放水野郎の唄

段々と寒くなってきまして近頃哀愁を感じる太田です。

最近めっきり日が沈むのが早くなり、暗い中での放水試験などを実施する機会が増えて来ました。

当社ではお客様のご要望に応えられるように夜間作業などにも対応していますので、お気軽に担当者に相談等お申し付け下さい。

591D05E5-4368-4B19-B47C-F7EBD34AC45B


先日、道路使用許可の問題で夜間作業を行ってきました。この様に一般の方に危険が無いように実施しておりますので、ご安心下さい。

たまたま先週のブログと内容が被った感じになってますが、本当にたまたまです。

朝の寒さに季節の変わり目を感じる小林です。


季節の変わり目で秋といえば紅葉ですが、今年は例年に比べて暖かい傾向のようです。
秋の気温が高いと紅葉が遅くなりますが、今年の大阪での見頃は11月中頃〜となりそうです。

B876080A-CCAC-4BFF-AE73-D8687FA8CA2F



年末が近づき放水テストなど立て込む時期ではありますが、豊富な人材・検査測定車4台体制を弊社は整えております。


出来る限りご希望の日程にそえるよう、誠意努力させて頂きますのでお気軽に相談の程、お待ちしております。

全力疾走は30mまでしか出来なくなった大窪です。。。


今回は弊社のサービスの1つとしまして、自主放水テスト時に現場で使用されている認定品(バルブ類)
の写真を撮りお客様へメールさせていただくというサービスがあります。

送水口、送水口側の逆止弁、仕切弁、排水弁、補助高架水槽側で使用している逆止弁など自主放水テスト時には認定番号を確認しやすいですが、消防検査時にはラッキング等により見えにくい、見えない場合があります。


PA290013



送水口側バルブ



送水口側逆止弁



送水口側仕切弁



送水口側排水弁


補給水槽側バルブ


補給水槽側逆止弁




その為、自主放水テスト時に認定番号を写真で撮っておくことで消防検査時に、見えにくい、見えないなどの問題が解消され消防検査がスムーズに行われると思います。


小さな事ですが少しでもお客様のお手伝いが出来ればと思っております。

皆様、季節の変り目ですので、体調、作業共、ご安全に!



このページのトップヘ