2017年04月14日

行く末が知りたい。

昨日今日と講習で神奈川に来ておりました。
会場近くに古墳公園があったので今朝講習前に立ち寄ってみました。1500年前の遺構とその上に逞しく花を咲かす桜を見るとなんとも浪漫がございます。
根が墳丘に食い込んでいかないのか少し心配ではありますが…
街のコンクリートの建物も1500年経てばなんの用途だったのか分からない遺構になったりするのだろうか。その上には桜は咲かないだろうな。
image

howlin_tiger at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2016年12月24日

機材転がし

フリマで全く売れなかった(当然ですが)機材達はめでたくヤフオクでほとんどが旅立って行きましたー。
額面はほぼ希望通りかちょい越えくらいで、年末のちょっとしたお小遣いになりました。
これを元手に何を買うか悩んでおります。挙げていったら簡単に赤字に笑

もう売るものないかしら。

写真は何の関係もない娘がしまじろうの教材でもらったはがきでぼくらに書いてくれた手紙ですが、なんだか上から目線で笑える。image

howlin_tiger at 12:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)楽器 | 生活

2016年12月22日

大掃除に何を聴くか。

今年は年末バタバタしないようにと早くも大掃除を始めようと、景気良くBGMをMr.BIGなんかにしてみたら高校時代を思い出してエアドラム始めてしまってすでに息が切れている。
ほんまよう聴いたわ。

あ、掃除が捗る曲集、ザ掃除ミックスなかなか作れずにいますな。思い付いた時に手帳に書き留めておかねば。


image

howlin_tiger at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 | 音楽

2016年12月20日

読み聞かせ。

最近の娘の寝る前絵本。絵本というべきか。スズキコージさんが出会った怪物たちが見開き一匹ずつ解説されている。一冊読むといつまでも眠れないので毎日五匹。
娘がふと僕の部屋で見つけ、5歳には難しすぎる内容なのだが何故か毎日読んでとせがむ。
時折ユーモラスに、時折狂気が垣間見える大人も子どもも楽しめる本です。スズキコージさんの自由な世界観は子どもにどんどん触れさせてあげたいなあ。
image

howlin_tiger at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月19日

物理の問題

久しぶりなのに、スケールの小さい話をします。

うちの風呂は追い焚き型なのだが、水を張り、湯を沸かすと当然熱い湯が上に、水が下にと分離する。
これを最後にかき混ぜていい湯加減に調整するのと、途中で何回かかき混ぜて沸かしていくのとどちらが効率が良いのかいつも考えるのだ。

頻繁にかき混ぜて、ぬるい湯が加熱管を通った方が早く温度が上がる気がするものの、同じ量の水を同じ温度まで加熱するのに必要なカロリーは同じはずなので、結局変わらない気もする。
でもエネルギー保存の法則からすると、かき混ぜてる僕の運動エネルギーは熱に変わってるはずなので、やっぱり早く沸くはずだと思っているのですが、あなたどう思いますか。


howlin_tiger at 10:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年10月18日

五歳の使命感

昨日妻の誕生日だったので朝娘を保育園に送っていくときに、ケーキを買っていくからお父さんが帰ってきたらお母さんに内緒で玄関に来てケーキをおめでとうを言いながら持ってってくれよと娘に頼んだのに、いざ帰ったら、「やた!ケーキ!」って叫んで玄関に走ってきやがった。

まあその前に保育園で友達に、母が誕生日でケーキを内緒で渡すんだと話していたらしく、妻が迎えに行った時に友達経由でバラされて、内緒って言うたやんかーって泣きながら止めていたらしいので、一応秘密にしておくという使命感はあったようだが。
でも友達はケーキのことまでは言ってなかったらしく、結局は口を滑らせてケーキの事まで話してしまったとさ。

howlin_tiger at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2016年10月16日

さらば東京

ルーサイトギャラリー在廊期間終了いたしました。

作品をお買い上げ頂いた皆様、ご覧頂いた皆様、遠いところわざわざ足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。会期はまだ明日もあり作品は展示してありますので良ければお越しください。

今回毎朝隅田川の河川敷に降りていたので、東京に住むなら大きな川の畔がいいかもなーって思いました。ごみごみしたところは苦手やなあ、となるとやっぱり多摩川の近くかなあなどと、東京に住む事など一生無いというのに妄想を膨らませています。

