会報27ができました第53回社会貢献者表彰式典

2019年11月22日

バタバタと

思わないことで、先日より東京通い。
こんなところに行ってます。

DSC_6286

病児(と言ってももう成人ですが)から頻脈が出ていて、夜中だけど救急にいると連絡があったのが8日。
それから京都に連れて帰ったものの、頻脈が止まらなくて毎日救急に通うもののどんどん悪くなって、14日に循環器小児科の主治医がいる新宿のクリニックに駆け込み、そこから救急車で女子医大に緊急入院と、バタバタと過ごした数日でした。

電気ショックで頻脈は治まったのですが、今後の付け替え手術のことも考えて、東京で検査しながらこれからのことを検討中。
有給30日残ってて良かった。

息子のパジャマと下着各1枚、タオルとバスタオル1枚ずつしか持って行く時間のゆとりがなかった。
でもありがたいことに、コンビニにはどこにでもあって、何でもある!
コンビニさんに感謝でした。

私の泊まる場所も、インバウンドが増えたお陰か、曙橋に小さいホテルが建ってました。
楽天トラベルのアプリに感謝。
20年前は汚くて暗くて値段が高い、部屋貸しの民宿みたいなのしかなかったものねぇ。

久しぶりの曙橋商店街も、以前はフジテレビがお台場に引っ越す時だったので、差し入れ用のおしゃれなお店や、美味しいお店があったのに、『ここは韓国?』と思うようなお店ばかりになっててびっくり。
ホテルのフロントや、コンビニの店員さん、ドラッグストアの店員さん、みんな海外の方が多くて、皆さん日本語上手だなぁと、またびっくり。

静岡で新幹線を止めてもらって、静岡こども病院に駆け込もうかと悩んだ行きと違って、とりあえずは落ち着いた息子を入院させて帰る新幹線は富士山がきれいでした。
しばらく京都と東京の往復が続きます。

DSC_6285


house0581 at 21:11│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by さあこ   2019年11月23日 13:11
大変でしたね。
どうぞお大事になさってくださいm(__)m
2. Posted by ひろママ   2019年11月26日 12:09
さあこさん、ご心配ありがとうございます。
今は落ち着いて、肝臓の値も下がってきて、検査もできるようになってきました。
「火事場の馬鹿力」というけれど、ホントにそう。
頻拍でバタバタしていた時の記憶が、今はおぼろです。
次男が長い生涯を病気と付き合っていくって頭ではわかっていたけれど、この20年間比較的穏やかに過ごせていたので、つい油断してました。
生まれたばかりの末っ子を連れて手術の付き添いをした時のように、また笑い話になるように今頑張っておきたいと思ってます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
会報27ができました第53回社会貢献者表彰式典