ほうとく幼稚園

昼下がり・・・2バスを待つ間に 青い柿の実を拾ったI君・・・
「ねえ、みんなで たべられるように この柿うえようぜ」
「うん!いいね!!私 手伝うよ!」
「ありがとう。Rちゃん・ Mちゃん、いっぱいなったら みんなで食べれるし
 種飛ばし大会もしようね」
「うん!」
IMG_3927

「目印に これ立てよう」
「うん、でも 紙に書いたほうがもっと、分かりやすいんじゃないかな~」
IMG_3928

「これで 大丈夫だね!」
IMG_3929

 青いカキのみを植えるなんて、大人は絶対にしないだろうなあ・・・
だけど、その動機がとても素敵!
「みんなで 食べよう! 種飛ばしもできるよ」 
そんなことをやり取りしながら 植えている時の子どもの心は
どんなに穏やかで、そして わくわく膨らんでいることでしょう・・・。

お庭の木陰での心地よさの中で 子どもたちのやり取りに耳を傾けながら
先生たちは目と目でやり取り・・・笑顔がデンセンしました。

子どもと暮らしていると なんとも “ほっこり”する時間をもらえますね。



8月30日の「子どもの庭」だより
2学期がスタートして1週間が過ぎました。
年長が遊びや暮らしをリードして、より子どもたちの絆が深まっていくのを感じています。

IMG_3869

先生のしてくれることを真似ながら・・・友だち同士で工夫して水遊びを面白く!


IMG_2516

さあ、スイカ割!!「前~!!あと一歩前!!」年中・年長の友だちの声に耳をそばだて
真剣な姿勢の年長児!!↑↑↑  ↓↓↓あれ~!「やるやる!!」と生意気にも意気込んだ年少さん!
目隠しはどうしたの???? これぞ、異年齢ならではの「素敵な味噌っかす」ですね・・・。
共に楽しむココロは同じです・・・。

IMG_2517

 プール遊びに水遊び・スイカ割、虫おい・・・まだまだ 夏を遊ぼう!!

IMG_2520
 みんなで一緒にに食べるスイカは最高!!

このページのトップヘ