出店で四日間東京に滞在するのは初めてなのですが、東京行きの一報で駆けつけてくれた友人たち、宿を提供してくれたコリンくん、ハンバーグ奢ってくれたぼんこさん、ドタ告知にかかわらず寄ってくれた叔母さんと従姉妹、他の出店者の皆様、特にぼくが搬入搬出に立ち会えないのでご自身のブースの展示もあるのに陳列・撤収をお願いするFLAIR BY MAIKOさんに心より感謝です!ありがとうございました!


howlin_tiger at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出店情報 

2016年10月13日

モノポリーズ近況

で、モノポリーズさんはというと、春からようやく録音始動しており、ドラム・ベース、があこさんパートは録り終えました。

機材調達から録音開始まで2年がかりというというのは、構想を練っていたわけではなく、ドラム修行に励んでいたわけでもなく、ただプログラムのインストールやらセットアップやらにちょっとした拒絶反応をしてしまい億劫になってしまっていたのでした。
プラグを挿して録音ボタン押せば音が録れる機材に慣れてしまってたので、録音技術以前に覚えやなあかんことがいろいろあって腰が重くなっておりました。
まあおかげで曲も溜まり、晴れてアルバムとしてリリースできそうなわけですが。

それでもデジタルレコーディングというのは便利なもので、音の波一つ分単位で編集できたりしますから気に入らないフレーズはそこだけとことんやり直せる訳です。
モノポリーズは相変わらずのベース難民(色んな事情で脱退したりしてベースパートに恵まれないこと)で、今回のレコーディング時もベースパートが居らずサポートをお願いするのにもベースラインのアレンジを伝えるのが大変な気がして、ついに今回ベースを自分で弾くという暴挙にでました。
素人ベーシストにはこのデジタルレコーディングは非常に役に立ちましたねー。何回間違えても大丈夫という安心感が録音特有の焦りによる疲労を無くしてくれます。精神的なものよりも先に指に限界を迎えます。人差し指にガムテープを巻きつけ録音してました。

あとはサポートメンバーのパートを録って、ミックスして(これが大変ですが)おしまいです。
今年中には録り終えて、初春くらいにリリースできたらいいなと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


howlin_tiger at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

秋の出展第2弾

もう一年以上更新が滞り、モリタはもう死んでしまったのではないかとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。元気です。

秋の出展第2弾で東京に向かって新幹線に乗っております。
昭和の江戸小唄の歌姫の屋敷を改装した風情のある場所で展示させていただきます。私は13日〜16日まで在廊します。
作家さんの一人が手打ち蕎麦を打ってくれるそうです。私は蕎麦が大好きなのでがっつくと思います。会期中毎日食べてたりして…。


⚫︎10/11(火)〜17(月)柳橋 Lucite Gallery
「第2回 隅田川ほとりクラフト 15人の作家 展示即売展」
AM11:30〜PM7:00


作品の写真もずいぶんアップロードしてないですね。
今回も新作が幾つか出来ております。この4日間の内にアップしたいと思います。


どうでもいいですが、隣の席のお姉さんが抱かえてるギターケースにどんなギターが入ってるのか気になります…




howlin_tiger at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出店情報 

2015年01月24日

初心に帰る

DSC_0019

ついに季刊を通り越して半期に一度の更新になってしまいました。

昨年年明けの記事を読み返してみたら、新録音機材導入しましたなんて書いてあって、もう一年経ってしまったかと愕然としました。
録音は、これからです・・・。相変わらずの超スローペースモノポリーズです。


昨年下半期の動向を記録も兼ねておさらいさせてください。

機材に関しては自作のスネアではやはり満足できず、ヤフオクにてヤマハの小口径スネアを購入。なかなか抜けるいい音。
カホンを改造したバスドラはスネアとペダルを放り込んで収納できて便利で、これは引き続き使ってます。意外と低音が出て、ただの箱なのにPA通せば結構な迫力あるバスドラサウンドになったりして好評いただいてます。

