2014年06月

こんにちは!
厚木市・藤沢市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの江尻です。

 イベント告知をさせて頂きます!

7/19(土)・20(日) 10:00~17:00
ハーモニーホール座間にて

リノベーション・リフォーム相談会を開催致します!

お見積り・ご相談は無料です。

↓会場までの地図

annainew

住所:〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘1丁目1−2



↓会場外観

座間

なお、一級建築士による耐震診断・間取り変更等の相談もできます!

お住まいの悩み等ございましたら是非この機会にご来場ください!

こんにちは。厚木市と藤沢市にあるリフォーム店ハウジングネクストの佐藤です。

本日は、浴室の改修と給湯器の交換工事の様子をご紹介します。

IMG_3005
上の写真が工事前の浴室です。
今回はマンションの工事です。
下の写真が交換後です。
IMG_3049
写真を比べると、交換後のユニットバスはスペースが有効活用されています。特にマンションの場合はスペースが限られてくる場合が多いので、交換後浴室が広く感じられます。
IMG_3007
続いて、室内に設置されている給湯器の交換です。
IMG_3050
給湯器の排気筒が、写真の梁の内部を通って外部に出ています。
今回、交換に際してこの梁も新しく作り直しました。
IMG_3048
交換完了です。
夏の時期は、秋冬に比べてユニットバスへの交換の注文が少ないので、お求め安い金額で工事をさせていただいております。ご検討の際はぜひともハウジングネクストにお任せください!!

こんにちは!
厚木市・藤沢市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの伊藤です。

一泊二日のクリナップ工場見学に榎本と同行いたしました。
クリナップ工場の生産拠点は、福島県いわき市にあります。

初日は、システムキッチンの「クリンレディ」「ラクエラ」を生産している工場へ。
敷地面積は東京ドームのグラウンド面積の約5.6倍の広さで、圧倒される
規模に驚きました。
工場見学

写真の縦看板は、クリナップ独自のカラーステンレス技術で造られた
ものだそうです。

ステンレスカラー塗装

 2日目は、わたしが生まれた同じ年にできた一番歴史ある工場へ。
こちらの工場も、東京ドームのグラウンド面積の約11倍という大規模。
現在、カラーステンレスや洗面化粧台などの生産をしている工場です。

四倉工場
 
同じ工場内にあるステンレス技術を習得する物造り学校を見学しました。
ここで、社員が技能国家試験に合格して生産しているとのことです。
工場見学の中で、生産工程の自動化のほか、手作りにもこだわりを
持っていることが分かり、感銘を受けました。
最高級システムキッチン「S.S.」をてがけるクラフツマン・ワークトップ
は、一日の生産できる台数は、わずか3~4台。
名匠のなせる技。一人前になるまでに最低でも3年はかかるとのことでした。
登工房

会社の繁栄と社員・家族の幸福を祈願した「創尊堂」を創業者が寄贈した
建物です。

創尊堂

工場見学の後は、福島県いわき市で最も被害のあった場所へ

震災跡

震災

いわき市の塩屋埼の岬に美空ひばりの記念歌碑。
この場所だけ津波が来なかったという奇跡。
センサーに触れると「みだれ髪」が流れるしくみになっていました。
美空ひばりの歌声が海と大空に響いていました。

 美空ひばり

塩屋埼灯台の右側の山まで津波が来たそうです。

灯台

クリナップ工場見学を終えて。
クリナップは座卓からスタートし、先代の物づくりを今も継承し続けるこだわり。
このクリナップの誠実な熱意をお客様にもお伝えできるように努力していきたいと
思います。


こんにちは!
厚木市・藤沢市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの江尻です。

梅雨も半ばに入ったかな…と思って調べたところ、今年の梅雨明け予想日は7/21。
7/6に明けた去年に比べ、ずいぶん長いのですね。

そんな梅雨の季節、最近我が家で一騒ぎになったことがあります。
「家の各所のドアが閉まらない」

湿気の影響で木製のドアが膨張しているようです。
木製ドア 湿気

特に、トイレと浴室・洗面所入口のドアが完全に閉まらないため、
小まめに換気しています。

(よりによって閉まらないと困るところばかりです…)

 
知人の家でも同じくドアが閉まらなくなるという症状を聞いたことがあるので
すぐに湿気が原因だと分かりました。

珍しい話ではないのでしょうか…?

今までこの家で暮らしてきて一度もなかったので、驚いています。
 


こんにちは!厚木市と藤沢市にあるリフォーム店、ハウジングネクストの佐藤です。

本日は、浴室の交換の際に見つかった、水道管の劣化と、それに伴う交換工事について書きたいと思います。

IMG_3187
上の写真の浴室を、ユニットバスに交換するため解体したところ・・・
IMG_3197
今まで、お湯が通っていた水道管が腐食していました。
IMG_3196
腐食した錆やゴミで、ほとんど穴がありません。このような状態でも、少ない水量でしたが、お湯は出ていました。
IMG_3200
解体後の浴室の写真ですが、キッチン・洗面台への配管を含めてやり直させていただきました。

年月が経過するとお湯の配管が腐食してきます。水廻り工事の際は、一緒に点検されることをお勧めします!!



↑このページのトップヘ