますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

プロフィール

houonji

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
タグクラウド