放水野郎の唄

放水社の一員として初めてブログを書く小林です。


先日5トン限定解除の免許を無事取得し、放水社の特徴である[青い消防車](※詳細は弊社のHP内の放水社の特徴を是非ご覧ください)を運転可能となりました。


CD50FD61-0FA8-489E-9825-5934785AB7AB


平成19年6月2日、中型免許制度の法改正により普通免許で運転可能な基準が
車両総重量8トン・最大積載量5トン
から
車両総重量5トン・最大積載量3トン
へ改正されており、平成30年の現在29歳の方から大体この法改正の影響を受けております。


運転免許は当然として、弊社は資格について原則として社員全員甲種消防設備士有資格者で、お客様に迷惑がかからないよう万全の体制を整えております。


これからも安心して仕事が任せられる会社の一員として取り組んで参ります。


それでは!

朝晩めっきり気温が下がり秋を感じる季節になり、食欲旺盛な太田です。
体重計に乗るのが怖い。

放水器具の点検風景は以前に載せましたが、ポンプ車も出来る範囲で点検を実施しておりますので、現場に行って作業が出来ない等、お客様に迷惑が掛からないようにポンプ車も確認しています。

BF77548C-FAEA-4DBC-90BB-0AC18B151810


台風などの影響で現場に支障が出ていると思いますが、皆さま安全に作業して下さい。
ご安全に。

朝晩の涼しさで秋を感じるようになり今年も焼き栗をしようかと考えている大窪です。


7638B2CE-46EA-4F52-8F91-9C8BE9C46CB1



消防検査前の連結送水管、屋内消火栓設備等の自主放水テストをお手伝いさせていただくことが多くあります。




送水口、放水口、加圧送水装置、消火栓など確認した際、少し違和感を感じた事例があります。



放水口の接続部が格納箱の端に寄っていたり、消火栓の内部品の一部が入れ替わっていたりなど、その他にもありますが長くなりますので割愛させていただきますが、ただ単に設置されているかどうかだけの確認だけではなくこの設置方法で使用可能かどうか疑問を持って確認する事で違和感を感じる事が出来るのではないかと思っております。


41C228A6-BD33-4E90-82CD-E9E468AFB470




常に感じようとする心を持ち感性を磨く集団を目指します!



皆さま季節の変わり目、体調崩されない様ご安全に!

このページのトップヘ