houtou111

G1を獲る!TARGET競馬

ターゲットでデータ解析!重賞レースに有効なデータを提供します。 自作VBAソフトにてオンリーワンのソフトも開発 JRA-VANレースデータを解析処理。 ソフトの推奨馬も発表します。プラス計上中!仮称Jソフトのヴァージョンアップ作業に入ります 当然 正攻法でもアプローチしていきます。

陣営コメント集(レース前レース後)

25 5月

2012   ダービー 陣営 コメント集


人気ブログランキングへ   



スピルバーグ
「前走から中2週になるし、先週長目をやっているので今週はラストを伸ばす程度だけど、体はできているのでこれで十分。前走が期待通りの結果を出してくれたし、長くいい脚を使う馬で折り合いの不安がない馬。距離延長は問題ないので能力を出し切ればこの相手でも、と思っている」(土田調教助手)。

ヒストリカル
「強い馬2頭いるけど、少しはチャンスはあると思っているよ。
毎日杯が本当に強い勝ち方。その後は馬場やコース形体などを含め、体の回復を重点に皐月賞を回避してここ一本に調整してきたが、飼い葉喰いが良くなっていい体付きになってきているのは何より。最終追いは併せ馬をした事で多少時計は速くなったが、余裕があったから大丈夫。現時点での体付きはいいので、輸送して体が減らなければ……と思っているんだ。折り合いは付くので距離は問題ないと思うし、再度あの脚を使えるようなら」(音無調教師)。
ゼロス
「先週、今週と長目を追い切ったがいい動きだったよ。状態に関しては何の問題もないと見てくれていい。あとはこの馬の形に持ち込んで、どこまで粘り通せるかになると思うが、折り合いさえ付けば距離は我慢できると思うので」(領家調教師)。
ジャスタウェイ
「前走のダメージがないのでダービー出走に踏み切った。中2週と間隔が詰まっているので追い切りはセーブ気味だが、これで十分だと思う。前走が久々、前残りの競馬だったにもかかわらず、最速の末脚で6着。着順はとも角、内容は良かったと思う。距離に関しては血統的に大丈夫だと思うし、どんな競馬をしてくれるかという楽しみはあるね」(須貝調教師)。
ベールドインパクト
「ダービー一本の予定をしていたが、賞金的に厳しいので京都新聞杯を使うことに。その後の状態如何で出否を決めることにしていたが、幸い体調に問題はないと判断して出走に踏み切った。今回は相手が強いし楽な競馬は望めないが、この馬も力を付けているからね。距離も問題ないので、現時点でどこまでやれるかを見てみたい」(大久保龍志調教師)。
ゴールドシップ
「小さな牧場出身なので、なんとか盛り上げたいね。今回も距離は合うと思っている。
ジョッキーの好判断と過去の経験が生きた皐月賞だったね。その後も順調にきているし、1週前に速いところをやっているので今週は反応と息の入りを確認する程度。落ち着きがあって、いい雰囲気に仕上がっているよ。心肺機能が高い馬で距離は全く問題ないし、東京コースで勝っている点も心強い。ここも皐月賞馬として恥ずかしくない競馬を、と思っている」(須貝調教師)。
コスモオオゾラ
「前走が上位の2頭には伸び負けしたが、3着馬との差は僅か。勝ちにいっての4着だから内容的には満足している。その後は短期放牧を挟んだが予定通りの調整ができたし、更に上向いている感じ。スタミナがあるので距離は問題ないし、少しでも馬場が渋るようなら、と思っている」(高橋義博調教師)。
ワールドエース
「調教では折り合いに専念。本当に欲折り合っていた。東京2400は合うと思う。
皐月賞はもう少し前で競馬をしたかったが、スタンド前で窮屈になり、あの位置に。それでも2着と走ってくれたし、内容的には悪くなかったと思う。前走後も順調の一言だし、いい雰囲気を出しているのは何より。最終追いも自分が描いた通り、ピタッと折り合いが付いていたし、満足のいく追い切りができたからね。体もフックラしているし、コース替わりもプラス材料。能力を出し切れば結果は付いてくると思うので、改めて期待の一戦」(池江調教師)。