ここにきてヤフオク熱再燃。定期的に来ます。
前から気にはなってたバスドラペダルの名器ラディックスピードキングを落札。ペダルも20年くらい同じものを使ってて頓着していなかったため、改めて今の自分のドラムスタイルを考え直してみると、これはペダルを変えてみた方がいいんじゃないかと自問自答し、落札を正当化する。
ついでに今のセットからすればロック的な奏法のヒールアップからヒールダウンに変えることにした。普段オープンでバスドラ踏んでるから、なんで前からヒールダウンに変えなかったのか不思議なくらい。それくらいフットワークに関して無頓着やったってことですね。
今までバスドラ踏みながらアコーディオン弾くのにもヒールダウンのがバランスいいしね。
まあペダルに慣れるまではもたつくかもしれませんけどどうなりますやら。

ええ歳して演奏スタイルを変えるなんて無謀なのかもしれません。なので今年は初心に立ち返ってドラムと向き合っていきたいと思います。
ドラム始めてから今までずっと裸足で叩いてましたけど、やっぱり靴履いた方がいいんじゃないのとかスティックワークの練習もしようかとか、この歳になって考えております。
アコーディオンの練習もせなあかんし、今年も課題が山積みです。(ドラムに興味のない人にはなんのこっちゃわかりませんね。すいません)



制作の方はというと、おかげさまで昨年いただいた注文品はようやく目処がつき、順次発送しますので、まだお届けできていない方、もうしばらくだけお待ちください。
今決まってるイベント関係は、5/17、18の東京ビッグサイトでのデザインフェスタです。来場者もブース数も半端ではないので張り切ってまいります。今から制作していかなければ間に合わないかも・・・

昨年上半期ぐらいから、今までのようにガラス玉ではなくおはじきのようなガラスを入れて小窓のようにする手法や樹脂でガラスを埋め込む手法など、新しい雰囲気のものを作っております。
デザインも今まで角ばった、無機質なものが多かったですが、丸みを帯びたものや家や水滴などのモチーフを連想させるものも増えてきております。
今年はアクセサリー以外もどんどん作っていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたしますー。



というわけで、今年最初の、新スタイル(外から見た分には多分なんも変わってないと思いますが)での一発目のライブはこれです。

●2月7日(土) カリー河

「河!LIVE!ラスト!」
出演:ANTONIOTHREE/アスホール木村とダイナマイトプッシーキャッツ/山路トシフミ(唄、三線)/モノポリーズ/タツオ&台風’s/あいろみりか (出演順)
18:00open 19:00start 500円+オーダー


森田家が愛してやまないカレー屋さん、カリー河が移転ということで、今の店舗でのラストライブに呼んでいただきました。
カリー河店主筑田さんのシタールとぼくのタブラボンゴの即興ユニット台風ズもやらせていただきます。
しかも泣くほど恰好良すぎるガレージバンドアントニオスリーとご一緒。さらに、アントニオスリーのGtVoタツオさんがなんと台風ズに参加!筑田さんはアントニオスリーにも参加!
まったく予想のできない展開にもかかわらず、入場料は¥500!これでお客さんの入りもまったく予想つきません!

年明け早々こんな楽しみなことがやってきて、このまま楽しいことばっかりあったら、またあっという間に今年も終わりだね・・・みなさまどうぞよろしく!



howlin_tiger at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 職人雑記

2014年06月07日

タブラボンゴ体験セミナーin四日市 緊急開催! 予約締切間近!

数々のアーティストとのセッションをこなし、今や日本を代表するパーカッショニスト/ドラマー、ASA-CHANGがタブラボンゴを伝道しに四日市にやってきます!
タブラボンゴの魅力を、ASA-CHANGが直接伝授してくれるセミナーが急遽決定しました!

⚫6/19(木)四日市 ドレミファといろは
三重県四日市市安島2丁目3-3
交邦ビル2階 右手前

20時〜(約90分)
大人¥2500 子ども¥1300 (+1オーダー)
12名以上で開催
6/10受付締め切り


タブラボンゴとはASA-CHANGが考案した、ボンゴの形をした、インドの民族打楽器タブラのような音がする新しい楽器です。
ぼくもちょうど一年くらい前に手に入れたびたび当ブログにも登場してきていますが、現在モノポリーズで大活躍中(実は昨日もライブで使用)です!その特異的なサウンドに、共演者やお客さんに「ナニコレ!?」って驚かれることもしばしばです。
これ一つであらゆるリズムを創り出すことができ、一人で叩くも良し、みんなと叩いても良し、他の楽器と合わせても楽しい不思議な楽器!
現在三重県にはタブラボンゴを持っている人は四人しかいません。今なら日本で、いや世界で屈指のプレイヤーになるのも夢ではない!笑

