2008年01月18日

弾幕STG四方山話 その2

弾幕STGの弾は、テキトーにばら撒かれているようで本当はいくつかのカテゴリーに分類することができます。




1:自機狙い弾
その名の通り、自分めがけて放たれる弾です。
どんな弾幕STGでもこのタイプの攻撃はまず100%登場します。
このタイプの弾は動かないでいた場合ほぼ確実に被弾します。

【対処法】
放たれた後に自機の位置をずらす。
弾が見えないくらいの速度で撃たれていても、とりあえずその位置から離脱すれば当たりません。
このとき、移動距離は最小限に抑えるのがベスト。(重要)
あんまり大きく動きすぎるとすぐ画面端に追いやられたり、敵弾がばらけたりして逃げ場がなくなります。
連続で自機狙い弾が放たれる場面の場合、「チョン避け」(『チョン、チョン』と少しずつ自機を片方にずらしながら避ける方法)が非常に有効です。




2:パターン弾
自機が画面上のどこいようが、必ず決められた弾道・パターンで放たれる弾。
これはその時々のパターンを見て、上手く隙間を抜けるしかありません。
ただ飛んでくるパターンは毎回決まっているため、一回慣れれば余裕で避けられるようになったりします。
この手の弾は、広域にばら撒かれる形で撃たれるのが殆どです。

【対処法】
慣れる、避け方を覚えるなどして弾の隙間を抜ける。
初見の弾に対しては、パターンを見切ってアドリブで避ける場合も。
(東方project作品のEasyなら、撃たれた弾を見てから隙間を探しても大体間に合う。)
ここでもあまり必要以上に動いてはダメ。
動かなくていい時は動かないというのも立派な戦略。(重要)




3:ランダム弾
文字通りランダムに飛んでくる弾。
この手の弾は大体ばら撒かれて飛んできます。
パターンも自機狙いもクソもないので、完全に発射された弾を目で見て避けるという形になります。
またランダムなため、運が悪いとかなり極悪な軌道になることもあります。
その逆もまた然り。

【対処法】
気合い。自分の持てる力を最大限に生かして避ける。
本当にどうしようもなかったらボムを撃つ。(重要)




4:ホーミング
自機を追尾して飛んでくる弾です。
しかし延々と追尾し続ける訳ではなく、ある程度追尾したら画面外へ飛んで行ってくれるものが殆どです。
また追尾性能にも若干の差があり、ガチで追尾してくるものからちょっと曲がる程度もものまで様々です。
そしてこの類の弾は総じて速度が遅いです。
そりゃ超速で飛んできたら避けられないし、ねぇ?

【対処法】
とにかく動いてかわす。
他の弾の回避の邪魔にならない所まで誘導するのも有効。(重要)
弾速は遅いのでとにかくあせらない。




5:nWay弾
n個の方向に分かれた扇状に放たれる弾の総称。
nが【奇数】の場合は、真ん中の弾が自機狙い弾的な性格を持つため、動かないと被弾する。
nが【偶数】の場合は、弾が発射された時の場所から動かなければまず被弾しない。

前者はSTG用語で「奇数弾」といい、
後者はSTG用語で「偶数弾」という。

偶数弾の場合も、動かずに弾の間を抜けようとすると移動を制限されて他の弾に当たる恐れがあるため、敢えて動いた方がいい場合もある。




6:レーザー
弾の攻撃判定(当たったら死ぬ部分)がとても長い弾です。ビヨーーンと飛んできます。
撃たれ方は自機狙いだったり、パターンだったり、nWayだったりします。
攻撃判定が長いというところだけ気をつければ、その種類の弾の避け方で対処可能です。
(東方project作品では、ホーミングするレーザーも出てきます。)

【対処法】
レーザーの撃たれ方によって変わる。
ただ、パターンで放たれるレーザーの中には自機の移動を制限する檻のような役割のものもあるため注意。(重要)




7:爆発
ミサイルや爆弾、敵機といったものが消滅するときに、攻撃判定のある爆風を出すものなどが該当します。
ぶっちゃけ、頻繁に飛んでくる攻撃ではないです。
というか、飛んでくるゲームの方が稀です。
(東方project作品では、花映塚の鈴仙・優曇華院・イナバがつかってくるチャージショットくらいしかないと思います。)

【対処法】
爆風が来ない位置まで移動して避ける。
破壊できる弾(ミサイル・爆弾っぽいもの)に警戒する。
わりと稀な攻撃のため、初見で食らってもあんまり恥ずかしくはない。(と思う)




番外:体当たり
文字通り、敵本体が自機に向かって突進してくるタイプの攻撃です。
もちろんこういう場合、敵に当たったら撃墜されます。
正直殆ど見かけることはないですが、食らうととてもムカっと来ます。

