2015年06月

こんにちは!厚木市・藤沢市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの伊東です

この時期、毎年我が家にやってくる縁起モノ

じゃん
IMG_3680
 ヤモリです♪
毎年、6月ごろにキッチンの窓ガラスにペタっと張り付いてくれるのです。
手が、パーでかわいいです
お腹に卵がいます。わかりにくいですが・・・・・・

そして、なんときょねんは
ヤモリ赤ちゃんが家の中にやってきました!
IMG_1871
ちっちゃくて、お目目クリクリで、こちらもかわいいです
今年も顔を見せてくれるのでしょうか?
楽しみです

そして、いよいよ紫陽花も終わりが近づいてきました

IMG_3175

また、来年もキレイに咲いてくれることでしょう

まだまだ梅雨は続きそうですね
 

こんばんは!厚木市と藤沢市と鎌倉市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの榎本です♪

タイトルの年は、御存じ東京オリンピック開催年で有ります。今から5年後・・・いや、もう5年後と言う感じがしますのは自分だけでしょうか?
いろいろと話題になっているメインスタジアム・・・設計者であるイギリスの女性建築家ザハ・ハディドさんのデザインの奇抜さから建築家をはじめとして、多方面から意見があり、問題になっていましたが、先日ようやく当初の設計案を維持した形で、コスト削減をしながら進む事が発表されました。ただし技術的な問題や財源確保などの課題は残されたままらしいです
そして整備費用については、なんと予定より約900億円も上回る約2,520億円屋根を支えるアーチ部分が難しい他、仮設工事の遅れも懸念されていますね。
aa1e4e3b81597b37272b552bcced27418a7b74b11435059844
↑デザインが採用された時の概算総工費は1,300億だったからほぼ2倍です。
Jingu_gaien-4
↑現場に掲示されているお知らせ看板です。とにかく大きいスケールにびっくりします。実は高さが70mもあるなんて知らなかった。施工者未定って・・・7月上旬には決まるみたいです。10月には着工しないと2019年秋のラグビーW杯日本大会に間に合わないのだそうです。

日本の建築技術は世界でもトップレベルだと思いますし、ものづくり日本のアピールにともかく無事に完成して欲しいです。
個人的に残念なのが国際コンペだったので仕方ないとは言え、日本人の設計案に優勝してもらいたかったです。

こんにちは!厚木市・藤沢市にあるリフォーム店 ハウジングネクストのプランナー 佐藤です♪

毎日ジメジメしていますね~
梅雨の時期にしか楽しめない紫陽花をいつも事務の伊東がご紹介していますが、今日は私も…
お客様からお庭の紫陽花をいただいたので、嬉しくてご紹介しちゃいます
DSCN4016

だるま紫陽花という名前だそうで、花びらが丸くくるっとぷっくりしていて、とても可愛いのです
いろいろ調べてみましたら、おたふく紫陽花ともいうようです。
紫陽花ってたくさん種類があるのですね~

まだまだジメジメ陽気が続きそうですが、紫陽花を眺めて癒されようと思います

こんにちは!厚木市・藤沢市・鎌倉市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの島田です

先週1週間お休みを頂き、私事ですが新婚旅行で初のHawaiiに行ってきました
快く送り出してくださった会社の皆さんに感謝です

せっかく行ってきましたので、何回かに分けてHawaiiのご紹介をさせていただこうと思います

今日は
Vol.1ということで
泊まった宿と周辺をご紹介します♪ 
宿の真ん前の海岸から撮ったサンセットです!!
DSC_0381
空が青く、そして近い気がしました…
ひたすら見とれていました…

私達が泊まったのはヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボータワーという所です♪
ホテルの中もオシャレな洗面室に、海外という感じのシャワー(*・ω・)ノ
DSC_0368

DSC_0366
テンションが上りますね

夜はロイヤル・ハワイアンセンターに夕飯を食べに行きました!!
そこの中庭がステキで
夜だったので大きな木にキャンドルがぶら下がっているようにライトアップされています♪DSC_0409
思わず足を止めてパシャリステキでした…

滞在旅行記みたいになってしまいましたが
しばらくは思い出に浸りながらブログを書きたいと思います(笑)
次回もお付き合い頂ければと思います♪
それではみなさんaloha


こんにちは!!厚木市・藤沢市・鎌倉市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの田村です
 

今回は工事中不可抗力で穴を開けたり傷をつけてしまった時、復元する特殊技術を紹介します。

IMG_1777

 表面が少し剥がれていた面材の周りを少し大きめに削ります、

IMG_1778

そこに同色のクレヨンパテを載せてなじませます、

IMG_1779
 
そこに何回も色を入れていきます、ここが仕上がりに大きく影響するそうです。

IMG_1780
IMG_1781
 
乾かしながら徐々に色を足して近づけていき。

IMG_1782
 
仕上げにコーティングして完成

全く補修跡がわからなくなりました。

IMG_1351

他にもこんな傷でも、

IMG_1661

こんなアップにしてもわからないくらいのクオリティーで仕上げます。

IMG_1665

 固定するためにしかたなしに開けたビス穴さえも、

IMG_1667
 
このとおり完璧

リペア工事を取り入れることによって施工方法が広がります。 

↑このページのトップヘ