法恩寺ブログ

法恩寺の行事の紹介、30代住職の日々や考えを綴る

2013年07月

塔婆供養

毎年8月1日には施餓鬼供養を行い、たくさんの塔婆の申し込みがあります。


塔婆とはお墓に立てる木の板のことで、故人の冥福を祈る意味で立て、 これを立てることは「最も故人の供養になること」とされています。


施餓鬼供養や年回忌などに立てるもので、お経、供養する仏さまの戒名などを書いて供養します。


古くなった塔婆は変えて新しくするのが好ましいので、お檀家さん達のお墓にある古い塔婆を昨日回収してきました。

DSC_0003

そして供養の気が入った塔婆をご祈祷をして御焚き上げさせていただきます。


いま施餓鬼供養に向けて何百本もの塔婆を書いている最中でございます。

DSC_0004
(これはおじいさんの字ですが・・・)


字を書くのは自分はあまり得意ではないのですが、申し込みされてる皆様が気持ち良く供養できるように、しっかりと書きあげたいと思います!

shimane88_31

クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで





助け合い

昨日、出雲のお寺のお葬式のお手伝いに呼んでいただき、行って参りました。


葬式は、近年ではめずらしく自宅で取行われました。


最近は会館ですることが圧倒的に多くなり、私も家での葬式は数年ぶりでした。


場所は立久恵峡の先にある乙立という昔ながらの景色の広がるのどかな町でした。

85dfe5b42e

葬儀中は昨日の快晴の天気でしたのでとても暑く、参列者が倒れないか心配するほどでした。


また家からお墓までは500メートルくらい歩いていかなければなりませんでした。


会館での葬儀に慣れてしまった自分は大変だなと思いましたが、これが本来の姿なんですよね。


近所の方々が協力してほとんどのことをやっておられたのです。


皆が協力して昔ながらの伝統にそって亡くなった方を弔ってあげる。


人と人とのつながりを感じました。


忘れてはいけないなにかが、そこにあった気がしました。


最近は、ほぼ会館側がやってくれることが当たり前であると思ってしまっています。


他人に迷惑を掛けたらいけないと感じてしまっています。


ですが、人っていうのは助け合い、支え合わなければいけないものですよね。


昔から手と手を取り合い、不便なこと、大変なことを乗り越えていったはずです。


いまたくさんのことが便利にはなっていますが、その代償として忘れてはいけないことが希薄になってきているように感じます。


昨日は、助け合いの心をみて感動すると共に少し危機感も感じる日となりました。

shimane88_31

クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで



市役所解体工事

もしかしたら近くを通ってご存知の方もおられるかも知れませんが、旧出雲市役所が解体されることになりその工事が始まっております。


その工事安全のご祈祷をさせていただいてきました!


出雲の連紹寺さま、石見銀山の田平上人と三人で市役所、工事関係者の方と共に祈りました。

DSCF3096

まずは市役所の建物、木材やコンクリート、壊してしまうすべてに今までの感謝を伝え、様々な人たちが使っていたその念を祓い、そしてその土地の霊や神様、守護神さまにこれからの工事の安全を祈願します。


またこれから工事をする人のお祓い。

DSCF3115

そして外に出て広い市役所を一周して、四隅を塩、お酒で清め祈祷します。

DSCF3099
DSCF3107


もう電気も水道も通っていない状況で暑く過酷な環境でしたが、無事に祈願することができました!

DSCF3110

これから無事解体が終わることを祈っております。


いままでこの市役所で色々なことでお世話になった人、通った人、思い出がある人がいると思います。


近くを通ったならその時を思い出し、お疲れ様でしたと心の中で祈ってあげてはいかがでしょうか。

shimane88_31

クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで



100日お祝

私ごとでございますが、先日息子信太朗の生後100日を迎えたお祝とお食い初めを行いました。(正確には110日くらいですが)

1373071959178

お食い初めにも色々と作法があるようで、まず食べさせるのは長寿になることを願って家族の最年長者がするということ。(うちの場合はひい爺ちゃんですね)

そして吉方に向かって食べさせるということ。

食べさせる順番もあったのですが、そこは省略してしまいました。


食べさせるといっても赤ちゃんなので真似だけのはずなのですが、おじいちゃんがノリノリで口にチョンチョンとつけて、それを信太朗も舌でペロッと舐めてました。初めての味にむずかしい顔をしてましたが、また一つオトナになりました。

1373074599987


最後に妻の手作りケーキを

1373074593192


これからすくすく育つことをみんなで願いながらお祝いしました!


写真見てわかりますが、すくすく育ち過ぎなくらい肉がついてきています(笑)


このままいくとミシュランマンみたいにならないか心配ですが・・(笑)

images
まあ大きいことは元気で良い事なので、これからも順調に成長してもらいたいものです。


DSC_0644

shimane88_31

クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで






清正公祭2013

昨夜は清正公祭が盛大に開催されました!


その様子をご紹介したいと思います。


まず、お昼の準備から屋台販売、夜のかたずけまでお手伝いをいただいた、たちばな会の皆さん、檀家の皆さん本当にありがとうございました!!


おかげさまで、無事に楽しいお祭りとなりました!




はじめに本堂の扉をすべてはずし

DSC_0656
とても広々とします。


テントを張り、屋台の準備

DSC_0654


DSC_0659


そして、暗くなるにつれて徐々に人が集まり、賑やかになって参りました!

DSC_0661


DSC_0662

屋台も繁盛しました!


DSC_0665

皆さんお酒を片手に楽しんでいただいたようで、なによりでございます。


DSC_0670

最後は景品をかけたビンゴゲームで盛大に盛り上がり、今年の清正公祭も幕を閉じました。


一番気がかりだった、お天気にも恵まれ本当に良かったです!


お参りいただいた皆様もありがとうございました!


来年も是非楽しみにしていただければ幸いです!!

shimane88_31

クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで


プロフィール

houonji

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
タグクラウド