2005年07月07日

悪徳リフォーム

最近報道などで騒がれている“悪徳リフォーム”

正直言わせていただくと、これらの業者はリフォーム屋ではないですよね。
単なる、“訪問販売”いや“押し売り”ですよ。

なのに、TVの報道を見ていると リフォーム=悪徳のようにしか取れないので、本当に困ったものです。私も時折、現場の近所にご挨拶がてら営業に回りますが、全くもって“きたな!!”のような対応が殆どです。


真面目にやっている業者にとっては本当にはた迷惑なはなしです。

こういう話をすると、“真面目にやっていればいつかお客様はわかってくれるって”と言って頂けますが、どうも最近ではそうでもないようです。

以前も、埼玉で“カイワレダイコン”が非常に叩かれた時期がありましたが、あれだって結局は違ったわけでしょ。
しかし、そのあおりを食った業者の経営者には、自殺者まで出ていたのに、それっきりですよ。

以前にもこの日記で書きましたが、私の実家の隣のおじちゃんも
同様の被害に遭って、結局は払わずに済んでのですが
事前に何度も話したんですよ、そのおじちゃんにも・・。

その工事は、適正価格から言っておかしいくらい高いから断りなって・・。
しかし、頼んだから仕方ないと最後の最後まで、断りきれなかったんです。最終的には、私も話しに加わり請求をしない方向になったのですが、問題はその後のおじちゃんです。

“もうリフォームはこりごりだ!この家には一切もう手をかけない!!”・・・・・。

そう思っている人って沢山いるのでしょうね。

こういう書き方をすると反感を買いそうですが、
消費者の側にも問題はあると思います。

業者の言うがままに契約をして、工事をして、最後にはごねて払わない。
こういうお客さんって結構多いんですよね。

一生懸命工事をやっても、ほんの些細な気に入らないことがあると
“騙された”とか“悪徳業者”呼ばわりするんです。

現場では、ぐっと我慢してこらえていますが、本当だったら声を大にて言いたいですね。

“どうせあなたは完璧な人間でしょうね。残念ながら、私の周りには完璧なものなど存在していませんよ!”

“あなたの人生も奥さんも家族も仕事も何もかも完璧なんでしょうね。”

(この家が完璧じゃねーから直してんじゃねーのかよ!!)


・・・・。若しかしてこれって悪徳?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/housepro/27415204
この記事へのトラックバック
インターネット全盛時代の中で不動産(流通)業の改革と 大手に負けない新しい営業スタイルの確立を目指し 2004年春からともに歩んできた 『不動産blog☆ブログ同盟』 http://www.fdj.com/discovery/blog_link.html 全国の皆様へ 感謝を込めて特別プレゼントとメ
『不動産ブログ戦略』/全国の皆様へ感謝を込めて【Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』  編集長 不動産ブログ日記】at 2005年07月10日 20:38
この記事へのコメント
 じじいもばばあも、いいかっこして、金をパぱっとかけたりするけどよ、
80過ぎるとみんなボケが多かれ少なかれくるって事を、心がけなきゃね。
頼まれてやったのだ。悪くねえだろ?ちゃんとした仕事なら。と思うけど、
相手はもう、病人なんだから。ちなみにうちのばばあも8千万ボケて使っち
まったけどよ。かっこつけて、忘れて、寂しくて、オカシクテ頼んじまう。
Posted by ore at 2005年07月07日 20:32
>ハウスプロさま
私も自分でリフォーム屋をしてました。なかなか飛込みではとれませんよね。紹介営業で何とかやってました。いまは不動産賃貸業です。
これが一番堅いと思います。
Posted by コメ吉551 at 2005年10月02日 11:08