2005年11月05日

話が通じないのが前提

私もリンクさせていただいておりますブログ、
アタシの知ってる「創価学会」が削除されていました。
ご自身で削除したのなら何も問題はないのですが、危険な目にあったのではないかと心配してしまいます。
裏切り者に対する嫌がらせは酷いですからね。
一応、元(表面上は)活動家ですから、いろんなことをやってしまった人を見てきました。

あのブログはいつもコメント数がありえない数になってしまうんですよね。
学会員さんの話の流れ、行き着く所はみんな同じで
一般の方は「話が噛み合ないので、コメントもうしません。」と去っていく。
どんなにいろんな所からアプローチしても、聞いちゃいない。
疲れます。
相手にしないのが一番かも知れません。
でも、向こうから関わってくるんだよねー。
すんごい迷惑なのに。
迷惑だって言ってるのに、「あなたの幸せの為に。」って。
創価学会が迷惑行為をしない団体になることが、私の幸せです。

一番の希望は、財務として創価学会に支払った1500万円?(現在も記録更新中!)を、母に返してあげて下さい。
学会嫌いの祖母の遺産まで使ってしまう、馬鹿な母が悪いんですが。
保険を解約、家を売り払ってまで捻出したお金ですよ。
使うのなら大作くんの名誉博士号とか買わないで、もっと意味のある所に使って欲しい。
宗教ってやっぱり怖いですね。
3桁、4桁の財務をやれば7倍になって帰ってくる、という言葉を信じちゃうんですから。
みんなに7倍で返してたら、国家予算だよ(笑)
そりゃ話が通じないわけだ。
創価学会の人とはまともに会話は成立しません。お気をつけて。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/how_to_go/50222871
この記事へのトラックバック
私はこのブログを始める前に、短期間、別のHNでブログや掲示板に書き込みをしていた時期があります。 で、他の方のブログや掲示板は、いろんな方の考え方に触れられるので勉強になるのだけど、 自分の言いたいこと、考えたいことをじっくりと考え直すには向かないなぁ、と...
疲れる会話について。【the point of no-return】at 2005年11月05日 14:39
この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。

あ〜、ちょうど、
「学会員と非学会員は会話が成り立たないのをよく見るんだけど、
なんとかならないもんかな〜」って記事を書いたところでした。
「話は通じない」って言い切っちゃうと、それっきりなので、
なんとか足掻きたいところなんですが…。
mocoさんにもそういわれてしまうと、うう、諦めた方がいいのかしら、やっぱり…。

ってことで、TB打たせてもらいました〜。
Posted by snow at 2005年11月05日 14:43
snowさんへ

TBありがとうございます。
非学会員は本当に苦労して学会員のことを分かろうとしているのに、会話の成り立たない学会員の方達は…。
そんなんで広宣流布とか言ってますからね、いつまでたっても無理ですよ。
私は学会員には期待をしない、と決めています。
「御書の引用、池田先生の話は一切なしで、お話ししましょう。」これは最後の手段です。
実際これをバリバリ学会員に言ってしまい、泣かしてしまいました。
この言葉を言っても会話が続けられる方なら、こちらの疑問に答えてくれるかもしれません。
Posted by moco at 2005年11月06日 16:47
ブログ主様

初めまして。
私は、近々ブログを始めてみようと思っている者です。
いくつかのブログを閲覧してみて疑問に感じていることがあります。
その一つは記事の内容に関してです。
「ブログ主はどの程度の責任をもって記事を書いているのか?」です。

私の考えでは「やはり裏付けのある記事を書く必要がある」と考えています。
しかし、ブログ界では違うような印象を受けています。
こちらのブログ主様のお考えがどのようなものなのか教えていただけると、これからの参考になるのでたいへんありがたいです。

宜しくお願い致します。
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月19日 01:07
mocoさんは お忙しいと思うので、代わって
コメントしてみますね。mocoさん 出過ぎた行為お許し下さい。

 今のところ 法的な責任は発生しません。何に対して「責任を取れ」と仰るのか理解できません。

 http://blog.drecom.jp/renoir/archive/39

 敬愛する アロエさんが ブログ初心者さんのような 行為を「ソフト脅し」と仰っております。私たちは 私たち 日本人の平和と 人権を守るために blogで 訴えております。
Posted by free at 2005年11月22日 20:56
freeさんへ

ブログ主様に代わってのお返事ありがとうございます。

>今のところ 法的な責任は発生しません。

私の質問は「ブログ主はどの程度の責任をもって記事を書いているのか?」ですので、せっかく答えてくださったfreeさんには申し訳ないのですが、私が疑問に思っていることの答えにはなっていないようです。
しかし、法的な責任は発生しないことはわかりました。どうもありがとうございます。

そこで質問ですが、ブログ界では法的な責任が発生しないにせよ、「ルール」なり「マナー」なり「エチケット」なども存在していないのでしょうか?


>何に対して「責任を取れ」と仰るのか理解できません。

私は「責任を取れ」とは一言も申し上げておりませんので、freeさんが理解をできなくても無理はないだろうと思います。

続く
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月23日 02:17
freeさんへ

続きです。

>敬愛する アロエさんが ブログ初心者さんのような 行為を「ソフト脅し」と仰っております。私たちは 私たち 日本人の平和と 人権を守るために blogで 訴えております。

freeさんが敬愛されている方の「ソフト脅し」という記事を読ませていただきました。
私のコメントを読んでくださって「ソフト脅し」に当たると判断に到ったのは、私のコメントのどの部分からなのでしょうか?
もしかすると、freeさんは「ブログ初心者さんのような 行為」と仰っていますので、私がコメントを書いたこと、それ自体なのでしょうか?

freeさん達のお立場は分かりました。
活動場所がブログだということですね?

