時刻は今日の勤務時間が終わろうとしている日曜日の夕方。
さっき、隣の席の徳平さんが外から返ってくるなり、ブルガリアヨーグルトをこれ見よがしに自慢してきました。

彼と言えば、
私の中ではかなりの常識人。営業成績もトップの、お店の中ではかなりまともな、すごいいい意味で普通の人。(お酒を飲まなければ)
ですが、同じ職場で数年いっしょに働いていると・・・しかも隣の席にいるとたまにこうやってブログの筆に手を伸ばしたくなるような行動をします。

前回彼についてブログを書いたのはヒートテックかなんかについて書いたときですかね・・

MAJICA①
http://blog.livedoor.jp/housedoizumo/archives/54569215.html



最近、ずーっと2リットルの水を事務所で頑張って飲んでたのは知ってましたが、今日はヨーグルトにハマっているようです。
1 - コピー


IMG_5420


徳平「ブルガリアヨーグルト、おいしいなあ(ごくごく)」(少しだけ大きめの声)

わたし「(水、飽きたのか・・・)」

片寄「ナッツの時代は終わりましたか」
(注:片寄はめっちゃナッツ食べます。ナッツ愛好家です。めっちゃ高そうなミックスナッツを豪快に食べてます。そしてその影響を受けたのか、一時期徳平もナッツを食べてました。)


徳平「ナッツは・・・飽きました!笑」


わたし「ナッツ身体にいいけど(値段が)高いしなあ~」


徳平「ナッツを食べ続けていると、破産します!!」


わたし「たしかに。少しの袋で数百円するからなあ」


わたし「でも大丈夫なん??のむヨーグルトそんなゴクゴク飲んで胃腸弱いのに。」


徳平「大丈夫ですほらここ見てください。大腸の調子を整えるって書いてあります。いいんですよこれは身体に。昨日から飲んでますが調子がいいです」


わたし「(お、これはしばらく毎日飲むのかな?)」

徳平「わたしは!運動をせず健康になりたいんです!!(切実)」


片寄「笑」
(注:片寄はジムに通っていまやムキムキです)


わたし「ねえちょっとこのくだりブログに書いて笑い者にしていい?」


徳平「なんでのむヨーグルト飲んでるだけで笑いものになるんですか!!」


わたし「なんかおもろいんだけどこれおもしろくないかなあ・・・」
(徳のキャラ的にヨーグルトが似合わなすぎてかわいさとおもしろさで)





ちょっとみんなで徳平が何日のむヨーグルトを続けるか観察してみたいと思います。