マスターストレッチに挑戦してみました。


変わった靴を履いて柔軟体操するものです。masterstrech


マスターストレッチとは?
イタリアのトップバレエダンサーであったPino Carone氏が「マスターストレッチ」を開発。
ピラティスやジャイロトニック、ヨガやバレエなど様々な要素をたくさん取り入れたメソッドです。元々はバレエダンサーのトレーニングや姿勢矯正のために開発されたもので、身体のバランスの強化などマスターストレッチは一般の方にとっては驚くほどの柔軟性を高め、身につけることができます。

最近ではテレビ、雑誌などでも話題のエクササイズ法として取り上げられている注目のエクササイズ。

ピノ氏の話を少しお伝えすると、マスターストレッチを含むBody Code Systemは、運動指導をしている中で、エクササイズをすることでフィジカル(力や筋肉量UPなど)は強くなっても痛みや故障が改善されないばかりか、痛みが助長してします方もいてそれはなぜか??というところからスタートしたとのこと。
せっかくの運動が体を壊す…これってもともこもないですよね。。
前回の記事のパフォーマンスピラミッドに通じますが体がよくない、体の使い方の悪い状態でのエクササイズは逆に体を壊しかねない。

パフォーマンスピラミッドの土台が大事。
身体をコントロースする基本が大事。
ということを経験から導き出し、システムにとり入れられ発展してきています。
マスターストレッチは船底のようにラウンドした専用のシューズを使って、様々な動きを行っていきます。
足底から身体の背面の筋肉にアプローチし、柔軟性の向上、背骨の動きの改善、美脚などにとても効果があります。
また、筋肉と腱を共に強化し協調させながら、しなやかに、より良い姿勢の安定と、バランスを高めることができ、正しい姿勢を獲得する基礎を作ります。
このように不安定なシューズなのでバランスを取るのが難しく、「まっすぐ立つ」ということがとても重要になり、先ずはここから始めていきます。

マスターストレッチがオススメな人

・柔軟性アップ
・体の知覚力のアップ
・姿勢改善
・足底を強化しアーチを取り戻したい
・美しいラインの美脚を手に入れたい
・O脚やX脚を改善したい
・脚のむくみを解決したい(足が疲れやすい)
・骨盤の歪みが気になる
・腰痛、肩こりがひどく疲れやすい
・昔の捻挫癖が直らない、または怪我しやすい
 (アスリート・ダンサーなど)
・姿勢が悪い・直したい
・しなやかな身体になりたい
・ランニングやダンス、ゴルフのパフォーマンスを向上させたい

だそうです。
ちなみにこんな感じです。

2018-10-19 17.45.58

ぎこちないですが・・・・
出雲の直整骨院さんでやってます。(予約制です)

是非お試しを!