そんな不思議ナゾ楽器を、ASA-CHANG本人から直接伝授してもらえる機会はなかなかありませんよ!単純にASA-CHANGのパーカッションレッスンと考えてもこれは安いと思います!
タブラボンゴの無限の可能性とASA-CHANGの人柄に触れる絶好の機会です!
特に子どもさんにも体験してほしいとASA-CHANG本人も希望されていて、子どもさんの参加も大歓迎です!スパルタ先生が登場しますとのこと!笑


ただし、ASA-CHANGが忙しいスケジュールの合間をぬって来てくれるため、12人集まらないと開催されません!みんなで体験セミナーを実現してタブラボンゴの輪を広げましょう!
もちろんぼくもスタッフとして参加します!


予約は コメント欄からお名前・人数・メールアドレスをご記入ください!
Twitterアカウント @pauke_works からでも受け付けてます!

6/10に予約受付終了しますので皆さんお早めに!


タブラボンゴ参考動画
http://m.youtube.com/watch?v=NuQ4ij_L4iM
http://m.youtube.com/watch?v=K6TYU35B3o4
http://m.youtube.com/watch?v=VNFuEiVQd20

howlin_tiger at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 楽器

2014年02月23日

書き初め

ごぶさたしております。半年以上放置していたなんて初めてぐらいなのではないでしょうか。
その間もブログをのぞきに来ていただいていた皆様本当にありがとうございます。ツイッターでは近況報告もちょいちょいやってたんですが・・・申し訳ございません。


そして半年経って何かお知らせすることといえば・・・
今年はモノポリーズ録音に入ります!曲も出来てきたしそろそろ録音しはじめて、夏ぐらいに出せたらいいなと思います。
機材も新たに導入しまして、時代の波に乗りパソコンで編集してみようと思います。さてどんな音になりますやら。でもテープのレコーダーとかも 使ってみようかとも考えてます。楽しそうですねえ。

機材といえば、ここのところ楽器改造に燃えておりました。
以前にはフロアタムをカクテルドラム風に改造したりしてましたが飽き足らず、ついに長年愛用していたカホンに大穴を開けてドラムのヘッドを貼り付けて 本格的にバスドラにしてしまいました。前にもカホンにペダルを取り付けて椅子兼バスドラみたいに使ってましたが、もはやこれはカホンとは呼べないでしょう。

さらには機材小型化に火がついて、タムをぶった切りシングルヘッド超浅胴タムと小口径スネアを作り、カホンの中に全部収納できるようにカホンの打面をマグネット式の蓋にして しまいましたので、完全にカホンの機能は失ってしまってます。でもこれでペダル・タム・スネアをカホンに収納できますので、あとはスタンド類を持っていけばこれで一応ドラムセットが一通り完成です。夢の電車移動も可能です。

しかし今年になってベースのサポート三宅ちゃんがしばらくお休みということで、当分の間はがーこさんとデュオでの活動になりますので手作りスネアの出番はなく、代わりに昨年春過ぎに手に入れたタブラボンゴが大活躍する予定です。

というわけでモノポリーズ、今年は原点回帰の年となるのか、さらなる変貌を遂げるのか私にもさっぱりわかりません!


今後ライヴ予定が続々決定しています。

●3月6日(木)名古屋鶴舞KDハポン
『生音バンパク 出演 / いとうたかお / NOCCO.(東京) / microguitar / モノポリーズ 』
開場19:00 開演19:30  ¥1800(1ドリンクオーダー代¥500が別途必要)

この日は完全生音!ライブハウスなのに!演る方も観る方もなんだか新鮮な気持ちになれそうな夜になりそうです。



●3月16日(日)三重四日市ガッツU
『ガッツナイター 出演 / marikuyura / 関節ネズミ / トーマス / モノポリーズ
開場18:00 開演18:30  ¥2,000

この日は伊勢の鬼才トーマスくんと久しぶりの対バン!しかも四日市のタブラ奏者テルオくんがメンバーの関節ネズミもご一緒!タブラ奏者の前でタブラボンゴを叩くのは如何なるものか。楽しみすぎる!


