随時所感。〜千里の道も一歩から〜

横須賀・三浦・葉山・逗子の不動産情報満載!なHOUSELANDの社長のブログです。

富士登山

初めて富士山に登ってきました。というか登山自体ほぼ初めてです。

自宅をAM2:30出発する、弾丸登山です。寝不足は絶対やばいと同行するベテランの友達に言われていたので前日は21:00には寝ないといけないと思いました。が、普通に考えて眠れるわけないと考え前々日の睡眠時間を3時間程度にして寝不足状態にしておいてなんとか眠りました。

AM5:45須走口5合より登山開始すでに雲の上

IMG_0868











須走口ルートで登ります。
IMG_0867











最初の休憩。まだまだ余裕です。
IMG_0883












6合目着。結構きついです。
IMG_0887












8合目。頂上はもうすぐ。でもかなりしんどいです。来たことを後悔してました・・・
IMG_0895











頂上はもうすぐ距離はおよそ200M
IMG_0896











しかし7合目から8合目までの道が火山灰の上に砂利がのってる状態でとんでもなく歩きにくく、足を取られて相当体力を消耗してしまいました。

また、8合目は下山道と交差しています。リタイアするならここから9合目の間しかありません。頭の中ではリタイアの言い訳で一杯です事前に決めておいたルールで8合目で11:00を回ってたら下山。と、なっていました。時間は10:45なんとか時間内ですが、時間内でここまで来れてうれしいやら、リタイアの言い訳が一つ無くなって残念やら、複雑な心境でした。

一緒のペースで登ってる仲間に「どうする?」と尋ねると・・死にそうな表情ながら「ここまで来たら登る・・・」と、「下りよう・・」って言ってくれればいいのに・・・と思いつつ・・・それなら俺もと踏ん張りました。



そこから1時間半
12:15登頂実に6時間以上かかりました。もの凄い達成感と爽快感です。途中「登ろる・・」と言ってくれた仲間のおかげです。彼が居なかったらきっと登れてないと思います。

登頂寸前、山頂からとっくに登頂を果たし、お鉢回りまで終わらせた同級生の声が聞こえ、登頂の瞬間を撮ってくれました。どこが登頂なのかわからないから、狛犬さんで一枚、鳥居で一枚、山頂の石碑の前で一枚。最後はポーズをとるのも億劫なほど、へとへとです。
IMG_0897











富士登山11







IMG_0899











富士登山。なめてました完全になめてました。

軽〜い気持ちで参加を決めて大した準備もせずに行ってしまい、きちんと洗礼を受け、凄い苦難を頂戴しました。しかし達成感は半端ないです絶対に一度は登りたいと思っていた富士山ですので良かったです。キツイですが、きちんと準備して臨めば相当気持ち良く登れるだろうと思います。

もう一度登りたい・・・・とは今は思わないけど・・・・

山頂より
IMG_1941_R










火口
IMG_0901





「秋季旅行」

10月22日から1泊で宅建協会横須賀三浦支部の秋季旅行に行って来ました。

目的地は静岡県の「寸又峡温泉」

東名から新東名へ入り島田金谷ICで降り、新金谷からSLに乗車し、トロッコ列車に乗り換えて目的地に向かう・・・・予定でした・・・・

東名の一斉工事が始まっている事は確認済でしたので余裕を持って旅程を組んでいたのですが、予想をはるかに超える大渋滞SLの時間ギリギリになってしまいそうになりました。

そこで急遽、初日と2日目の旅程をそっくり入れ替える事でなんとか全ての旅程をこなす事が出来ました。

不測の事態に接し、素早く判断を下し、かなりの数の関係各所に連絡をし、承諾させ、段取ってくださった近ツリの添乗員さんに感謝です。


しかし、今回伺った寸又峡温泉はすんごい所でしたコンビニはおろかラーメン屋もない。まして飲みに出る所なんて皆無

でも、この温泉地、人気が高い訳が分かりました。おおげさに言うと秘境なんですね。私もネオンは嫌いじゃありませんが、宿でゆっくり呑み、名湯にゆったり浸かる・・・すごくいい所だと思いました。
DSC_0602


















DSC_0601

















早朝、宿の近くからの写真。下に流れているのは大井川です。


2日目けがの功名と言いますか・・旅程を変更した結果、宿を出発するのが10時過ぎとなり、結構のんびり出来ました。

まずはトロッコ列車で移動です。これは長島ダムを建設する為に敷設されたもので、急こう配を「アプト式」という方法で走る電車なのですが、山間をのんびり走り、とっても心地良いものでした、つい、うとうとして景色をかなり見落としてしまいましたが・・・
DSC_0607



















DSC_0606




















DSC_0603




















そしてSLに乗り換え1時間チョイの列車の旅です。これがまた、とっても良かったです。昭和15年製造の機関車で、汽笛がとっても良く情緒満点です。現在は石炭の質が向上していて煙は気になりませんでした。トンネル内で窓を開けっ放しにしていると少し煙たかったですが、その煙がむしろ心地よい程でした。
DSC_0610


















