2007年06月30日

人は燃え灰となり、灰は漂い土となり、いつしか土は樹を生やす。

 大変お久しぶりです。

 そして、

 ついに、

 アレが出来ました。


 ホームページはエアシップさんに会う前から、パソコンを持つ前から作ろうと思っていたものでした。
 しかしそれはなにか太い計画を立てていたとも、自分に自信があったとも違うものでした。
 私はとにかく自分を外に晒し眺めてみたかったんだと思います。

 当時は何も目的を持たずにいて、生きることも面倒でした。
 そんな自分は、何を考えることが出来、何を鍛えることが出来、何を作ることが出来るのだろうか、そんなものの答えを出して表して自分に問い、確認してみたかったのかもしれません。
 その道が続き、今に至るようです。

 轍にはそれを考えることも出来ないような問題も少なくなく発生したりしましたが、何とかここまで来れました。



 では、

 そんなことを言っておきながら、

 未だ骨ではありますが、

 大変長らくお待たせ致しました。
 

 「灰塵狼の樹」



 そして、目的を果たし「灰燼なる柩」はここで終了です。



 お付き合い、誠にありがとうございました。

 深々に。

houro696 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月10日

口笛

ee245348.jpg 物には物の、役割が在る。
 同じように、
 人には人の役割が在るそうな。

 何かを掴もうとして上手くいかないのは、他に富んだ物を持っているからだ、そうな。

 考えが纏まらない時ふと余所を向いたら、
 少女が口笛を吹いていた。

houro696 at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月04日

存外面白かったそうな。

401dfa27.jpg








 身内が、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』に行って来たそうな。
 そして私はお土産に茶葉を貰いました。
 なんで?
 婆ちゃんには、高級茶葉をあげたそうな。
 なんで?

「なんで?」
 訊ねてみた。
「それしかなかったんだよ」
 なんで?


 それを煎じて描いた絵でした。
 旨し(お茶が)!

houro696 at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月01日

Azayakana Aowo Aogo!!

 まだまだまだ 遠くまで行こう 過ぎる景色よ
                       ―ASIAN2

 この世界に溢れる音の その全てに意味が在るように
                       ―ACIDMAN

 蹴り出す速度で 何処までも行けるよ きっと…
               ―ASIAN KUNG-FU GENERATION




 おぅよ。


 今日も仕事ですけんどね。

houro696 at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月26日

データで彩る世界

 お久しぶりです、こんばんは。
 先程まで、いなこさん復帰を祝おうと絵を描いていたのです。
 しかし残りの背景デザインを描いている最中でパソコンがコノヤロフリーズしちゃいました。
 迂闊でした。
 確かに朝から嫌な予感が過ぎっていたのです。ぎぃーぎぃー鳴りやがるしさ。
 あと30分もってくれたら投稿出来たのですが……悔しいです。非常に。

 私が、私の為に描くのなら「残念だった」で気持ちを切り替えられるのですが、人に捧げるものは想いを寄せる為、それこそ一期一会のものであったりするのです。
 それが無下にされてしまうというのは……考え直しても悔しいですね。

 まぁ、自宅から遠路に居る友人に手軽に絵を捧げられるということはとっっても便利で素晴らしいことなので、あとは私次第ということなのでしょうけど。
 いなこさん、ホントごめんね。

houro696 at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!