手術あるじなしとて・・・

2020年01月25日

付き添いは気力と体力!

曙橋に泊まっている時の朝は、金弁財天さまで手を合わせてから病院へ行くのが、何となくの日課になってる私。

DSC_0130

痛み止めの薬の種類を変えてもらったせいか、やっと痛みが3くらいになってきたようです。
心臓の手術は、肋骨の真ん中を切って、何時間もググっと左右に大きく開けて、手術が終わるとまたググっと閉じて固定するのですが、小さい頃の骨は柔らかいからあまりダメージがなかったのかなぁ。
しっかり硬く骨格ができたあとの手術は、肋骨の開け締めのダメージがこんなに大きいとは知らなかった。
もっと年を取ったら、もっと大変だっただろうし、このタイミングで良かったのだと思おう。

でも病気の家族に付きそうって、付きそう側の気力と体力があるうちだなぁとしみじみ思う。
自宅と病院の往復も、遠くになればなるほど大変。
5年後に同じことができるかと考えると、自信がありません。

DSC_0134

ホテルを移りつつ、東新宿でお一人様しながら、自宅が気になる・・・
京都ファミリーハウスに宿泊しておられる皆さまも気になっておられるだろうなぁ。

house0581 at 21:02│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
手術あるじなしとて・・・