新金谷に到着しここからはバスで一路横須賀に帰ります。東名の工事渋滞が予想されていましたが、「飲んで寝てりゃいいや」くらいに思っていたのですが、さらに事故発生の情報が入り、このままでは横須賀着は10時を過ぎてしまいそうでした。そこで今度は運転手さんとガイドさんの機転で箱根を超え、海岸線を逗子に向かうルートに変更しました。

これが大ヒットかなりスムーズに横須賀に戻ってこられました。

今回の旅行、少しバタバタしましたが結果的には楽しいアクシデントで済み、心配していたお天気もなんとかもってくれました。そして、ご参加下さった会員の皆さんはもちろん。旅行会社の人やバス会社の人達に恵まれ無事に行う事が出来、企画提案した総務委員会のメンバーとしてほっとしています。

参加費が少し高くなってしまった事が多少悔やまれますが、個人的には楽しい旅行でした。


記事タイトル「積少至大」

当社の所属している神奈川県宅地建物取引業協会では、ペットボトルキャップの回収を行っており、世界の子供達へ贈るポリオワクチンの代金になっています。

その数が凄い事になっていて、平成21年からの分でナント7568

実に5676人分ものポリオワクチンを贈る事が出来ました。

正に積少至大

小さな事を積み重ねて大きくなる。


すべての事柄に言える事ですね。






「GW終了」

ゴールデンウィークも終わり、本日より営業再開致しました。


数年来、私にとってゴールデンウィークといえば、野菜の苗を植える時期。という習慣になっています。
去年はこの後、嵐のような暴風が吹き荒れて、植えた苗が全滅してしまいましたが・・・・・・・・Σ(´д`;)


今年は実用的に・・きゅうり、イタリアンパセリ、しし唐、大葉、青唐辛子。を植えました。
13年庭野菜



























今年は何事もなく元気に成長して欲しいです

「GW」

5月3日〜5月8日までGWのお休みを頂戴致します。
お客様ならびに関係各位におかれましては大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご容赦下さい。

宜しくお願い致します。


「リニューアル」

今まで約9年間お世話になったピタットハウスから社名通りのハウスランドの看板に戻しました。
DSC_0286



























ピタットの本部の人達には大変お世話になりましたし、寂しい感じはしましたが、社業の都合上仕方ありません

それにFCを抜けても既に知り合った人間同士、縁が切れる訳ではありませんから・・・


いずれにせよ新規一転がんばります!!

「良いお年を」

本年も、どうもありがとうございました。

お陰様で本年も無事終える事が出来そうです。これもひとえに皆様のおかげです。ありがとうございました。


当社は、本日12月28日より新年1月6日まで冬季休暇を頂戴致します。大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご容赦下さい。



しかし、私が子供の頃のお正月といえば、大晦日と三が日は営業しているお店など無いから、今日28日位には両親に連れられてたくさんの食材を買い出しに行ったものです。どういう訳か普段は買ってもらえないお菓子等も買ってもらえたので、すごく楽しかった事を覚えています。

今は大晦日も元日もどこでもお店が開いていますので買いだめの必要はありません。ですが不便だったですが、昔の方が楽しかったなぁ・・・としみじみ思います。


不便で文句を言い、便利になって不便を懐かしく思う・・・勝手なものですね




「解散!?」

衆議院がいよいよ解散するみたいですね。
うるさい12月になりそうです。

自民党は解散しろ!解散しろ!と迫りまくっていました。選挙になったら絶対勝てる。政権を獲れる。と、確信しているようで嫌ですが、まあ、自民党しかない様な気がしてます・・・・・


あくまで、民主党よりマシ!ってだけですが・・・


やってみたけどダメでしたは、もう許されませんから


是非、安定した、どっしりとした姿勢で政治を行って頂きたいです。


でも、政治に関心が高まって投票率が上がると、無党派層と呼ばれる人達が、いわゆる第3極に集中して、結果、またまたリトルリーグ政権になるのではないかと少し心配になります。



・・・でも、同じ失敗はしないかな・・・・・・


「自宅の選び方」

唐突ですが「自宅は自己満足」です


家族を含め、そこで生活する自分達さえ満足ならそれでOKです。


資産価値として不動産を捉える事は大事です。ですが売却して初めて資産価値としての威力を発揮します。

融資を受ける際の担保。とか、時として個人の信用度をはかる尺度。としての価値もありますが・・・


資産価値とは換金性だと思いますので、換金しやすい(売却の容易な)物件。例えば、駅まで歩けて、人気のあるエリアで、間取りは4LDKで・・等と考えたくなるのも分かりますが、実際にそこで生活するイメージを強くもって決めた方が後悔しないと思います。

例えば私の場合、仕事から帰宅すると、まずお風呂に直行します。クローゼットのある寝室を2階に作りましたので、そこで服を脱いでパンツ1丁でお風呂に直行です。ならば浴室は2階にした方がいいね。と思いそうしました。
ただ2階にお風呂というのは一般的ではないので建売住宅に採用する場合、受け入れて頂けるか、若干の心配はしてしまいます。

