ほうとく幼稚園保護者各位

本日、昨夜の大雪のため道路渋滞が予測されます。
朝のスクールバスの運行は、園児の安全を考慮し
運行を取りやめます。保護者と一緒に登園してください。
日陰などは凍結しています、安全に注意しお越しください。

○登園時間:9:30~9:45
 保護者の就労等の事情のある方は、通常通8:00からお預かりいたします。

○降園時間:13:00  バス運行あり
 午後3時より雪の予報が出ております。
降園時間を1時間繰り上げて13:00といたします。
スクールバスも1時間はやくバス停に参りますので
ご協力をよろしくお願いいたします。

○園児の持ち物・・・雪遊びをさせてあげたいので、
 通常の持ち物のほかに、手袋・ウインドブレーカー・濡れたとき用の 靴下・を持たせてください。

○どんぐりクラスの利用は、ホームクラスのお子さんを対象といたします。
 ご協力よろしくお願いいたします

1月16日(火) 年長児 新春お茶会
お茶会の朝は・・・ちょっと 凛とした ここちよい空気感が広がっています。

お招きを受ける子ども達は・・・
  お茶が始まる前は、保育室で白い靴下に履き替え、髪の毛、襟元のリボンを整え、
  手を洗います。
  身だしなみを整えると、こころもきちんとととのいます。

お招きする園長先生は・・・
  お茶室も露地もきれいにお掃除をし、茶巾や茶筅なども新しくし、床の間を飾り
 お茶道具も心を込めてととのえます。

 「お茶は落ち着く」と言われます。
 充分に準備を整える事で、お互いの安心感とゆとりから 
 安定感がかもしだされるのだと思います。

IMG_3670P1160011













鏡開き  1月11日(木)  晴天

12月にみんなで、ついて作った鏡餅で めでたくお正月を迎えました。
今日は、鏡を開いて、みんなで無病息災をねがいながら、お汁粉にしていただきました。

P1110054IMG_9456IMG_9454


テーブルを運んだり、みんなの分の器の数を数えたり、道具を台所から持ってきて
せっせ せっせとお仕事したり、こま回しをしたり、時間を使うのが上手な年長さん!
小林先生と、マラソンで体を温める年中さんや年少さんも!みんな笑顔で鏡開きの
始まるのを待っています

IMG_0110IMG_0111

園長先生がまず、大きな鏡餅を 開いてくださいます。
良い年になりますように・・・みんなも手を合わせて見つめています・・・
P1110068P1110070P1110071IMG_9476

続いては、クラスの鏡餅を開きます。
みんな みんな 幸せな年でありますように・・・

P1110077P1110078P1110079


 お餅が焼きあがるまで、みんなで 福笑いをしたり・・・


P1110099

 先生たちが、代表でおみくじをひいたり・・・ 年長さんは絵馬にねがいごとをかいたり・・・・IMG_9507
クラスごとに、本堂にお参りしたり・・・ たのしく 穏やかな ほっこりしたひと時・・・
IMG_9517

 おいしいお餅の入ったお汁粉をいただいて、心も体も元気モリモリです!

 ほうとく幼稚園の子ども達は、「境内(けいだい)」という すてきな お庭で
過ごすことができます。
 お寺のお庭には、いろいろな意味が込められています。
どのように振る舞うかを、子ども達は折に触れ体験する事が出来ます・・・。
「音楽会の時 夜 たのしかったね~ 。今日もたのしいね~」
3歳児のMちゃんが後ろからやってきて、手をつなぐと にこにこ話しかけてきました。
「そうね、楽しかったね~ 今日も、楽しいね~」

その場所にきて、しみじみと 湧き上がってくる感情や
思い出があります・・・。
その場所を繰り返し訪れることで、思い出が色鮮やかになっていくことがあります・・・。
毎年、毎年 繰り返す行事の中で 心に体に鮮明になってゆく記憶や思い出があります・・・。

冬の冷たい空気の中で、あたたかいおひさまを背中にうけて、仲間や先生達の笑顔の中で、
あたたかいお餅とお汁粉を味わった幼い日のことを
子ども達はきっと 体と心にちゃんとたくわえて
お正月の思い出を、文化として認識してゆくのだと思います・・・。























↑このページのトップヘ