笑気ガスとは「亜酸化窒素」のことです。 亜酸化窒素は味もにおいもないガスで、通常は酸素と混合されていて、マウスピースなどを通して吸入します。 イギリスでは分娩時の痛みをコントロールする無痛分娩の方法として笑気ガスの吸入が人気だそうです。

これに対してアメリカでは、笑気ガスは歯医者でよく使用されているものの、分娩時の鎮痛処置としてはそれほど普及していないようです。 そもそも笑気ガスとは吸入することにより陽気になることから、19世紀ごろの学生達の間でパーティーグッズとして使用されていました。 その際に足をぶつけた学生が、痛がらずに笑っていたことから鎮痛作用が発見されたそうです。 しかし、笑気ガスが痛みを軽減する正確な仕組みはまだ明らかになっていません。

処置の方法としては、フェイスマスクやマウスピースを通してガスを吸入します。 笑気ガスの効果を得るためには、マスクを顔にあて、次の収縮が始まるまで深く息を吸います。 ガスが有効に働くまでに30秒〜60秒くらいかかります。 そのため、次の収縮を感じ始めた瞬間に吸入のタイミングを合わせるとよいです。 笑気ガスの作用は、痛みと同時に幸福を感じる不思議な感覚と言われます。 ですからガスを吸っても痛みが残る場合があるのですが、ガスのおかげで痛みを苦痛と感じなくなるのでしょう。 笑気ガスによる無痛分娩の母体への副作用として、吐き気を催すことがあります。 赤ちゃんへの臨床的な副作用は、今のところわかっていません。












最近更新したブログのキーワード 日本直販 腰の楽なTV座椅子 えがお 鮫珠 肝油 日本直販 ニューパワフルスチームアイロン 気になるキーワ-ド スペラゲン707 育毛剤 えがおの黒酢 日本直販 スチームクリーナー
追伸 今日もすごく良い天気です。暖かくなって上着も必要なくなってきました。 そろそろ冬物衣類の整理もしなくては。。 クリーニング代も割引のところがあったはず。