エタンダール
「前走は折り合いも付いていたし、2着でも内容的には満足がいく結果。体もフックラしているし、最終追いの動きも良かったからね。いい状態で臨めるよ。本番と同じ条件で好走できたことは大きいし、良馬場でできれば楽しみだね」(田代調教助手)。
ディープブリランテ
「折り合い重視の工夫をして臨んだ皐月賞だったが、やはり行きたがる面を出してしまった。ただ気の悪さではなく前向きさがありすぎるというだけだからマイナス材料ではない。今日の追い切りも行きたがるところをうまくタメて、ラストはシッカリ伸びて本当にいい動きを見せてくれたからね。あとは広い東京に替わってノビノビ走ってくれれば」(矢作調教師)。
フェノーメノ
「体調は1叩きでよくなっている。相手が一気に強くなったが万全にしあげないと。、前走はスタート悪く、それでも良い勝ち方。
前走が余裕のある勝ち方だったので、ダメージが少なかったのは何より。この中間も順調にきているし、最終追いは予定より時計が速くなったけど問題ないと思う。ただ今回は前走とは相手が違うからね。皐月賞の上位馬は強いと思う。ここでどれだけやれるか、今後に向けて試金石の一戦と見ている」(戸田調教師)。
トリップ
「皐月賞は道悪の上に内にモタレ気味。あれでは競馬にならなくても仕方がないよ。前走後はここ一本に絞って調整してきたので状態面には満足、今日の追い切りは併せた相手を突き放せなかったが、動き自体は悪くなかったからね。あとはレースで真っすぐ走ってくれれば」(松田博資調教師)。
クラレント
「デキがいいのに結果が出ないというレース続きだったが、発馬が決まってスムーズな競馬ができた前走で力を見せてくれた。今日の追い切りも手一杯ではないのにマズマズの時計が出たし、状態面は問題ナシ。ここにきて馬がシッカリしてきたし、ストライドの大きな馬で折り合いの不安もないので距離延長はプラスにこそなれ、マイナスにはならないと思う。前走でGIでやれることを証明したし、ここも楽しみ」(橋口調教師)。
トーセンホマレボシ
「前走は自分が思っていた通りのレース振りで勝ってくれた。前走後もシッカリとケアができているし、いい状態を維持できている。追い切りは中2週のローテーションになるので、ラスト重点。いい伸びを見せてくれたし、これなら問題ナシ。ストライドが大きいので広いコースに替わるのはプラスだし、スタミナもあるので楽しみ」(池江調教師)。
ブライトライン
「前走は出遅れと落馬の不利も受けたので参考外の一戦。そのダメージもなく、前走後は順調に調整できている。今日の追い切りで少し掛かる面を出していた点は気になるけど、折り合いさえ付けば距離はクリアできると見ている」(鮫島調教師)。
モンストール
「前走はアクシデントの煽りを受けた一戦で参考外。それがあって全く走っていなかったし、ダメージがなかったのも良かったよ。気候が良くなるにつれて状態も上向いているし、距離も問題ないと思う。あとは良馬場で瞬発力を生かせる競馬ができれば」(尾関調教師)。
グランデッツァ
「本来がもう少し前で流れに乗れる競馬ができる馬なのに、ノメッてあの位置に。さすがにあれだけ後ろからでは苦しかったよ。先週、今週と2週に渡っていい動きを見せてくれたし、状態面は言うことナシ。折り合いに不安がない馬だし、体型的にも距離は持つと思う。皐月賞がこの馬の能力とは思っていないし、良馬場でできれば巻き返せると思っている。馬体も少し減っていたのがね。」(平田調教師)。
アルフレード
「武くんの騎乗に全てを任せる。
前走は大外枠で前に壁を作れなかったのが痛かった。幸いダメージも少なく、中間の動きも上々。今日の追い切りは予定より少し速くなったが、リラックスして走っていたし、これなら問題ナシ。距離など未知な面はあるが、良馬場を条件に能力を出し切ってくれれば、と思っている」(手塚調教師)。
「ウィリアムズが向こうを選んだのでいい馬が回ってきました。3歳チャンピオンなので楽しみ。」

29 4月

天皇賞(春)出走陣営コメント集

オルフェーヴル号池添騎手コメント
 
<天皇賞・春>オルフェーヴルで盾獲りに挑む池添
スポニチ より
 「第145回天皇賞・春」の枠順が26日、確定した。ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、オルフェーヴルの池添謙一騎手(32)を直撃。試練の大外18番を乗り越え、5冠達成なるか?

 ――オルフェーヴルの前走(阪神大賞典2着)前の雰囲気は?

 池添 いつもよりカリカリしている感じでした。行きたがると思ったし、そうなれば我慢比べになると覚悟して臨みました。

 ――スタートは普通に出た。

 大外だったので枠入りも最後。待たされることなくゲートが開いたのでスッと出ました。

 ――スローの流れでした。

 はい。そのため馬群が一団となったので中に入れることができませんでした。

 ――もし馬群に入れられたら落ち着いた?

 だと思います。ただ、レース前に池江先生から「今回は無理に抑えず普通の競馬を」と言われていたので、中に入れることは意識せずに走らせました。

 ――無理に抑えないというのはなぜ?

 前々走(有馬記念1着)はスローペースでしたが抑える競馬で勝ちました。ただ、大目標としている凱旋門賞は、ああいう形では勝てないので、普通の競馬をさせようということになりました。

 ――そのため、かなり行きたがった。

 最初のコーナーで腕がパンパンになるくらい掛かってしまいました。

 ――ナムラクレセントが意識的にかわしていったため、余計に掛かったように見えました。

 ナムラにかわされてから一段とガツンときたのは確かです。でも(ナムラの鞍上の)和田さんは馬体をこするようなこともなく、間を開けて慎重にかわしてくれました。

 ――3コーナーでは逆手前(軸脚)のまま逸走しそうになった。

 馬体を併せると掛かると思ったから、あえて内外を離していたのですが、そのため1頭になり、一気に外へ行ってしまいました。

 ――後方まで下がり、競走中止も覚悟した?

 圧倒的人気を背負っていたのに申し訳ないとは思いましたが、落馬してケガをさせるわけにはいかない。正直、覚悟しました。

 ――しかし、そこからハミをとり直して再び進出。

 4コーナーではもう先団に取り付きました。あらためて凄い馬だと思いました。

 ――直線ではササッた。

 あんな形になったので僕が慌てて外から叩いてしまいました。元から少し内へ行きたがる面がある馬なので、あれは僕のミスです。

 ――結果は2着。

 いったんは先頭に並ぶシーンがありました。あの形で2着まで巻き返すのだから恐ろしい馬です。

 ――調教再審査は一発でパス。

 再審査するコース(Eダート)には6回も入れて慣らしました。そのたびに進歩を感じさせる走りをしてくれました。

 ――メンコ(耳覆い)も効果があった?

 はい。最初はメンコをしないでコースに入れたら暴走しそうになりました。効果は大きいと思います。

 ――最終追い切りの手応えと抱負を。

 追い切りは1週前、直前共に良かったです。前走で多くの方に迷惑を掛けてしまったので、今回はしっかりと乗ってみせます。 【天皇賞・春】


ビートブラック
「今回はGIということで抜かりのない仕上げをしてきたので、状態に関しては胸を張れる。そうは言っても今回は相手が揃ったからね。デキの良さを生かしてどこまで戦えるかだろう」(中村調教師)。
トウカイトリック
「気候が良くなると共に馬の状態も上向いてきたよ。状態は間違い無く前走よりいいしね。さすがに今回は相手が強いけど、長丁場は堅実に走ってくれるからね。その点に望みを持って挑戦するよ」(野中調教師)。
ナムラクレセント
「今日は最後まで首を使って走っていたし、いつもは最後が甘くなるのに、折り合いが付いて仕掛けてからもシッカリ反応してくれた。今まで追い切りに乗ってきた中で今回が一番いい動きだと思う。これなら思い通りにコントロールできると思うし、相手は揃ったけど楽しみが出てきたよ」(和田騎手)。
モンテクリスエス
「前走で体が絞れていたのは何より。あの一叩きで更に状態はアップしているし、良馬場で競馬ができれば更にいいと思う。相手は強いけどどこまでやれるか楽しみにしている」(松田国英調教師)。
ジャガーメイル
「前走でラストが甘くなったのは、久々と少し仕掛けが早かったせいかも。その後は少し疲れが出て、回復に手間取ったけど今はその心配はないので大丈夫。相手が揃っているし、一頃の勢いも薄れているけど実績があるコース。叩いた上積みもあるので頑張って欲しいと思っている」(橋本調教助手)。
ゴールデンハインド
「久々を使った反動がなかったので、手加減せずに追い切ることができたからね。状態に関しては言うことナシ。万葉Sを勝っているように距離は問題ないし、相手は強いがこの馬のリズムで走れれば、と思っている」(大竹調教師)。
ユニバーサルバンク
「中2週と間隔は詰まっているがデキはいいよ。血統的に長距離は合っている馬。切れる脚はないがバテないタイプなので、前々で渋太さを生かす競馬をして頑張って欲しいね」(松田博資調教師)。
ギュスターヴクライ
「前走もオルフェーヴル以外に強い馬がいた訳だし、それを考えればこの馬も力を付けていると思う。追い切りの動きも前走を上回るし、今は本当に充実している。折り合いの不安が全くない馬で、コースも距離もOK。ここでもどこまでやれるか楽しみだよ」(佐藤調教助手)。
コスモロビン
「調教は十分積んできたので、今週は息を整える程度。道悪で走った前走のダメージも今は解消しているからね。スタミナの不安がない馬で距離は問題ないし、叩いた上積みは見込めるけど、今回は相手が相手。ロスのない立ち回りをしてどこまでやれるかだろう」(清水英克調教師)。
ケイアイドウソジン
「前走の疲れがスッカリ取れたことで、追い切りの動きは本当に良かった。自分のリズムで走れればハナにこだわる必要のない馬。ただ今回は前走以上に相手が強くなるからね。あとは自分の競馬に徹してどこまでやれるかだろうね」(田村調教師)。
ウインバリアシオン
「追い切りの動きは言うことナシ。今回がデビュー以来最高のデキと言ってもいいと思う。この馬は末脚が武器で、前に行くと持ち味が半減してしまうからね。今回も小細工をすることはないし、いつも通り後方からの競馬になると思う。どんな流れになっても確実にラストは脚を使ってくれるし、それなりの結果は出してくれると思う。オルフェーヴルを破ることは大変だと思うが、もしかしたらのミスか、距離延長に望みを託して勝機を見出せればと思っている」(中山調教助手)。
クレスコグランド
「最終追い切りとしては良かったと思うよ。一度使ったことで色々な面で馬は良くなっていることは確かだが、休み明け2走目がGIの長丁場というのは厳しい感じもする。今回はこの馬の踏ん張りに期待したい一戦かな」(石坂調教師)。
フェイトフルウォー
「前走は道悪が応えて自分のリズムで走れなかった。前走後はシッカリ追い切って確実に状態はアップしている。あとは輸送をクリアして、当日落ち着いてレースに臨めればこの相手でも……の気持ちは持っている」(伊藤伸一調教師)。
ローズキングダム
「前走後も体はキープできているし、状態面は安定していると思う。能力的にはここでも見劣らないと思うし、あとは良馬場で競馬ができることと折り合いがスムーズなら、だろうね」(橋口調教師)。
ヒルノダムール
「この中間から調教でシャドウロールを着用している。その効果が出て集中して走るようになった点は好材料。今週はオーバーワークにならない程度の調整だが、中間は思い通りの調整ができているので問題ナシ。この馬の能力さえ出し切れるようなら、この相手でも可能性はあると見ている」(昆調教師)。
トーセンジョーダン
「前走は久々ということもあって本調子には一息だったからね。それを考えれば3着は能力を示したモノといえると思う。一度使ったことで大幅に馬が変わってきたし、動きも上々。折り合いの不安がないので距離の延長も大丈夫。スタミナ勝負の形になれば楽しみだね」(兼武調教助手)。
トウカイパラダイス
「馬体にハリが出てきて本当に馬が良くなっている。確かに相手はグンと強くなるけど、状態の良さと馬込みでシッカリ脚をタメる競馬で少しでも上を目指したいと思っている」(大賀調教助手)。
オルフェーヴル
「前走後は厩舎スタッフと池添騎手とが一丸となって馬の矯正に勤めてきた。走路試験も一発で合格したし、一度使ったことで馬も良くなっている。前走でファンの方々の期待を裏切ってしまい、迷惑をかけてしまって大変申し訳なく思っているが、今度は強いオルフェーヴルをお見せできると思っている」(池江調教師)。



最後にクリックできましたらクリックお願いします。ブログの内容が濃くなります。

Jソフト馬番は200位をきりましたら発表します。 
(現在?位-?位)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



14 4月

皐月賞(G1)出走前 コメント集



モンストール
「前走はノドの手術明け、しかも馬場の悪い内を走っていたことを思えば内容は悪くなかったと思いますよ。2週に渡っていい動きをしてくれたし、コースも問題ナシ。叩いた上積みも見込めるので今回は更にやれていいと思っています」(尾関調教師)。

アダムスピーク
「前走は能力を出し切れず不完全燃焼の一戦で参考外。先週は馬場が悪く、馬が戸惑っていたこともあって併せ馬で遅れたが、今週の動きはガラッと変わったからね。本来が好位で競馬ができる馬だし、中山への輸送、距離を経験したことは今回に生きると思う。改めて期待したいね」(石坂調教師)。

トリップ
「今日の追い切りは抜け出してからフワッとする悪い癖を出したが、馬場が緩かったせいもあったんだろう。それでも前走時より状態面は上向いているからね。この馬はトビが大きいので滑る馬場だと良くないが、パワーを要する馬場なら大丈夫。できれば良馬場で悔いのない競馬をさせたいと思っている」(松田博資調教師)。

メイショウカドマツ
「先週は後ろから追いかける形の調教をしたが、動きがもう一つだったので、今週は先行する形に変えたんだ。見ての通り凄くいい動きをしてくれたし、状態面は言うことナシ。あとはこの馬の形に徹してどこまで頑張れるかになるだろうね」(藤岡健一調教師)。

アーデント
「今日は前に馬を置き、それを追いかけ、直線で併せるパターン。動きは良かったし、状態には自信が持てる。この馬は瞬時に反応できるタイプではないので、ある程度加速を付けていって早目に動く形がいい。追って渋太い馬だし、少しでも上を目指して頑張って欲しいね」(加藤征弘調教師)。

ディープブリランテ
「今回は何としても折り合わせよう、との思いでスタッフが一丸となって取り組んできたが、馬もこっちの気持ちを理解したのか、その成果が出たと思う。ここ2走は決して力負けだとは思っていないし、リラックスして走れば能力は一番だと思っているからね」(矢作調教師)。

ベールドインパクト
「先週一杯にやっているので、今週はサッとやった程度ですが、これで十分でしょう。ここにきて体が大きくなっているように成長が見られるし、新馬当時から期待の大きかった馬。今回は長距離輸送、初コースと未知な面はありますが、今のデキでどこまでやれるか楽しみは持っています」(大久保龍志調教師)。

サトノギャラント
「今日の併せ馬の動きは申し分なかったし、素軽さも十分。久々を一叩きして状態は満足だし、相手は揃っているけど素質でヒケはとらないと思っている馬。このメンバーを相手にどこまでやれるか楽しみだよ」(津曲調教助手)。

ワールドエース
「先週の動きも良かったが、今週は更に良くなっていますね。父に似ていい瞬発力を持っているし、仕掛けてからの反応も抜群。現時点では折り合い面を考慮するとオルフェーヴルと五分かそれ以上だと思っているし、一生に一度のクラシック。何としても勝ちたいと思っています」(池江調教師)。

スノードン
「前走後は放牧に出しましたが、緩めずにきているし、帰厩してからも順調に乗り込んでます。特別変わった感じは受けませんが、体は大きくなっていることは好材料。コース経験があるし、距離もこのくらいあった方がいいと思いますが、切れ味勝負では分が悪いかもしれません。少しでも渋ってくれれば、でしょうね」(安田隆行調教師)。

マイネルロブスト
「前走は道中ノメってしまい、レースにならず参考外の一戦と見ています。今日の追い切りはいいフォームで走っていたし、ここにきて馬がだいぶ走り方を覚えてきているのはいい材料。前走が道悪で力を出せなかったので、是非今回は良馬場で競馬を、と思っているし、何とか巻き返しを期待したいですね」(高橋裕調教師)。

フジマサエンペラー
「今日はラストまで集中して走っていたし、いい伸びを見せてくれました。久々だった前走がインから渋太く伸びてくれたし、本番に繋がるいい内容でしたからね。道悪は苦にしないし、叩いた上積みも見込めます。相手は揃いますが楽しみはありますよ」(菊川調教師)。

シルバーウェイヴ
「先週速いところをやっているので、今週は馬ナリ。前走のプラス体重は元に戻ったもので全く影響はないし、むしろプラス材料。2勝がともに道悪だけど、良馬場の方が更に持ち味が生きると思う。今は成長途上で本格はもう少し先だと思うが、素質は秘めた馬。ここでどれだけの競馬ができるか楽しみにしている」(大江原調教師)。

ゴールドシップ
「前走が思い描いた通りの競馬だったし、いい勝ち方だったよ。中間は短期放牧に出したが、その後は厩舎でジックリ調整。今日の併せ馬の動きも言うことナシ。GIを意識した仕上げができたし、ここにきて馬が成長して大人になってきている。馬体が締まって本当にいい体付きになっているのも好材料。初コースも問題ないと思うし、あとは鞍上に任せるだけだよ」(須貝調教師)。

コスモオオゾラ
「前走後は放牧に出しましたが、向こうでも緩めずに乗っていたし、今週の追い切りの動きも上々で、いい状態で臨めます。前走が馬込みに入っても折り合いが付いていたし、仕掛けのタイミングもピッタリで本当にいい勝ち方だったと思います。瞬発力勝負では分が悪いので、多少渋ってくれれば有難いとは思っていますが、今の中山は馬場が荒れていますからね。そういう意味では楽しみはありますよ」(高橋義博調教師)。

ゼロス
「先に行かせて追いかける形の調教だったが、ラストはシッカリ伸びていたし、余裕もあった。今日の追い切りは今までで一番良かったんじゃないかな。元々が叩いて良くなるタイプだけど、その通りの動きだったよ。前走はスタートで躓き、自分のリズムで走れなかったが、この馬の形で運べるようなら」(領家調教師)。

ロジメジャー
「追い切りの動きはラストまでしっかり走っていたし、状態面に関しては何も言うことはありません。まだキャリアが浅く、全体的に荒削りな面は残っていますが、秘めた能力はかなり高いと思っています。相手は揃いますが期待を持って挑戦します」(古賀慎明調教師)。

グランデッツァ
「先週辺りではまだ多少余裕を感じたので、今日はCWで併せ馬を。いい動きをしてくれましたし、状態も言うことありません。体重こそそれほど変わらないけど、体付きはシッカリしてきたし、よくないと思った道悪もこなしてくれましたからね。ここまでジックリ調整できたし、ここでも好レースができるだけの仕上げに持ってこられたと思っています」(平田調教師)。

Yahoo!スポーツ競馬より



最後にクリックできましたらクリックお願いします。ブログの内容が濃くなります。
(現在?位-?位)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村




8 4月

桜花賞 陣営コメント 出走前



ダームドゥラック
「前走は久々にしても見せ場がなかったからね。叩いた上積みは見込めるとは言っても、今回はマイル戦の上に相手も強くなるからね。強気なことは言えないね」(領家調教師)。
エピセアローム
「今日は最後までシッカリした脚取りで坂を駆け上がってきてくれたし、この動きなら言うことナシ。この中間も順調そのものだしね。前走で体が減っていたけど、あの体重で結果を出したのだから、あの体でいいと思う。前走で改めてこの馬の能力の高さを再確認できたし、今回も自信を持って送り出せるよ」(石坂調教師)。
オメガハートランド
「前走のダメージもなく、いい意味で好調をキープできている。中間も至極順調に調整ができているしね。相手は揃うけど、この馬も力を付けてきているし、持ち前の決め脚を生かせる形になれば……と思っている」(橋本調教助手)。
サンシャイン
「前走後はここ一本に調整をしてきたし、追い切りの動きも文句ナシ。小柄な馬だけど、体以上に大きく見せているのは状態がいい証拠。相手は強くなるけど、流れに乗った競馬ができれば面白いと思う」(藤岡健一調教師)。
パララサルー
「予定より時計が遅くなったが、動き自体は悪くないので大丈夫だと思う。輸送で少し体が減ったが問題ないと思うし、追ってからの伸び脚はなかなかのモノ。ここでも楽しみは持っている」(国枝調教師)。
エイシンキンチェム
「今回は折り合い重視の調教をしたが、納得がいく内容。状態面に関しては何の不安もないし、いい状態で出走できる。ただ、マイルは気持ち長い印象があるし、相手も揃ったからね。デキの良さを生かして頑張って欲しい」(高野調教師)。
メイショウスザンナ
「今日は馬場が悪かったにしてもいい動き。トモに力が付いてきているのもいい材料。器用に立ち回りができるので、展開に注文が付かないからマイルでも対応はできると思う。相手は強いが、このメンバー相手にどこまでやれるかという楽しみは持っている」(高橋義忠調教師)。
マイネエポナ
「前走後は力みを抜いて走れるように調整。動きも良かったし、状態面に関しては自信をもって臨めるよ。ただ今回は相手が強いし、決め手がないので前々で競馬をしてどこまで踏ん張れるかだね」(斉藤誠調教師)。
イチオクノホシ
「阪神JFの時に調教が強すぎたことを反省材料に、今回はオーバーワークにならないように調整。ここまでは思い通りにきているし、前走以上の状態で臨めると思うのでこの相手でも期待は持っている」(矢野英一調教師)。
ジェンティルドンナ
「馬場が悪かったことを考えればこの時計は上々だし、動きも本当に良かった。順調さを欠いた前走でも格好は付けてくれたし、何より本番前に一度使えたことは大きい。早くから期待を寄せていた馬でもあるし、今回が待ちに待った桜花賞。是非好結果を、と思っている」(石坂調教師)。
アイムユアーズ
「馬場状態が悪かったし、オーバーワークを避けるためにやり過ぎないように指示を出したが、これなら合格と言っていいと思う。今は思った以上に精神面が強くなっているので、どんな競馬にも対応できるからね。そういう意味では、展開に注文が付かないのは何より。関東馬の一頭として是非、好結果を出したいね」(手塚調教師)。
プレノタート
「ここにきてユッタリ走れるようになったのは精神面の成長と見ていい。その分、今はマイルの方が合うと思うよ。体も逞しくなってきたし、今までで一番の状態で臨めると言える。脚質的に外回りは好都合だし、この馬向きの展開にさえなれば」(牧浦調教師)。
サウンドオブハート
「予定より時計は速くなったが許容範囲内だし、動きは抜群と言えるもの。タメが利いた時の瞬発力は相当なモノがあるし、この相手でも能力は見劣らない馬。折り合いさえ付けば十分やれると見ている」(松山康久調教師)。
トーセンベニザクラ
「環境の変化にも動じないで順調にきています。追い切りは少し時計が速くなったけど、ムリをしたものではないので大丈夫です。前走は道悪が敗因で参考外だし、決め手を生かせる競馬になればここでも差はないと見ています」(津村騎手)。
ヴィルシーナ
「予定より時計は速くなったが、この中間は順調に調整できているし、問題はないよ。本来はもう少し距離が長い方が合っていると思うけど、外回りなら問題はないハズ。広いコースは合っているし、レースセンスがいい馬で展開にも注文が付かないから。あとは道中がスムーズなら」(友道調教師)。
ファインチョイス
「今日はラスト重点の追い切りだが、最後の伸び脚を含め全体時計も速かったし、これなら合格と言っていいだろう。前走が能力を出し切っていなかったし、今回は思い切った競馬で改めて見直したいね」(領家調教師)。
ジョワドヴィーヴル
「先週まではもう一つといった感じはあったが、今日は抜け出してからフワッとする面を出さなかったし、これなら大丈夫だろう。前走がいつもと違うレースをしたこともあったが、休み明けで大人しかったことも事実。順調さでは前走を上回るし、姉と比べても能力は見劣らない馬。何とかタイトルを取りたいと思っている」(松田博資調教師)。
アラフネ
「併せると動いてしまうので、今日は単走で追い切った。動きは良かったよ。前走の内容を見ると、この馬は左回りがあまり良くない感じ。今回は相手が揃うけど、得意の右回り。前々で渋太さを生かす競馬で頑張って欲しい」(高橋裕調教師)。
Yahoo!スポーツ競馬より

最後にクリックできましたらクリックお願いします。ブログの内容が濃くなります。
(現在?位-?位)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



23 12月

有馬記念 出走前 陣営コメント集

※ブエナビスタの不安材料は前の記事へ。

では、
■有馬記念 出走前 陣営コメント集■

●ブエナビスタ
「単走追いは予定通り。多少向こう正面で速くなった感じはあったが、ムキになることもなかったからね。ジャパンカップがかなりいい状態だったので、それを維持することに専念してきたが、むしろ上向いている感じ。牝馬は急に走らなくなることがあるが、この馬は一度もそんなことがない。本当に根性がある馬だよ。今回がラストラン。まずは無事に、と思うけどそれでファンの期待に応えられる結果が出れば言うことはないよ」(松田博資調教師)。
☆枠順確定後
「ここなら前に行かなきゃしょうがないかな」。松田博師はちょっと苦笑いだったが、1番枠の好成績を聞くと「そうだったのか」と笑顔を見せた

※佐々木大魔神・佐々木主浩氏  
 強い。天皇賞に負けて岩田はかなり落ち込んでいたけど、JCを勝って楽になった。この前、競馬場で会ったら「負けて(レース後の)引退式には出られない」と。俺は岩田はプレッシャーに強くないと思っているんだけど(笑い)、あの雰囲気なら大丈夫だ。


●ヴィクトワールピサ
「元々が調子を上げるのに少し時間を要するタイプ。それを考えて今日はビッシリ追い切った。いい動きだったし、明らかに前走時の状態を上回っていると言えるね。馬にもだいぶ気持ちが乗ってきているのもいい傾向。まだ衰えは全く感じないし、今後に向けて是非いい結果を出したいと思っている」(M.デムーロ騎手)。
☆枠順確定後
「願ったりかなったりです。よかったですね。。「追い切った後も変わりなくきています。」」(清山助手)


●ヒルノダムール
「先週の水曜にビシッと追っているし、日曜日にも時計を出している。それにこの後は長距離輸送もあるからね。それを考慮して今日はラスト重点。完全に疲れを取ることを考えてジャパンカップを回避したので、状態面は問題ナシ。中山は皐月賞2着があるし、コースも大丈夫」(昆調教師)。

●ペルーサ
「ジャパンカップはジョッキーと馬とのコンビネーションが上手くいかなかったことで残念な結果になってしまった。ただ今日の追い切りの動きはよかったのでダメージは全くないですよ、この中間もしっかり飼い葉を食べているし、どこも痛いところがないですから。状態に関しては何も心配はありません。今年は素晴らしい3歳馬も参戦しますが、まだまだエネルギーは残っていますからね。今回も期待は持っています」(藤沢和雄調教師)。

●エイシンフラッシュ
「2走前の天皇賞に騎乗した時より確実に状態面はアップしている。この馬は一瞬の切れ味で勝負するタイプなので、中山のこの条件は合っているかもしれない。持ち味をフルに生かす騎乗をするつもりだし、いい結果を出したいね」(C.ルメール騎手)。
キングトップガン
「時計の掛かる時間帯だったけど、パワフルでいい動きだったよ。元来が使いつつよくなるタイプだから、間違い無く前走より動けると思う。相手は揃ったけど、好位で上手く脚をタメて、ロスのない立ち回りで少しでも上を目指したい」(鮫島調教師)。

