493.剣神社
所在地:埼玉県蕨市南町2ー13ー15
 日本最小の市にある小さな小さな神社。神職の方が常駐されている神社としては、境内の広さは全国最小なのではと思います。車を停めるスペースもないので、アクセスは西川口駅から蕨駅より徒歩がおすすめ。昭和45年に創建された現代の神社で、住宅地の中に鎮座。鳥居や注連縄などがなければ民家と見紛う見た目です。現鎮座地の蕨市に遷宮する前は、さいたま市見沼区に鎮座していたようで、現在地に移ってきたのは平成11年から。北海道の帯廣明神大社と関わりがあり、十勝平野が一望できる「剣山」の登山口に鎮座する剣山神社が社名の由来。
 今年(2021年8月)に入って、社殿の建て替えが行われたようです。私が参拝したのは2019年なので、現在は写真とは違った外観になっています。鳥居が石製になり、少し目立つようになったようです。
493.剣神社
 交通安全ステッカーは円形シールタイプ。朱色に金で実物はもう少しキラキラしています。神紋になっているのは「つがいの梟」。十勝川は群生地である、とされながら姿を確認できなかった梟が、帯廣明神大社鎮守の杜につがいで姿を現したという伝承が由来。