皆様こんにちは。
スポ少コーチに時間を取られ、家の事が中々出来ず家庭崩壊寸前のフクシマです。
息子が昨年、3年生になったのを機にサッカーを始めました。
1年間は保護者として見ていたところ、私も経験者と言う事で監督からコーチを進められ、
やってみたものは良いものの思った以上に大変で、教える難しさ・接し方・仕事や家庭の両立など、
悩みは尽きません。
先日もコーチの資格取得の為、自治会の行事を奥さんに任せたので微妙な空気です。
それでも子供の成長を間近で見れる事がうれしく、リフレッシュ・減量も期待しながら頑張る日々です。

その小4の息子と忙しい合間を縫って先日、毎年恒例の手長エビ取りに行きました。
少し早いかなと思いつつも休みの日程や天候、また息子の強い要望もありPM8:00に宍道湖畔に向かいます。
いつもの県立美術館裏と松江温泉側の岩場中心に行きましたが、結果はまあまあ。
土曜の夜の為か他にもエビ取りの人がいましたが、それ以上にカップルが多く甘酸っぱいです。
その前をヘッドライトをつけ網を持った親子が徘徊を続けていたので良い雰囲気が台無しです。
ごめんなさい。

肝心のエビですがやはりまだ早く小ぶりでしたが、そこそこ数が取れたのでPM11:00頃に帰宅。
そこから約1日泥抜きの為にエアポンプを入れて放置。

あっ、写真忘れた。

気を取り直していよいよ調理開始です。
今回もいつもと同じから揚げにします。

ざっとした手順としては、
①洗ってボールの中に。そこにお酒をぶっかけ酩酊状態にします。
②この間にビニール袋に片栗粉とマジックソルトを入れ準備。
③酔っぱらったエビをさっと拭いて袋に入れシャカシャカ
20220612_193615
この時点ではまだ生きています&黒いです。


④180℃に熱した油へダイブ!グェ~
20220612_193756
多分この時点でエビさんはお亡くなりになっています。


⑤音が変わってきたら
20220612_193810
救出。見事に赤くなられました。
「は~、熱かった!」という声が聞こえそうです。


⑥完成!
20220612_194349
今回の総量です。家族4人で少し足りない?くらいです。


この後スタッフがおいしく頂きました。
食べるときには注意しないと、頭の先や手が口の中で刺さり痛いです。
息子もひとまずご満悦でした。

ちなみにこの手長エビ、たまに宍道湖七珍に数える人がいますが残念ながら入っていません。
七珍のエビはモロゲエビと言って、もう少し中海寄りに多いそうです。
なんで手長エビを入れなかったんだろうと不思議です。