法恩寺ブログ

法恩寺の行事の紹介、30代住職の日々や考えを綴る

2014年01月

お焚き上げご案内

おととい28日は寒修行のあとたちばな会(法恩寺青年会)の皆様によるしじみ汁の供養がありました!

DSC_0386


たくさん作っていただきおいしく頂戴しました!

DSC_0387
DSC_0388


寒修行も残り四日となりました。

しっかりやり遂げたいものです。


そして最終日の2月2日はお焚き上げがあります。


古いお札やお守りを感謝を込め供養し、お焚き上げします。

09020203

本堂にお札を入れる段ボールがおいてありますので、お焚き上げするものがある方は2月2日までに持ってきていただきますようお願いします。


そして2月3日の節分には星祭り法要がございます。


19   水行


19半 法要開始予定


法要恒例の豆まきがあります。

DSCF0100

新年の開運祈願のためどうぞお参りください。


当日は混雑しますのでお気を付けください。


お申し込みがまだの方は本堂の方に申込用紙があります。


こちらも2月2日までにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

shimane88_31
クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで

border=

温かみを感じる

寒行が始まり一週間になりますが、毎日20名近くの方がお参りいただき一緒に雨の中、雪の中、頑張って寒修行させていただいております。


町の方々も寒い中外に出て手を合わせていただきありがたく感じ、寒行のやりがいともなっております。



昨日は万田の方まで出向き、万田の方と一緒に寒修行してきました。


バスで万田に向かいました

DSCF0578
四歳になったばかりの浜 虎太郎くんが毎日大人に交じりながらがんばって寒修行しています!

DSCF0584

寒修行のみんなのアイドルとなっています(笑)


万田でも子ども達が参加してくれました!

DSCF0583
DSCF0582

 子どもが頑張っている姿はすごく元気をもらえます! 


寒い中の寒修行が終わると、万田の皆さんに作っていただきましたご汁をいただきます。

DSCF0590


寒行で冷え切った体に温かいご汁は本当にありがたい。


温かさのありがたみを心底感じます。


DSCF0594

本当においしくいただきました!


これで寒修行も折り返しになります。


子ども達に負けず最後までしっかり頑張りたいものです!!

shimane88_31
クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで


寒修行が始まります

昨日は斐川の延福寺さまにて、初かぶりしてきました!

DSC_0385

一年ぶりの水は冷たかった!


しかし終わった後は清々しい気持ちになりました!


これから二月に入りましてからが本番です。


あと8回のお寺での水行が待っております。


体を作ってしっかりやり遂げたいものです。



体を作るためというわけではありませんが、本日の大寒より寒修行が始まります!!


今日から2月2日まで毎日町を太鼓を叩きながらお題目を唱えて歩きます。


様々な土地の霊やそれぞれの家のご先祖さまのための供養の修行でもあります。


本日はあいにくの雨ですが、近くを通った時は是非外に出て手を合わせていただければありがたいことです。


夜7時半、法恩寺を出発いたします。

ご参加いただける方は宜しくお願いいたします!

shimane88_31
クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで


初かぶり

非常に寒くなって参りました。


今夜から雪が降り明日はかなりの冷え込みになると天気予報で言っておりました。


そんな中、今年最初の水をかぶることになっております!!



法恩寺で水をかぶるのは2月3日の星祭りですが、明日は斐川 延福寺さま(梅木御住職)の星祭りにお呼びいただいており、水行、御祈祷をさせていただきます。


毎年最初の水行は緊張します。。


不安もあります・・・



しかし!!

しっかりと気合いを入れ、声を張り上げ、この寒さに負けないよう、しっかり御祈祷できるよう、精一杯頑張って参ります!!

IMG_0317

[昨年 法恩寺 星祭りの様子]

shimane88_31
クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで





2014年(平成26年)の運勢 ~九星~

続きまして、九星気学で見る今年の運勢です。


九星についての説明をしてからそれぞれの運勢を載せていきたいと思います!


人にはそれぞれ生まれ年により九つの星回り、また12の干支があります。

干支はそれぞれ知っていると思いますが、九星は


一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)

三碧木星(さんぺきもくせい) 四緑木星(しろくもくせい)

五黄土星(ごおうどせい)   六白金星(ろっぱくきんせい)

七赤金星(しちせききんせい) 八白土星(はっぱくどせい)

九紫火星(きゅうしかせい)


という九つに分けられます。

まずは自分がどの星になるのかを確認してください。


その方法は、西暦でみますと

まず自分の生まれた年の下ニケタを足します。

足した数が一ケタになるまで足してください。

そして出た一ケタの数を10から引きます(10という数字は固定です)

その数が自分の星となります。


例 (1985年3月3日生まれ。私の場合)


8+5=13 (まだ二ケタなのでさらに足す)

1+3=4

10-4=6


ですので私の星は六白金星となります。


九星は旧暦に基づいて決定されます。節分前の生まれの方は1つ後の九星となります。
つまり、1月1日~2月3日(立春の前日)に生まれた方は、その前年の星(一つ数字が後の星)が本命星となりますのでご注意ください。