続く
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月23日 02:20
連書きになってしまい申し訳ありません。

freeさんへ

最後にもうひとつ質問があります。
閲覧されている方々は、そこに書かれている記事を全て真実であると判断してしまうものなのでしょうか?
或いは、記事の内容を吟味し、閲覧者のお一人おひとりが自己責任において判断しているものなのでしょうか?
人それぞれでしょうか?

freeさんはどのようにされていますか?
また、こちらのブログ主様や敬愛される「ソフト脅し」のブログ主様はどのようにされていかご存知ですか?

質問ばかりになってしまい申し訳ありませんが、私のブログの参考にさせていただきますので、宜しくお願い致します。
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月23日 02:21
 blog初心者さん

申し訳ございませんが、ご質問の意図が分かりかねます。

http://e-doc.no-ip.com/blog/PermaLink,guid,f8a68612-48f7-4f82-8f65-094f5b133706.aspx

いろいろと HOWTOもののHPなどをご覧になって ご自分でお調べ下さい。

mocoさん
 申し訳ございません。mocoさんのいらっしゃらない間に 釣り文に釣られてしまいました。コメント欄が無駄に伸びた事をお詫びいたします。

 粘着質な嫌がらせは 多々ありますので、削除が一番良いかと思います。私のコメントも合わせて 削除下さい。
Posted by free at 2005年11月23日 17:26
freeさんへ

>ご質問の意図が分かりかねます。

近々ブログを始めてみようと思っているので、その参考にするためですよ。
最初のコメントに書いたつもりですが、あなたには意図が通じなかったようですね。

ご忠告していただので、ネチケットに関するいくつかのホムペを閲覧してみました。
やはり相手の話を鵜呑みにせず、裏づけを取ることは必要だと感じました。

そこでわかったのは『今のところ 法的な責任は発生しません。』は誤りだということです。
老婆心ではありますが、あなたはもう一度ネチケットを学びなおしたほうが良いかもしれませんよ。
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月24日 00:24
freeさんへ
あなたから頂いたコメントを読んで感じたことがあります。
あなたは初対面の私に対して・・・
>ブログ初心者さんのような 行為を「ソフト脅し」と仰っております。

と、言い放ちました。
「はぁ?失礼な人だなぁ」という印象です。
そこで、どのあたりでそう感じたのか質問してみましたがお答えがありませんね。
答がないだけならまだしも、あなたのmocoさんという方へのコメント内に…
>釣り文
>粘着質な嫌がらせ
>削除が一番良い
とあります。

これらは私のコメントを指していますね?
だとすると、控えめに言って、あなたは私に対して「失礼」「無礼」な行為をしていると思います。
私は不快感を感じています。

ブログ主様
私のコメントが、freeさんの仰っているようなものに該当するとお考えですか?
Posted by ブログ初心者 at 2005年11月24日 00:53
ブログ初心者さんへ

はじめまして。

「どの程度の責任を持って記事を書いているのか?」
とのことですが、身元が判明できない程度に私の周りに起きている事を書いています。
おそらく、ブログ初心者さんの「裏付けのある記事」というのは池田さんの名誉博士号の部分だと思うのですが、韓国のテレビ放送など日本以外のメディアでは話も出て来ています。
検証サイトもたくさんありますので、気になる方はご自分で調べるのではないでしょうか?
称号をもらっていることは事実なのでしょう。
学会員以外には何の意味もない事です。

Posted by moco at 2005年11月24日 09:33
ブログ初心者さんへ (続き)

多くの方が知っているように、日本国内では創価学会について正確な報道ができない事実があります。
たとえ大きな事件を起こしていても、報道できないのです。
創価学会があらゆる手段を使って、創価学会に敵対するものに攻撃する姿も、現場で見ています。
明らかな違法行為でも、敵に対する攻撃は学会の中では英雄扱いされています。
人の生死に関わる事でも、うやむやにされました。
私は所属していて、「創価学会はクリーンな団体ではない」という結論に至りました。

この話を信じるか信じないかは、読んでいる方が判断するのだと思います。

Posted by moco at 2005年11月24日 09:39
ブログ初心者さんへ (続き)

こういったブログをやっていると、いろいろな嫌がらせを受けます。
学会を好意的に思っている方には、不快な文章でしょう。
心の底から信じている方は「嘘ばっかり!退転者なんてロクな死に方しないんだから!」と日顕氏の名前の横にmoco、と書いて死ぬように祈っているかもしれません。

同じ文章を読んでも人それぞれ捉え方は違います。
このコメント欄は削除しない方向で考えています。

Posted by moco at 2005年11月24日 09:55
freeさんへ

私のいない間に、ごめんなさい。
コメント欄が荒れるようなら、削除するかもしれませんが
こういったやり取りを残しておくのも、創価学会について考えることにつながるかもしれないので、freeさんがよろしければ、しばらくはこのままで…。

これ以上個人的な攻撃が続くようなら、削除します。
あと、この記事についてはコメント不可にします。



Posted by moco at 2005年11月24日 10:05