【対処法】
見てから避けられることもあるが、極めて稀な攻撃のため覚えてしまった方がいい場合の方が多い。





弾幕STGにおける弾の種類をおおざっぱに分けるとこんな感じです。
細分化すればもっと分けられますが、これだけ知っていれば十分すぎるくらいだと思います。

めんどくさい方は1〜3(4?)まででも構いません、ぶっちゃけ避けるときに考えてられるのはこのくらいまでですし。


ただ覚えておかなければならないのは、これらの攻撃が必ずしも1パターンずつ飛んでくる訳ではないということです。
2種複合、3種複合で飛んでくる場合も十分ありえます。

しかし、知らない攻撃を避けるのはとてもしんどいです。
なので出来るだけ覚えちゃった方がやっぱり楽なんです。



とりあえず今回はここまで。

次からは東方永夜抄Easyの本格的な攻略に入ります。

hourensou1235 at 19:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!STG 

2008年01月16日

弾幕STG四方山話 その1

「弾幕STGって難しい!」

そう思ったことはありませんか?



そういえば最近のゲームって、大体一回突っ込めばそれなりにつまずかずに全クリできるものが結構ありますよね。



簡単なゲームの定義を「つまずかずに一通りエンディングまでプレイできるもの」とするならば、弾幕STGは確かにすんごーーーーーーーーーーーーーーーーーく難しい部類のゲームに入ります。



一回目のプレイでクリア? 馬鹿言っちゃイケナイ。



二回目? おいおい冗談だろジョニー。



五回目でクリアしたい? 本気で言ってるのかね?



十回目やれば十分だろうって? 十回と十分をかけてるのか、上手いねぇ。




何 を 勘 違 い し て い る ん だ




ゲーセンにあるようなコテコテの弾幕STGなんて、全くの一から始めて100回目でクリア出来れば上々ですよ!

ああ分かった、これだから廃れたのか・・・orz



ただ、自分の上達が目に見えて分かるジャンルのゲームなんで、一回ハマればかなり面白いです。
今までできなかったことができるようになる快感といったらもう・・・!

そんな労力は他で使え? ウルセー!



凶悪な弾幕を見てハァハァできる自分みたいなド変態はこの際置いておいて、ここでは数ある弾幕STGの中でも比較的簡単な、東方projectの第8作目である東方永夜抄(のEasyモード)の攻略を書いていこうと思います。


これなら弾幕STGについて知識・経験が全くなくても、普通にプレイすれば一週間、長くても三週間〜一か月で安定してクリアできるようになるみたいです。
(妹、妹の同級生数人を対象としてリサーチ)



と意気込んでみたものの、この手の内容をガッツリ書くのは初めてなので、途中でヘタったらごめんなさい・・・orz

特に頼まれてもいないけど、頑張るよ!(`・ω・´)



「べ、別にのってあげてもいいわよ・・・。」というステキな方は、今すぐ全国の同人ショップの通販サイトへGOだ!



あと、解説に使用するゲーム画面のスクリーンショットや、その他ゲームに関するデータの著作権は、すべて『上海アリス幻楽団』のZUN氏にあります。

有り体に言えば『Copyright(c)2002 ZUN All rights reserved.』ってやつです。

ではでは。

hourensou1235 at 21:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!STG 

2008年01月01日

あけまして〜

あけましておめでとうございます。

とうとう始まってしまいました2008年、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕は元気です、ええ。


なんってったってコミックマーケット73の戦利品を眺めてますからね。

いろいろと元気です。


ただ、Xbox360が買えるくらいの値段をつぎ込んだのは正直やりすぎだと思ったり。

すごく今更な感じがしますが。


買った本やゲームのジャンルは、

東方project 90%
その他雑学・評論 9%
完全オリジナル 1%

こんなところでしょうか。

自分が東方厨であることを改めて認識させられた一日でした。

ただ、他のシューティングをリスペクトせず「東方こそが至高で最難のシューティングである」みたいな勘違いをしている東方信者は好かんとですよ。

アーケードでシューティングやればわかるから、マジで。



あと紫雨飯店はガチ。



あそこのサークルが作るゲーム面白いのにな〜、知名度低いのかすら。

そういやサークルの先輩も「紫雨はカルトだからwww」って言ってたし、そうなのかも。


自分のサークルのブースと東方界隈が同じ西館だったおかげで、ほとんどの用事を西館だけで済ませることができました。楽チン楽チン。

というか、雑学・評論もオリジナル作品も厳密には西館なので、今思えば「ほとんどの用事」ではなく「すべての用事」でしたね。ぷぎゃー。


自分のことをヲタだのなんだの言っておいてなんですが、ぶっちゃけエロゲ・ギャルゲの同人誌はあんまり読まないのです。

ネタがおもしろいのは読みますけど、そういうの以外どうもね・・・。

どうも原作に固執してしまうきらいがあったりなかったり。

こういうのも原理主義の内に入るのかすら、ワカンネー。


あと企業ブースに遠征するガッツはありません、なんかもう殺伐としすぎてて。orz


そうそう、事後報告になりますが白田先生のいたロージナ茶会のブースは「西-い16」でした。法政広研の隣ですね。

今となってはこの記号には何の意味もないんですがw

というか、仲先輩と白田先生に「おいひじり!」と言われた時にはマジでびびりました。なんなんですかあなたたちはwwww

特に「ひじりお前すげぇ楽しそうだなぁ」と仰った白田先生の目には憐憫の情が篭っておりました。

ちくしょー!ほっとけー!

