となりのにわ

都市部にあるありふれた庭、日陰率は90%。
試行錯誤の記録とか、植物のこととかを。

2017年12月

東京で初雪

なんと東京初雪降りました。
それも結構がっつり。
TVでは渋谷も東京駅も
びゅーびゅー吹雪いたみたいになってました。

‥が、ここ中野は全く。
10時半頃窓を開けたら超寒かったけど、
お昼過ぎに雨が少し降ったくらい。

サルビア・スクテラリオイデス
家に入れておいて良かった。

で、もっと挿し木を作っておこう、
と思ったのですがあまりいいところがなく
1つしかとれなかった。

先発の挿し木は水挿しに戻したままになっています。
根、のびまくり。
もっと複数生やしてほしいんだけど。
20171231 001
左は先発の。右が新挿し木。

20171231 007
一週間くらいたったと思うのですが、
多分発根はじめました。がんばれー。

ちなみにこのかた、よく見たら
20171231 008
つぼみ持ってたんですよねー‥
まだうちに来て1度も咲いてないので切れずにいますが、
まあ多分あと2,3日したらあきらめがつくと思います(笑)。


今年も今日で終わり。
うどんこ病とハダニに悩まされた1年だったような(笑)。
来年はうまく駆逐できるといいなあ。

冬でもうどんこ病?

うちに来てから
ただただ伸びて1度も咲いたことのない
クレマチスアーマンディ。

今年はばっつり切り
そこからまた蔓も伸びてそこそこ繁ったので
弱ったりはしてないと思う。

そして今日、
同じくまれにしか咲かないツルハナナスを
ばっつり剪定しながら
ふとアーマンディを見ると、
20171230 005
うどんこ病?

うどんこ病って冬もなるの?
と検索すると、
冬は寄生して越冬し白い胞子は作らない(住友化学園芸さん)
らしいんですが。

うどんこ病疑惑はもうひとつあって、
挿し木したオシロイバナ、
これも葉がまだらに白くなってた。
枯れずにいたのでよく見てなかったんですよね(汗)。

オシロイバナは室内にいたので、
うどんこ病も出るかもしれないけど、
アーマンディは外なのになあ。
というかやっぱりうどんこ病なんでしょうか。

とりあえず薬はかけておこうと思います。

ツツジのおまけ

スギゴケ‥なんでしょうか、
ツツジを買ったら
だいたい根元にはえている。
20171229 023
びよーんと伸びてるのはレウィシアの芽みたいだ。

うちの日陰庭にはゼニゴケが生えてて
けっこう侵略生物っぽいんですが、
こういうスギゴケだと育てたくなるのもわかります。

ついでなので、
ツツジの根元が一面こけになるように
育ててみるとか‥難しそうですよねー。

もちろん食べます

冬越しが出来ないこたちは
庭の一角に集めて適当に(ごめん)
育てているのだけど、
日々草はもう葉がくるっとなっていて
もうだめだなあ、という感じ。

ハバネロも冬越せないので
食べられそうな大きさの実を全部とって
その一角においたのですが、
20171228 001
なんか‥

20171228 003
食べられそうな感じになってる!

超ちっさくて育たないと思ってたけど
意外と頑張るんだなあ。

折角なのでありがたくいただきます。

2鉢必要

この前買ったレウィシア、
つぼみだったのが咲きました。
20171227 003
めしべがきれいに十字にひらいています。
でもくっつける花がない。
もう一つあればなあ。
あってもこんな寒かったら種出来ないかな。

ちなみにどうかなーと思っていたつぼみ。
20171227 005
充実してきたような。
希望的観測ですかねー。

記事検索
どんなひと
おおむね自己流。
良くも悪くも
参考になれば幸いです。
念のためですが、
写真・文章とも
houstoniaに
著作権があります。

人気ブログランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
PR

【ブルーミングスケープ】チョコレート・ペッパー 栽培セット 忘れられない辛さ!チョコ色の珍しいトウガラシ。タバスコの約100~200倍の辛さです。
分類
  • ライブドアブログ