車での移動が多く、家内も車を運転しますので車庫は2台、高速のインターが近い方が便利だと思い、駅まで歩くには骨が折れますが、今の場所に決めました。

一般的に不動産は南道路が価値が高い(人気がある)とされていますが、南側に道路があると庭先が人目に触れやすいです。私はそれが嫌だったので、あえて北道路の物件にしました。

対面キッチンにすると水道の音や焼き物の音がリビングまでせまってくるのが嫌で家内には申し訳ありませんが壁付けにしました。そのかわりアイランド(調理台)や食品庫を作りました。

ただ対面キッチンは大人気ですから建売住宅ではほぼ対面キッチンにしています。


お客様のなかには釣りが大好きで、朝晩魚釣りをする事で仕事に対するモチベーションが上がる。という事で正直とても不便な所ですが、海の近くに住宅をお求めになった方がおります。

隣の住宅との距離が近く1階は暗くなってしまう。という理由で2階にリビングを設けた方もいます。
個人的には大賛成ですが、一般的には2階リビングに抵抗感がある様なので建売住宅の場合、極力1階にリビングを作る様にしています。

共稼ぎで通勤が大変だから駅に近いマンションがいい。という方もいます。

マンションの場合一般的には上階の方が価値(値段)が高いです。ですが子供さんの足音を気にしたくない。という理由で1階を選ぶ方もいます。


まさに千差万別。住宅は自己満足なのです。


資産として捉えるのは大切ですが、売って初めて資産です。何年も何十年も先の売却の事を考えるより優先すべきはライフスタイルです。

戸建の場合4LDKが人気です。理由は子供部屋2つと夫婦の寝室の他、誰がが来た時のための客間にするためです。ですが多くても年に数日人を泊めるために部屋を用意するってもったいない気がします。その分リビングを広くした方がいい様な気もします。

建売住宅を作る時は土地の大きさにもよりますが、極力4LDKで作りますが・・


住宅を購入する場合、限りある予算の中でなにを優先し、どの様に暮らすか。を明確にしてしっかり相談しながら決めて行きましょう


建築前の物件であれば売主によっては間取りの変更や仕様の変更に応じるケースもあります。快適な住宅をお求め下さい。

「休日」

お久しぶりです。


今日は「体育の日」ですね。やっぱり体育の日は良く晴れます。裏付けはないですけど・・・

体育の日は私の両親の結婚記念日です。

その日は外食に連れて行ってもらっていましたし、親戚もこの祝日に結婚式を挙げた人が多かったのでよく覚えています。


でも私の記憶にある「体育の日」は10月10日です。


2000年からのハッピーマンデー制度とかで第2月曜が体育の日になりました。


ですから両親の記念日は単純に爍隠扱遑隠案瓩箸いΔ海箸砲覆蠅泙后「体育の日」で記憶している方々、特に男性の方は、この日、頭の中で一度、日にちを変換しているかも知れませんね^^;


このハッピーマンデー制度以来、世に3連休が増えました。


昔、世界から「エコノミックアニマル」と揶揄され長時間労働を非難されてから、銀行が土曜日を休日にして一気に週休2日が広がり、かつ祝日も増やしたらしいです。

日本の祝日は年間15日あって、慣例的にお休みする事が多いお正月の三が日を含めると17日になります。これはアメリカ、フランス、イギリス、ドイツの8〜10日より抜きんでて多いです。さらに祝日を増やそう。なんて意見もありますが・・・・


年に3連休が何度もあるって・・・この休み方ってどうなんでしょうね?


私共サービス業は土曜、日曜、祝日は仕事です。月のお休みは水曜と2回の火曜日。その代りではないですが、夏季と冬季の休暇は最低でも1週間、長い年は12日間位頂いています。

欧米の一般的なバカンスとまでは行きませんが旅行に行っても、親戚に挨拶に行ったり、墓参する時間は十分あります。


確かにカレンダーに赤い日があると気持ちは上がりますが、多様化した現代です。休み方にもいろいろあっていいと思うのですが・・


それに祝日は多いですが、年間の休日日数は前述の他国より少ないんですよ。
でも年間の総労働時間はアメリカ、イタリア、ニュージーランドよりも短くなったそうです。


前述の他国は休みが多く、労働時間も長い。長く働けばいいってもんじゃないけど・・「良く働き良く休む」って感じじゃないですか?

休みが少ないから労働時間も少ないって・・・普通休みは少ないんだから労働時間は長くなるはずなのに・・なんだか弱っちい国って感じしません?


年間休日を増やす事も、労働時間の短縮も賛成ですが、メリハリをつけた働き方、労働環境の整備をしなくっちゃどんどん弱い国になっちゃいそう・・・・



エコノミックアニマルって言葉、もともは日本に対する褒め言葉だったらしいです。すんごく働く凄い国民って事で・・・それを悪い解釈をして、働き過ぎだって言う事で、国力を弱めようとした外国の作戦にまんまとはまっっちゃったのかなぁ
Profile

houseland

Recent Comments
  • ライブドアブログ