放水野郎の唄

アムラー世代⁈の本村(モトラー)です。



平成と言う時代を駆け抜けた安室ちゃんがついに引退しましたね!
人気絶頂の中、潔く引退するとはカッコいいですね。



話は変わりますが、自立型送水口のとき送水口の標識を掲示する場所に困ったことはありませんか?



送水口プレートは送水口の近くに掲示する必要がありますが、近くに壁などが無く貼る場所がないとか、送水口の周囲が植栽などでアングル等での掲示も出来ないとか。



そこで、ご存知の方もいると思いますがこの様な便利な物があるんですね〜。



7123376F-E0D2-48FE-8B92-46313B092322




送水口の胴体部分にバンドどめし、送水口の頭の上にプレートがきます。



0B6D4014-9C9E-4181-BE69-969D5CC75EFA




これだと送水口の周りがどの様な状況でも、分かりやすく掲示できますね!
各地域に見合ったプレート作成も対応可能の様です。



当社でも取り扱っておりますので、ご用命の際は弊社担当までご連絡下さい。



ニュースを見ても、安室ちゃんは改めて凄いアーティストだったんだなぁと思います。
25年間ファンを魅了し続け、ここまで愛されるアーティストはなかなかいないと思います。



放水社も次の25周年30周年を目指し、皆様に愛され必要とされる様頑張りたいと思います。

朝の連続テレビ小説「半分、青い」を見ている中野です。

青といえば、宇宙飛行士ガガーリンの名言
「地球は青かった」
を連想する人がいるかもしれません。この発言、直訳は少し違っていて、
「地球は青みがかっており、宇宙は暗かった。そこのどこにも神はいなかった。」
だそうです。こっちのほうが詩的で情景が浮かびますよね。

放水社に入社してからは、青=ポンプ車 を連想してしまう私ですが、
青という色は世界的に見ても人気の高い色の系統のようです。

五感のなかでも味覚と関係が深いそうで、「青空」「海」といった
リラックスした空間で食事をすると楽しくなり、美味しく頂けるとのこと。

一方で、食べ物にあまり無い色のため、ダイエットにも効果的らしいのですが、
それは、青の空間でゆっくり食事をすることで、食べ過ぎる前に理性を取り戻し
食べる量を適量に抑えることができるからだそうです。

皆様にも「青=ポンプ車」のイメージが定着することを願いつつ・・
食欲の秋、青の効果で健康的な食生活を送りましょう!

空

自転車をこぐスピードが年々遅くなっていると指摘されるハマです。

この橋の名前、わかりますか?

4D65CE0F-E13C-4CF9-AB98-8FBA23035E0B


明石海峡大橋ではありません、
瀬戸大橋です。
決してプライベートで行ってきたわけではありません。

岡山で御依頼頂きました耐圧試験で、
近くを通って景色が綺麗でしたので
撮影してしまいました。

岡山県に徳島県に愛知県、、、

近畿圏を越えて青いポンプ車出動しております。

遠いけどなぁ来てくれるかなぁ、、
まず御一報お待ちしております。

このページのトップヘ