ですから自分が仮に1985年1月3日生まれなら七赤金星になります。


本年の運勢


一白水星 [信用第一に動くべき時]

本年のあなたは対人関係が順調です。誠実に対処することで、周囲からの信用も得られます。困難があっても根強く取り組めば目標達成につながるでしょう。それには周囲の人との和を大切にし、感謝の心を忘れずに心掛けましょう。

転職や異動の周期にありますが、就職活動をしている人には良い仕事が見つかる暗示です。

増改築工事、建墓、開店開業は謹んで無事安泰。

吉方は西。


二黒土星 [好機をとらえて前進]

本年のあなたの運勢は将来の計画に向かって前進するチャンス到来の開運年です。何事も始める時は欲を出さずに目上や有識者の意見を尊重して相談しながら行動すれば期待通りの結果を得られるでしょう。身辺多忙となってきますが、功を急いでの独断専行や一時逃れの適当な手段は禁物です。

転業・転職、開店開業、建墓、移転、新築・改築は良好。

吉報は南、北東。


三碧木星 [我が道を着実に]

本年は好調と不調、表裏一対の年回り。したがって自らの経験や才能を過信せず、着実に一歩を踏み出すことがこれからの運気を良い方向に導きます。対人関係においては新しい発見と展開が期待できますが、自ら積極的に行わなくても世話苦労の多い一年。甘い言葉からの出費に注意。契約や大金を動かす時は特に慎重であること。

開店、移転、建築、建墓見送るべし。

吉報は南西。


四緑木星 [内面の充実]

本年の運勢は自分自身を見つめなおし、足元を固め将来設計の見直しをする時。まず精神面の充実を心掛けてそれに精進することが大切です。計画を実行するときは欲をかかず、常に謙虚な姿勢で対処しましょう。もし物事がいき詰った時には身内や周囲の意見を参考にして進めると良いでしょう。

不動産売買、転業転職、建築改築は見送りましょう。

吉報は南西。


五黄土星 [諸事達成可能]

本年のあなたは全ての事がうまくいきそうな強盛運。高い目標を持ち、実行に移す事で運気がさらに上がるでしょう。あれこれ迷わず、積極的に取り組みましょう。小事にこだわるとせっかくの運気を逃してしまいます。自分勝手な行動や目先の良くに捉われない事が大事。

お見合い、結婚は良好。新規開拓、転職転業、建築改築、移転、建墓等は吉。

吉方は南、東、北東、西。


六白金星 [努力が幸せを]

あなたの今年の運勢は、過去の努力が実を結んで楽しい収穫の時を迎える嬉楽運に入ります。価値のある事なら途中で投げ出さずやり通すこと。事情が複雑な問題であっても、強い協力を得て上手くはかどる暗示です。ただし調子に乗って楽観的に物事を処理すると運気が下がるので軽率な言動は慎みましょう。

お見合い、結婚、開店開業、移転、転職転業は良好。

吉方は南、南西、北東。


七赤金星 [節目の年]

本年の運勢は一つの節目を迎える改革運。新しい事を始める時は、情報収集のみにしておくことが肝要。今日まで不調に苦しんできた人は運気打開のチャンスが。それは偶然の出来事や過去のご縁から生まれ、大いに活躍できそうです。思うように事態が進展しなくてもあきらめず、辛抱強く対応する事。

開店開業、移転、建築建墓、リフォームなどは見送りましょう。

吉方は南、西。


八白土星 [実力を発揮できる年]

本年のあなたは目標を一つに絞り、何事にも機敏に行動することで成果を上げられる暗示。決断したら即実行あるのみです。しかし、外側だけ良くても実の伴わない場合もあるので客観的に物事を捉え、要領を得ないことに深入りしないこと。今日までの経験と知識から身辺の安全確保は大事です。

結婚や縁談、転職転業、起業、開店開業、建築建墓、移転等吉。

吉方は東、西、北東。


九紫火星 [慎重な行動を]

本年の運勢概要は、不測の事態が起きやすい年回りなので衝動的な言動や行為を慎みましょう。攻めより守りに専念するのが賢明で、公私ともに多忙な時こそ優先順位をつけて効率重視で動く事が結果として良い方向へ向かうでしょう。対人関係では周囲の状況や自身の立場を考慮した上で行動すれば万難を拝します。

建築建墓、移転、開店開業は控えましょう。

吉方は東。




今回の運勢は生まれ年の九星でみましたが、人それぞれ生まれ月、生まれた日にもそれぞれの九星があります。ですので今回の運勢はその三つのうち一つだけのものであることを覚えておいてください。


ですから、本来は一人一人の運勢があるわけです。


この九星に合わせて、生まれ年、生まれ月、生まれた日それぞれの干支も合わせて詳しく見ます。

もっと詳しく知りたい方、興味ある方は聞いてください!


よろしければ参考にしてみてください!!

shimane88_31
クリックして頂いたあなたに、合掌

br_c_3082_1
クリックして頂いたあなたに、合掌

link_tag

ご相談、お問い合わせは法恩寺ホームページまで

プロフィール

houonji

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
タグクラウド