神社と寺と交通安全ステッカー

趣味で巡っている神社と寺と、交通安全ステッカーについてつらつらと。

198.仙台東照宮
所在地:宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
IMG_1133 IMG_1135 IMG_1138
 徳川家康公を祀る東照宮は全国各地に500社以上存在していますが、東北地方では最大規模のものがこちらの仙台東照宮です。1654年に、2代目仙台藩主の伊達忠宗(だてただむね)公によって創建されました。
 青葉城址からは北東の位置にあり、鬼門封じとしての意味合いを持つこと、神輿渡御が行われる通称「仙台祭り」という地名を冠する催しがあることなどからも、仙台という地において非常に重要な立ち位置にあることが伺えます。
 現在の東照宮の周辺は住宅地が広がっていますが、この東照宮の社叢は広大で、住宅地のただ中にあることを忘れさせてくれます。なだらかな石段の先にある社殿は、古社らしい佇まいで迎えてくれます。
198.仙台東照宮
 交通安全ステッカーは、円形シールタイプ。家康公の家紋である「三つ葉葵」を中央にデザインした、シンプルなものです。葵紋を神紋としている神社は、緑を基調にしていることが多い気がします。

197.小平神明宮
所在地:東京都小平市小川町1-2573
IMG_2540 IMG_2534
 小平小川町開拓の守護神として祀られた神明社。江戸期まで水利が悪く、不毛の土地であった周辺一帯を開拓し始めた人々によって、瑞穂町の阿豆佐味天神社の末社であった神明宮を勧請したことが始まりとされています。
 都道5号線から西武拝島線に向かって伸びている参道を、程よい緑に囲まれながら進みます。拝殿は現在補修工事中でした。参道を掃除する方、地元民と思しき方が数名見られた他、境内に神明社写真館、幼稚園が併設されていることから、創設以来この地域に密着して人々の生活を見守ってきた雰囲気が感じられます。
IMG_2539
 公園内、綺麗に塗られたラクダとキリン。どちらも微妙に跨りづらい気がします。
197.小平神明宮
 交通安全ステッカーはシールタイプ。神明宮ですので、菊紋を中心に据えたデザインになっています。花菱型のステッカーは、お寺ではいくつか見たことがありますが、神社では珍しいです。

196.京濱伏見稲荷神社
所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東2ー980
IMG_1861 IMG_1868
 東京と横浜の間、川崎は新丸子に鎮座する稲荷神社です。かつての宮司さんが、伏見稲荷神社より天啓を受け創設されました。稲荷神社の中でも最も新しい部類に入る神社で、創建は戦後の1951年のこと。新しい神社らしく、境内には様々な目を惹く意匠が凝らされています。
 その派手さと都心からのアクセスの良さも相まって、近年は外国人観光客も多く訪れているようです。周辺は新興住宅地が広がっており、その景色とのコントラストの妙は、確かに外国人受けするかもしれません。香川の60.田村神社で感じた神社のテーマパーク感をここでも感じます。
IMG_1866
 境内の至る所に神使の狐像が所狭しと並べられています。全部で108体あるとのことですが、さすがに数える気力はありませんでした。
IMG_1872
 末社の富士浅間神社と白山神社です。富士山の土台には本物の富士山の溶岩を使用しているそうです。また、本殿の周りを囲っている岩も富士山の溶岩なのだとか。
196.京濱伏見稲荷神社2 196.京濱伏見稲荷神社1
 稲荷神社らしい稲穂の紋様をあしらった円形シールタイプと、可愛らしい狐のイラストとローマ字でポップな印象の楕円形シールタイプの2種類の交通安全ステッカーです。お納めする金額が非常に低価で、各100円にていただくことができました。

195.今宮神社
所在地:栃木県さくら市馬場43
IMG_4884 IMG_4887
 さくら市の旧氏家町の総鎮守とされる神社で、創建から950年以上経つ古社です。境内のご神木である公孫樹(イチョウ)の樹は、樹齢700年を超えており、毎年11月のライトアップ期間には、参拝者を見事な黄金色で楽しませてくれるとか。近年では恋愛成就の御利益があるということで人気を集めており、境内側の楼門には恋愛祈願の絵馬が多数奉納されています。
 境内の手入れがとても丁寧にされており、授与所の方の対応も丁寧でした。また、楼門には毎月変わる「神様のコトノハ」という宮司さんが選んだ四字熟語と偉人の言葉が書かれていました。公式サイトにも掲載されていますが、宮司さんの強い思いが感じられる面白い試みだと思います。
 駐車場側にある十二支社。全国各地でたまに見られる十二支すべてをお参りできる末社ですが、こちらの十二支像はかなり新しいようです。子がかわいい。
195.今宮神社
 交通安全ステッカーは、ご神木のイチョウ型のシールタイプ。イチョウの形をした交通安全ステッカーは他所でもいただいたことがありますが、こちらのステッカーは本物のイチョウの葉の形を使っているようです。色合いも相まって、可愛らしさがあります。

194.善國寺 神楽坂毘沙門天
所在地:東京都新宿区神楽坂5ー36
IMG_5124 IMG_5122
 オシャンティーな雰囲気漂う店が並ぶ神楽坂ですが、よく見てみるとやたらと寺院が多いことに気が付きます。善國寺は神楽坂のメインストリート、早稲田通り沿いにある日蓮宗の寺院で、神楽坂のランドマーク的な存在です。しかし、創設当時は神楽坂ではなく馬喰町にあり、その後も幾度か火災のため場所を転々としており、現在の地に創設されたのは200年程前のことです。
 現代において、神社仏閣の縁日には露店が出ることが恒例となっていますが、東京における縁日の風習は、ここが発祥であると言われています。そのためか、神楽坂は頻繁に露店を出すイベントを行っており、いつ行っても活気があります。休みの日には、酒を片手に露店をぶらぶらするのも楽しそうです。
169.神楽坂毘沙門天
 毘沙門亀甲が六角形を象ったものだからか、こちらの交通安全ステッカーは珍しい六角形のシールタイプです。「毘沙門天」のフォントがいい感じ。

↑このページのトップヘ