とりあえず終了間際に、余ってたロージナ茶会誌を一冊いただきました。

ありがとうございます(・ω・)


新年早々こんな話だけで終わらせるのもアレなので、来年の抱負なぞをひとつ。

1.ゼミに全力でついてく、むしろ独自になんかやるくらいの勢いで。(白田先生の圧力には屈しないぞ!)
2.絵を描けるようにする。(創作活動がしたいだけともいう)
3.ゼミ内にシューティングゲームを布教。(おもろいよ!)
4.初級シスアド取得。
5.就(´・ω・`)活

なんか5つめがリアルにへヴィですが、僕は元気です。がんばります。


そういえば、元旦って昼間っから酒飲んでも怒られない日なんですよね!

ビールうめぇwwwwwww

hourensou1235 at 20:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日記 

2007年12月13日

ゲーセンと割烹料理屋

e8d5534e.jpg実は前々から気になってたお店があったんですよ。

八王子駅の北口を出て左手にあるPIAの横の路地をずーっとまっすぐ。


まあ、いつも行くゲーセンのルートなんですがね。


そのゲーセンの斜め向かいにある純和風の佇まい。
確か「むら山」とかいった名前だったような。

どうもふぐ料理がウリの割烹料理屋らしいです。


しかし、こちとら貧乏なただの大学生、ふぐなんか食えるわけがありません。
ふぐ刺一皿2800円ですってよ!ウッヘー!


でもよくよく見ると、1000円以下の料理もなかなかいいのが揃ってるじゃぁないですか。

とはいえ、いつも行くような居酒屋とは明らかに違う雰囲気。


は・・・入りづらい・・・。


メニューを見るのに2分、暖簾をくぐる決心をするのにさらに1分。

そして戸を開ける。


なんという本格割烹料理屋、板前のおっちゃんがカウンターの奥に何人もいるよ!

こんな中にポツン20歳の大学生が一人、浮きまくりである。



そそくさと一番出口に近いカウンター席に座り、再度メニューを眺める。


こ、海鼠腸があるー!!(*゜∀゜)=333


海鼠腸(このわた)というのはナマコの腸の塩辛で、見た目はウニの色をしたイカの塩辛のような感じ。


しかしイカみたいなしっかりとした身があるわけではなく、箸でつまむとつぶした白子のようなものがデローンとくっ付いてきます。


貼ってあるのははネットで拾ってきたこのわたの写真ですよ〜。


味は塩辛だけにやっぱり塩辛い、でも若干苦い。


だがそれがいい、日本酒との相性はバッチリなのです。




そして酒を選ぼうとして驚く。

「日本酒 一合 350円」としか書いてNEEEEEEEEEEEEEEEEE


焼酎とか他の酒にはきちんと銘柄が書かれているのに、これだけ「日本酒」って・・・。orz


嘆いてても仕方がないのでとりあえず頼む。

「このわたと日本酒一合、熱燗でー」




このわたうめえwwwwwwwwwwww

この微妙な苦味というかエグ味というか、正直たまらんです。
あと味がすごく濃い。

いや、塩辛いとかそうじゃなくて、濃厚なんですよね。
ウニ的な風味が、こうフワーっと。


そして酒うめぇwwww

五臓六腑に沁み渡るってこういうことを言うんだろうな〜。
思わずおじさん俯いて固まっちゃったよ。

酒自体はそんなに気になるところはなかったです、これ店側が料理に合わせて選んでくれてるのか?
いや、350円の日本酒に限ってそれはないか・・・。


とにかくこの時期の熱燗は最強、たとえ安酒だろうが美味しいと思えればそれで勝ちなのです。


この日のお勘定は1050円。
あくまでお通しを切っての値段なので、黙って頼むともっと高くつくかもね。

いやー、この値段でこんな思いができるなら月に1回くらいは来ようかしら。





【おまけ】
このあと、向かいのゲーセンで弾幕と戯れてました。
お酒のおかげで微妙に自己新スコアが出たりしました。

何もかもが台無しな気がするけど、俺は楽しいのでこれでいいんだと思います。

hourensou1235 at 02:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip! 

ブログ作ったよー

とりあえずライブドアでブログ作ってみたよ。

mixiの方もあるから内容は被ったりすると思うけど、極力被らせない方向で行こうかな〜と。

mixiのアカウント持ってる人は「ひじり@ど首領まい」で検索かければ引っかかると思う。
ヲタのマイミクが増えても今後の生命活動に支障をきたさないような人は、申請してくれれば承諾しておきます。

本文に名前を入れておいてくれるとなお良。

hourensou1235 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゼミ