乾燥肌の改善方法には、保湿成分を含んだ化粧品でのケアや、しっかりした睡眠をとることなど、色々なことがありますが、食べ物にも気をつけてみましょう。 乾燥肌の人にとって、ビタミンはとても大切な栄養成分で、中でも、ビタミンA、B、Eは、なくてはならない栄養成分です。

ビタミンAは、お肌の潤いを保ち、新陳代謝を正常にする働きがあります。 ビタミンAを多く含む食材には、サバやいわしなどの青魚、緑黄色野菜やわかめなどがあります。 ビタミンBは新陳代謝の働きを活発にし、炎症を抑える働きがあります。 ビタミンBを多く含む食材には、豚肉やレバー、卵、大豆などがあります。 中でも大豆は、ビタミンEと良質なたんぱく質を多く含むのでおすすめの食材ですよ。 ビタミンBは水溶性ビタミンで加熱に弱いので、生のまま食べられる納豆がおすすめです。 納豆に含まれるポリグルタミン酸は、お肌を保湿する働きがあり、化粧品にも使用されています。

まさに美肌のためには最適な食材であるといえますね。 ビタミンEは、血液の循環を良くして、お肌に潤いを与える働きがあります。 ビタミンEを多く含む食材には、ゴマやアーモンドなどのナッツ類があります。 美味しくて食べやすい食材ですが、カロリーが高いので食べすぎには注意しましょう。 こうしたビタミンを多く含む食材を選んで食べることが、乾燥肌の改善につながりますが、偏った食事も良くありません。 1つの食材にこだわることなく、バランスよく食べることを基本にして考えてみましょう。 インスタント食品や、タバコは要注意ですよ。 特にタバコは、せっかく体内に取り込んだビタミンを破壊してしまうので、美肌を目指すのなら、禁煙することをおすすめします。













最近更新したブログのキーワード ED精の泉 大共薬品 やまと屋本舗 ドクターフーズ エクイタンス サンスター 気になるキーワ-ド アサヒ軽金属 活力なべ オールパン 美食宣言 アマノフーズ お味噌汁 わりとおすすめ記事 ブルックス サーラ紅茶 しまのや 琉球もろみ酢
追伸 最近急に暖かさが戻ってすっかり春の陽気になりました。 新学期も始まって、入学式が今日のところも多いようです。 早く咲きすぎるのではないかと心配していた桜も満開です。おめでたい。