2022年06月03日

グッズ販売のページ

「手作りグッズの部屋」を作りました。
HPのトップから「手作りグッズの部屋」をクリックしていただくか、こちらをクリックしてください。
京都ファミリーハウスのグッズの紹介と販売のページが開きます。


house0581 at 16:18|PermalinkComments(0)

2020年07月02日

どよ〜ん・・・

BlogPaint
くり返す右目の下の化膿。
「歯周病ですね」と言われ、一本抜歯することになりました。
先日からの病院通いは術前検査です。

推定11歳だし仕方ないかな、何度も歯が痛くなるのは辛いだろうし・・・と、ついに抜歯を決意。
抜歯するために麻酔をかけて、少しついていた歯石を取り除いてみたら、歯周病ではなくて歯根が割れてたそうで、そこにバイ菌が入ると化膿していたことが解りました。

私がおやつにあげた固いヤクチーズで割れたのだろうか・・・と悩む。
先生からは「引き取った時からヒビが入ってたかもしれないですよ」と慰められる。
(同じようなやり取りを30年ほど前に大学病院でしたような・・・)
麻酔のついでに、大きくなっていたお腹の脂肪瘤も2つ取ってもらいました。

迎えに行ったら、麻酔が覚めてから前足をずっと舐めていたようで、前足がよだれでビショビショになっていました。結構なストレスだったみたいです。
今はふさふさですが、そういえば保護団体から引き取った時にも、前足には2本とも毛がなかったなぁと思い出しました。

BlogPaint
帰ってきてから、どよ〜んとした空気を醸してます。
私はセッセとペット保険の書類書き。
保険に入っててよかった〜としみじみ思ってます。
青い術着も一週間の我慢だからね

house0581 at 19:42|PermalinkComments(0)

2020年06月27日

行き先はいつも一つ

DSC_0720
道行く人に興味津々。
なんなら信号待ちの時に、オラオラとガン飛ばしてチンピラしてます。

ビビリのお爺ワンなので、道を歩くのは苦手。
我が家に来た時から、他のトイプードルのようにしっぽをピンと立てて意気揚々と歩いているのを見たことがない。
でも車に乗って外を見るのは好きみたい。

BlogPaint
我が家の場合、車に乗っても行き先はいつも一つなのだけど・・・
笑顔を見ていると心が痛む。ごめんよ〜

診察台の上では、私の首に手を回してしがみついて「早く帰ろ!」と抱っこをせがみます。
先生が来ると、手をギュッと縮めて採血をされないように自衛します。

あれ?この感じ・・・どこかで経験したような懐かしさ
次男の小さいときの病院通いと同じやわ。
赤ちゃんもワンコも、採血の時の反応は同じね

house0581 at 17:55|PermalinkComments(0)

2020年06月20日

新しい柄が入りました

「マカロン型コインケース」と「ブックカバー」に、新しい商品が加わりました。
「手作りグッズの部屋」に新しい柄の写真を載せましたので、どうぞ開けてみて下さいね。

DSC_0701
次男が2年前に食べ残していた大量のオートミールと玄米を、引っ越しの片付けの時に引き取ってきました。
『信心の施主は次男だからね〜』とつぶやきながら、スズメ達に毎日少しずつプレゼント中。

6月になり、今年は娘からのリクエストで梅干を漬けることになりました。
リクエストがあった時だけ漬けるので、何年ぶり?と数えてみるほど久しぶり。

DSC_0674
水につけると梅の周りに空気がかぶります。

DSC_0675
私は梅干が苦手で食べないのだけど、この瞬間はきれいだなぁと見とれてしまいます。
美味しい梅干になりますように!


house0581 at 17:26|PermalinkComments(0)

2020年06月16日

マスク

「手作りグッズの部屋」に子どものマスクを載せています。
どうぞ覗いてみて下さいね。
3歳から付けられる立体マスクです。
まだ鼻骨が固くない鼻ペチャさんの幼い子も楽に息ができます。

病児が生まれて、新生児を抱いて初めて大学病院の小児科病棟に入った時、マスクをしている小さな子ども達の姿が衝撃でした。
外の世界ではマスクをしている幼児なんて見たことなかったし、子どものマスク姿は小学校の給食当番くらいしか馴染みがなかったから。

退院してからもマスクが手放せない子ども達がたくさんいます。
自分だけが園や学校で年中マスクをしてなくちゃいけないっていうのは、嫌な時もあったんじゃないかな。

コロナで新しい日常が始まって、年齢もどんな場所でも関係なく「マスク?つけてるのが当たり前やん」の世界になりました。
病気の子も、元気な子も、どの子もみんな可愛いマスクや楽しいマスク、いろんなマスクで楽しんでね

これもコロナのお陰か、人がほとんどいない伏見稲荷というのを初めて見ました。
DSC_0585
人がいないと、千本鳥居も異世界への入り口みたいな感じになってます。
DSC_0591


house0581 at 12:28|PermalinkComments(0)