●3月23日(日)三重湯の山カフェコブ
『ロマンスグレーサウンドスケイプ 2014ツアー』
出演/ ロマンスグレーサウンドスケイプ  O.Act モノポリーズ
開場18:00 開演19:30  ¥2,000(1オーダー必要)
※30名様限定ですのでご予約をおすすめします → お問合せ カフェコブ 059-392-2011

東京スカパラダイスオーケストラの創始者でタブラボンゴの産みの親、ASA-CHANG先生とあまちゃんすスペシャルビッグバンドで紅白出場が記憶に新しい小林武文さんの不思議セッションユニット!セッションタイプのインストバンドは観てると結構疲れてしまうことがありますけど、彼らのパフォーマンスはいつまでも観ていたい!ときにシュールで、ときに笑え、躍動するリズムでぐいぐい体のどこかしこを引っ張っていってくれます。
モノポリーズが前座として、タブラボンゴを師匠の前で初めて披露いたします!この日は人気沸騰中インストバンド tio のギタリスト、こけくんがスチールパンでサポートしてくれます!もはや今年上半期一番の楽しみになってしまうのではないかと思うほど楽しみです!

ロマンスグレーサウンドスケイプ → http://romancegrey.tabigeinin.com/ (動画も見れます)


みなさまどうぞよろしく!


howlin_tiger at 01:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2013年07月19日

無駄無駄無駄。

anpanman

久しぶりのモノポリーズデュオです。

いやもともとはギターボーカルがーこさんと、ジャンベのぼくの二人で始まったモノポリーズですが、最近はバンド形式が定着してしまって、パーカッションで二人ってのは新鮮です。
4月にも二人ではやったことがあるのですが、その時はドラムセットでの二人でした。
そのときに共演させてもらったのが、ASA-CHANGさんと小林武文さんのロマンスグレーサウンドスケイプでした。

そのライブで見たASA-CHANGの操るタブラボンゴに魅了され、ほどなく縁あって手に入れまして、今回はジャンベでなくタブラボンゴでの演奏です。はてさてどうなりますやら。みなさまどうぞよろしくー。

●7月20日土曜日 四日市ドレミファといろは
『心の森に花の咲く』
開場18時/開演19時
1500円+オーダー

■オズニッキ
■樽木栄一郎
■あいろみりか
■本城タカヒロ
■モノポリーズ



今度のは行けないぜというみなさまは、

●8月8日木曜日 鶴舞KDハポン
『 DUO DUO DUO』
開場19時/開演19時30分
1500円+オーダー¥500

■Jaaja
■adusai
■モノポリーズ

この日はデュオばかりのデュオ祭です!今回のデュオ形式で演奏しますので是非!
しかしデュオってキーボードで打つの難しいね・・・。

写真は何の関係もありませんが、先日行われた近所の祭の告知ポスターです。子どもたちがみんなで思い思いにポスターを描くのですが、これは果たして子どもが描いたのか。子どもならもう少し忠実にコピーしそうなものだが。若干2ちゃんぽくないか・・?

howlin_tiger at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2013年07月18日

書きそびれていたこと

sentokun


書きそびれていたことを振り返って。

先月はカフェコブさんでの原田茶飯事くんとのライヴは、カフェコブおかみさん、のりちゃんの誕生日お祝いを超前面に押し出した
夜になってしまったわけですけど、最高に楽しかった。
やはり力を振り絞るようにして歌い、皆の心を抱きかかえてもってゆく茶飯事くんの姿が素晴らしく格好良かった。
演奏家のタイプはいろいろあるでしょうが、ほんと生きた演奏をするなっていつも思う。そうやってぼくらは力をもらっているような気がする。
彼の素晴らしいことの一つに口でトロンボーンを真似して歌うのがある。まさにトロンボーンの音にしか聞こえないだが、最初それを見て衝撃を受け、
以来勝手に心の中で弟子を名乗って練習していました。
でもこの日のライヴ中そのことを話したら、茶飯事くんは演奏のときに見とけよ弟子と自分のトロンボーンを演奏したので、これからは堂々と弟子を名乗ることにします。
見とけよ師匠!がんばって練習するでー。


先月末はクリエイターズマーケットでした。
例によって全くといっていいほど他のブースは見られなかったけど、回を重ねていくたびにどんどん規模が大きくなっていく。今回は2会場に分けての開催でした。
出展者の質が上がったのか、あるいは出展者過多の状態なのか、お客さんは皆足早でどこか急いでいるようで、ゆっくり作品を見てくれる人が減った気がするなあ。
もはやマンネリ状態になっているのだろうか。
今回はオーダーメイドサンプルを展示したりしてもっと気軽にお気に入りのアクセサリーを作ってもらえるようにしましたが、やはりサンプルがあるのとないのでは
お客さんにはイメージしやすいんですね。
ありがたいことに注文もいただき、順次お作りしていますので、もうしばらくお待ちください。

ぼくももっと変わらねば。もっといろんなことに挑戦しようと思います。

ともあれ、作品をお買い上げいただいた皆様、ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!



