7から10へ付き添いは気力と体力!

2020年01月24日

手術

次男のTCPCコンバージョン手術が、昨日終わりました。
11月に不整脈が出てから、どうしようか?次男のためにはどの選択をするのが良いのか?親子でいろいろ悩みました。

アブレーションは無事終わったので、このままいくことはできたけれど、手術の選択に踏み切ったのは『またいつか、何年後か何ヶ月後かに不整脈が出るかもしれない』という不安を持って生活してほしくなかったこと。

そして何より一番大きかったのは、肝臓が悪くなってから付け替え手術をしても、いったん悪くなった肝臓は回復しないこと、でした。
それならば今正常値にもどった肝臓を、この先も大事にしていったほうが良い、と思いました。

先天性心臓病の手術は、他の手術と違って悪くなってから手術しても立ち上がりが悪いのです。
まだ元気なうちに先手を打って手術するほうが、矛盾しているようですが回復が良いのです。

朝9時に入って、18時15分まで、長かった〜

DSC_0129

今はICUで痛いだけのようですが、日にち薬で元気になっていくのを祈ってるとこです。

house0581 at 14:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
7から10へ付き添いは気力と体力!