2017年08月12日

賃貸住宅経営①

現在、茨木市にて新築のハイツを建築中なのですが、

オーナー様はまだ30代半ばという若さ。


投資用分譲マンションであれば、20代や30代でも購入し、

賃貸経営されている方がいらっしゃいますが、一般的に

一棟のハイツ・アパート・マンションのオーナーといえば、

年配の方をイメージされるかと思います。


その方もサラリーマンでありながら、賃貸経営に興味があり、

この歳で行なっていこうと今回の計画をスタートさせました。


親御様名義の土地があり、相続や税務対策などの点から

更地や駐車場として活用するよりも賃貸住宅を建て、

資産運用を行なうことにしました。


また建物の運営管理を我々不動産会社へ委託することで、

次世代へ少ない負担で資産継承もできる点もポイントでした。


景気・経済状況・地域性・立地条件・近隣の賃貸市場等

様々な角度から調査や打ち合わせを行ない、最適な間取りや

家賃・設備等を決めていくのですが、行政の取り決めにより

思うようなプランにならないケースもあります。


今回の設計・施工は、女優上野樹里さんのCMでもおなじみの

大和ハウス工業が行なうこととなり、女性の方が安心して

生活できる防犯配慮型住宅「D-room」をメインとしており、

お子様のいるご家族様でも安心できる賃貸住宅となります。



次回は大和ハウスの賃貸住宅についてお話したいと思います。



アパート・マンション経営に興味のある方はこちらもご覧ください

株式会社ハウジング・ステイタス
http://www.housing-status.com/owner_info.html


housingstatus at 15:45│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 秋休ライブ!!
  • 固定観念を捨てる
  • 固定観念を捨てる
  • 事務所や店舗もお任せください!
  • Z's TOUR 2016-3rd CHALLENGE-
  • Z's TOUR 2016-3rd CHALLENGE-