写真はなんの関係もない、妻画伯作品のせんとくんです。なんとも世俗に寄り添った感じです。かなりお寺感が強いです。ていうかもはや僧兵のカリスマですね。



howlin_tiger at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | イベント

2013年07月06日

有意義一日

お久しぶりです。
書きそびれてたことはたくさんありますが、鮮度を失ってしまったので、また改めて。


今日はハポンでライブでした。
ハポン着いたらまだ戸が閉まってて、今日はぼくらはメンバーの都合上リハなしなのに、誰よりも早くハポンに着いてしまいました。
ハポンに行くまでに並びの喫茶店でカフェオレ(もういっこ格好良い呼び方は何だったか)を飲みながらちょっと勉強をしてからハポンに行くともう皆さんお揃いでした。

ちょっと久しぶりにみたマイクロギターくんは少しきらきらした風になってて
すごい久しぶりにみた安宅さんはやっぱり素敵で
初めてみたディナーセットの福澤くんのエレクトロニクスは意外にもきっちりディナーセットであって

最後に我々やらせていただいた訳ですが、前の演者の皆さんのおかげで少しも疲れが出ることなく、すっと出番を迎えられた。こんな日もなかなか珍しい。
むしろ清々しい気持ちになれましたよ。演者の皆様、温かく見守ってくれたお客さま、どうもありがとうございました。
終わってからも気分はすっきりでした。なんと良い日。
(ただ風邪を引いて喉ががらがらだったのが不快ではあったけど)

帰ってからも勉強してやることやれたし、なんと有意義な一日だったことでしょう。
みなさまどうもありがとうございました。


howlin_tiger at 03:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2013年06月15日

習いつつ慣れろ。

IMG_1969


先日タブラボンゴの練習会行ってきました。

普段習いものが苦手なので若干緊張しながらも、恐る恐る会場入りしました。
ぼくは30分ぐらい早く着いたのですが、すでに先生ASA-CHANGはスタンバイ済で、ぼくがセッティングするなりまだ開始時間ではないのに早速手ほどきを。

わかりやすく丁寧に、かつ気持ち面も織り交ぜつつ(のように思えた)、実演を録画もさせていただき、あっという間の2時間でした。
いくらタブラを独学でかじっていたとはいえ、このタブラボンゴという楽器はなかなか歯ごたえがありますな。
身体がほんまいうことを聞きません。これが自由に叩けるようになったらさぞ気持ちがいいことでしょう。

左手の指で低音側を叩くのですが、これが全然音が出ない。
利き手でないということもありますが、右手と比べて全然叩くスピードも持久力もない。
もしかしたら昔の手首の怪我の後遺症が効いてるのかなあ。筋力は落ちてるだろうしねえ。スティックの持ち方もレギュラーに変えちゃったしねえ。なにより最近スティック、菜箸だしねえ。←原因はコレ

というわけで暇があれば握力鍛えたりすることにしました。とりあえず右手と同等の筋力持ってたらドラムにしてもアコーディオンにしても使えるだろうしね。
しばらくはせわしなくニギニギしてるぼくを見かけることができると思います。

ハタチぐらいのころ、ピラニアンズの音源でASA-CHANGのパーカッションとリズムに衝撃をうけ、こりゃあすげえ人だなと思ってた人に教えてもらえるなんて、習うのが嫌いなぼくにとっては不思議な話です。
まあそれゆえにかどうかは分かりませんが、そのあとご飯食べに行ったのですが、なんだか緊張してうまく話できずに悶々としたり。誰とでもすぐ友達になれる人が羨ましい。


