《備忘録》 民法 権利能力


・権利能力とは権利義務の主体となることのできる地位または資格のこと。
・自然人、法人が有する。
・権利能力の始期は出生。私権の享有は、出生に始まる。(3条)(※1)
・権利能力の終期は死亡。
・胎児に権利能力は認められない。
 ☆但し、以下の場合、胎児は生まれたものとみなされる胎児の権利能力
  ①不法行為に基づく損害賠償請求権(721条)
  ②相続(886条) 
  ③遺贈(965条)

(※1) 民法上の出生の明確な基準は胎児が母親から全部露出した時をいいます。全部露出説』といいます。(ちなみに刑法上は一部露出で出生とされるのが通説だそうです。)

 
 


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村