●トゥザグローリー
「前走の敗因が正直不可解。ただ追い切りの動きは良かったし、状態面は決して悪くない。前走が負けすぎたのは気になるけど、昨年のこのレースで3着と走っているからね。能力は高い馬だと思っているので改めて期待したいね」(池江泰寿調教師)。

●ローズキングダム
「今週はコースでの追い切り。先週も坂路でやっているし、状態面は維持できているとみていいでしょう。今回が秋4戦目で上がり目はどうかと思いますが、中山は実績があるコース。それに後藤騎手との相性(2度騎乗してダービー2着、京都大賞典1着)も抜群ですからね。その点にも期待したいですね」(橋口調教師)。

●オルフェーヴル
「時計的にも悪くなかったし、動きも合格と言っていいと思う。まだ伸びる余地を持っている馬だし、初の古馬相手でも55キロのアドバンテージがあるからね。中山のこの条件は紛れが考えられるけど、レース振りに幅が出てきている今なら柔軟に対処できると思う。厳しい競馬になると思うけど、他馬を意識せず、自分の競馬に徹するだけ」(池江泰寿調教師)。

同世代相手で強い競馬をしてくれたけど、上の世代は初対戦で決してチャンピオンと思っていない。
チャレンジャーのつもりで戦うつもりです。(池添騎手)

☆枠順確定後
「他馬の後ろにつけることもできるし、ここなら問題ないですね。菊花賞から距離が短くなって折り合いはつくだろうし、レースはしやすいと思いますよ」(川合助手)


●トーセンジョーダン
「今回がこの秋GI3戦目。体の方は仕上がっているので今日はラスト重点の追い切り。それでも最後の切れ、反応の良さから引き続き好調をキープしていることは確か。天皇賞制覇がフロックではないことを前走で証明してくれたし、力を付けているし、完全に本格化している。中山も得意だし、本当に楽しみ」(池江泰寿調教師)。
☆枠順確定後
「ジョッキーで作戦が変わる馬ですけど、どんなレースでもできますから」(川合助手)


●ジャガーメイル
「前走のダメージがなく、ここを目標に順調に調整ができました。今回で休み明け4戦目になりますが、一戦毎に良化していますし、今日の追い切りも満足がいく内容。ジャパンカップの内容がよかったし、ここでも差のない競馬を、と思っています」(橋本調教助手)。
アーネストリー
「時計も速かったが、何より真っすぐ登坂したことが一番。これは調子がいい証拠だからね。前走は大外枠が敗因だったし、参考外と見ていいと思う。右回りの方が走りがスムーズだし、持続性がある脚がこの馬の持ち味。ハナにはこだわらないが、その持ち味を生かし、早めのスパートで日本一決定戦を取りたいね」(佐々木晶三調教師)。
☆枠順確定後
「今回は14頭立てだし、外枠でもそんなに気にならないよ。内に行きそうな馬がいるし、並びがいいね。偶数枠だし、乗りやすいと思う」(佐々木調教師)


●レッドデイヴィス
「前走は休み明けということもあって、状態としては8分くらいの仕上がりだった。それを考えると前走は強い勝ち方だったと思う。幸いダメージはなかったし、今日の動きから一叩きした上積みは十分感じられた。ただ今回は初コース。長距離輸送など未知な面があるし、相手も揃っている。今後に繋がるレースをしてくれれば……と思っているけどね」(音無調教師)。

●ルーラーシップ
「今日を含めて3週に渡りビッシリ追い切りましたからね。最終追いの動きもよかったし、いい状態でレースに臨めると思います。春の成績からいっても能力は高い馬だと思っているし、この中に入っても能力を出し切れば差はないと思っています」(角居調教師)。
☆枠順確定後
「大外になりましたけど、今のこの馬ならどういう競馬でもできそう。以前は気性が激しいところがありましたけど、今は大人になってきていますから」(清山助手)

本体が無料になりました!初心者はこちらがおすすめ!
僕もこちらで勉強しました

!>
■■こっそり儲ける無料メルマガ■■(高確率馬番・ブログで書かないこと)


http://keiba.tv/m003399








メルマガ登録・解除

ID:003399


登録  解除

   読者規約

powered by 競馬TV






リンク
血統分析は
血統フェスティバル
調教分析は
複勝!単勝!それ最強!!

競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法


記事検索
プロフィール

houtou111

QRコード
QRコード