ともあれ、実際にぼくの楽器をASA-CHANGが叩いてくれてその可能性を見せつけられたので、ぜひとも体得してその自由度に身を任せてみたいと思います。

名古屋のタブラボンゴ仲間のみなさんも温かく、どんどん輪が広がっていけばいいですね。どうぞよろしくお願い致します。

写真はなんの関係もないただの自慢です。マイタブラボンゴにASA-CHANGに銘を入れていただきました。

howlin_tiger at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器 

2013年06月05日

止めたって誰も止められないよ。

20130616


DSC_0039





二歳の娘を見て思う。

この子が物心つくようになって、音楽に合わせて踊ることを禁ずる大人がいる国に自分が生まれていることを憂えたりするだろうか。

子どもは人間の根源の姿を現しているのだと思う。

おいしいものがあればあくまで求めようとし、楽しいことがあれば他人がどう思おうが高らかに笑い声をあげ、心地よい音楽があれば体を音に合わせる。

音楽に身を委ねて体を揺らす。生まれてまだ二年ほどしか経っていない彼女たちは誰に教えてもらうということなく、それが自然であるとも不自然であるとも気に留めることもしないでただ楽しんでいる。

彼女たちよりも何年も何十年も余分に生きてしまったぼくらはたまに、今は体を揺らすべきだろうかと考える時がある。
いろいろ考えることが多すぎて、耳から入った音が頭から出て行かずに体まで届かないんだね。

もちろん芸術としての音楽はいろいろ考えることもあるでしょうが、頭を経由せずに音楽を感じ、踊り、演奏することはぼくにとって根本的で最も大切なことに思えるのです。それは誰の体にだってあるものだからね。
聴いてくれている人たちが、彼女たちのように無条件に体を揺らすことのできる演奏ができたらいいなと思う。


県下でも有数の考えないバンド、モノポリーズのライヴが続々と決定しています。


●6月16日(日) 湯の山カフェコブ
w/ 原田茶飯事
パン販売:ふじっこぱん

18:30open 19:30start
¥1800+1オーダー
※30名限定のためご予約をおすすめします。

ご予約は、カフェコブ
059-392-2011まで。

茶飯事くんとは半年ぶりぐらいでしょうか。
前にも何かで書いたけど、その瞬間、瞬間を逃さず自分の空気に変えてしまう彼のライヴは、演奏をするということはこういうことなんだとぼくらに一つの答えを投げかけてくれる。
きっと聴く人の体だけではなく心まで揺さぶってくれることでしょう。
最近ちょいちょい三重にも来てるけど、必見です。次もまた見たいと思うに違いない。

この日はふじっこぱんがライヴ限定パンセットを持ってきてくれますよ!ぼくはもう買うパンを決めているのだ。




●7月5日(金) 鶴舞KDハポン
w/ 安宅こうじ / Dinner set / microguitar

open/start 18:30/19:00

¥2,000




●7月20日(土) 四日市ドレミファといろは
詳細未定



●7月27日(土) 伊勢クオーク
w/ 外村伸二 他
詳細未定




写真は存分に関係のある、がーこさん直筆チラシと、ほとんど関係なくただの親バカに成り下がっている、娘の最近の流行画です。顔らしきものを描くのが流行っています。

howlin_tiger at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2013年06月01日

タブラボンゴ、始めました。(長いです)

tablabongo1tablabongo2












もう楽器は買わないつもりだったのに。

もう手を広げないなんて言って、

タブラを挫折したはずだったのに。



どうも、お久しぶりです。

タブラボンゴ、始めました。


4月にご一緒させていただいた、ロマンスグレーサウンドスケイプの演奏があまりにも強烈だったから。
そのパフォーマンスにASA−CHANGの自由さとこだわりと熱さとクールさを垣間見たから。
そこから純粋に、楽しそう、と思えた。

ので、手に入れました。


叩けば確かにタブラよりは音も出しやすい。かといって簡単というわけではない。この間口が広くて奥深いところがなんともいえないバランスなんですな。

以前にタブラをモノポリーズに使おうと思ったことがありました。
でも音の出し方の問題、音量の問題、エスニックなイメージがバンドにあわない気がしたり、なによりどうしても難解、複雑で繊細なイメージがあった。
なんかね、シリアスなんですよ。真面目に全力で向き合わないと駄目な気がする楽器だったのです。ぼくの勝手な印象ですが。

