2014年01月24日

少し前の記事ですが、駿河屋という老舗の和菓子メーカーが民事再生法の適用を申請したようですね。

和菓子離れの影響で業績が低迷していたようです。。
確かに、和菓子って普段そんなに食べないなあ。食べる人もいるんだろうけど…
私の場合、年を取るにつれて和菓子が好きになってきましたが…洋菓子より体にやさしそうだし。。
和菓子がもっと普及してほしいなあと思います。

煉り羊羹の製法を確立した老舗の和菓子メーカー
寛正2年創業、元東証・大証2部上場
株式会社駿河屋
民事再生法の適用を申請
負債9億400万円
(帝国データバンク) 


houritsuweb at 10:43 

2013年11月28日

これはびっくり!誰もが知ってるエドウィンが。。
ファストファッションの台頭…安くて質の良いものがたくさん出てますしね。そっちの方が需要があるのは確かなのかもしれませんが…ファストファッションも、質は良いかもしれませんが、「本物」はエドウィンですからね。震災の影響というのは仕方ないと思いますが、ファストファッションの台頭によって本物が追いやられてしまうというのは残念です。

エドウインが経営破綻 国内ジーンズ最大手
(HUFF HOST BUSINESS 11月27日)

国内ジーンズメーカー最大手、株式会社エドウインとグループ会社16社が11月26日、事業再生ADRの手続きの利用を申請した。東京商工リサーチが報じた。

1947年に繊維メーカーとして創業した常見米八商店が、1969年にエドウインを設立。日本のジーンズメーカーとして「SOMETHING」や「LEE」といったブランドのほか、アメリカの俳優、ブラッド・ピットをCMに起用した「EDWIN 503」などで話題を呼んだが、近年はファストファッションの台頭や、東日本大震災の影響で業績不振が続いていたという。

東京商工リサーチは、2012年の巨額な損失隠しや経営再建について、以下のように報じている。

なお、倒産が報じられるとエドウィンのウェブサイトにはアクセスが集中し、27日16時の時点で「503 service Temporarily Unavailable」と表示されていた。


houritsuweb at 10:37 

2013年11月22日

実は知らなかったのですが、いかにも老舗…といった感じの名前のパン屋さんですね〜。実際、そうなんですね。
こういう、何年も続いてきたお店がなくなってしまうのは本当に残念ですね。
不祥事があったわけでもなく、経営不振だけが理由なんでしょうし…。

新宿の老舗のパン屋さんの(株)松月堂/自己破産申請
(JC-NET 11月19日)

 明治42年創業のパン屋さんの(株)松月堂(東京都千代田区一番町6、代表:宮大輔)は11月15日、申請処理を江木晋弁護士(電話03−3516−2888)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約12億円。

もともとは和菓子屋さん、昭和初期にパン屋になり、東京都新宿区市ヶ谷台町20−3で事業を行っていた。しかし、経営不振から新宿の不動産を売却して移転していた。


houritsuweb at 14:57 
記事検索
アクセスカウンター