でもタブラボンゴには、開放感があった。
まだ考案されてからまだ新しいということもあるが、奏法にも音響にも見た目にも、自由さと可能性がありました。
実際ASA−CHANGの演奏をみてその可能性に直に触れたというのが一番大きいのかもしれません。


まあなんとなく小難しいこと書きましたけど、鼻歌を歌うような身近さを感じられまして。
そんな風に叩けたら嬉しいなと思います。


6/10には名古屋で練習会も開かれますので行ってみたいと思っています。その付近で関西もあるようですよ。
ASA−CHANGも講師に来てくれます。

今までドラムにギターにジャンベにカホンにディジュリドゥにウクレレにパンデイロにタブラにアコーディオンに木彫りに版画に写真にとんぼ玉に焼き物に、いろんなことをかじってきたのに人に物を習うのが大嫌いなぼくでしたが、初めてちゃんと教えてもらおと思ったのがタブラボンゴでした。
人に教えてもらうのが嫌いな癖に、ジャンベとかタブラとか、ちゃんとやってる人からしたらこれは邪道なんやろなって若干びくびくしながらやってたりするのに、別に変なことしてても邪道なんて言われなさそうなタブラボンゴはちゃんと習って練習したいと思うなんて皮肉な感じです。

よくクラシックの世界とか芸術の世界とかでよく見る、誰々に師事ってのありますが、今回ASA−CHANGに師事って言ってしまっていいんでしょうか。



そのうち、モノポリーズのライヴにお目見えするかもしれません。


まったく、素晴らしい楽器を作ってくれましたよ。

長々と失礼しました。














howlin_tiger at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器 | 音楽

2013年03月11日

忘れててはいけないもの



あれよあれよともう三月も三分の一が過ぎていきました。
日々の暮らしとライブと雑貨の制作に追われたりしてブログもツイッターもずいぶんほったらかしです。
あまりいろいろなことをほったらかし過ぎて運転免許証の有効期限が過ぎてしまいました。

そして慌てて今後の予定のお知らせです。
メンバーの諸事情により、もしかしたらしばらくライブの本数が少なくなるかもしれません・・
どうぞお見逃しなく。
 
●3月14日(木)鶴舞KDハポン
『水中それは苦しい「芸人の墓」発売記念ソロツアー 
  〜ジョニー大蔵大臣さんを裸で帰らすわけにはいかない2013〜』
W/ジョニー大蔵大臣/柴田聡子+松井一平+亀山佳津雄
開場19:00 開演19:30 予約¥2000/当日¥2500
 
久々のジョニーさんと共演!新音源も楽しみです。
 
 ふ
●3月23日(土)四日市ドレミファといろは
『芸術の時間 1限目』
W/Jaaja/伊藤ユッキ×トリッシュ
開場18:00 開演19:00 ¥1500+1オーダー
 
Jaajaがまた四日市に!どこか違う国に連れて行ってくれるよ。
 
●4月28日(日) 大須縁日
 
●5月19日(日)カモシカ音泉蚤の市
今年もきましたカモシカ音泉!今年はモノポリーズもライブで参加です!
 
 
それではみなさまどうぞよろしくお願いいたします。



howlin_tiger at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2013年01月10日

年明けました。

IMG_1954


またしても月一更新が続いておりました。
2013年はまめに更新・・・ていうのを何年も書いてます・・・てのも何年も書いてる気がする。
ともあれみなさま2012年はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今年の抱負といいましようか、「めあて」です。
思いつくところから。

・日記をつけましょう
・ブログはこまめに更新しましょう
・アコーディオンは弾きましょう
・制作はこつこつしましょう
・せっかくギターを買ったのだから弾きましょう
・フェイスブックは見ましょう
・ツイッターもたまにはつぶやいてみましょう
・寝る前5分間は部屋を片付けましょう
・暇なときには歌詞を考えましょう
・そして宅録しましょう
・いろんなところにお店を出しに出かけましょう
・子どものおもちゃや家具を作りましょう


やりたいこと羅列してるだけですね。
日記なんてもはやつけ忘れてるしね。

あ、もうひとつ、
・ライヴの告知はこまめにしましょう

だね。


ということで2013年ライヴのご案内です。

●1/14(月祝) 名古屋鶴舞 KDハポン 
 『猫祭り』
w/フリンジのついたねこ /黒猫レモラ / Jaaja
開場18:30 開演19:00 ¥2,000 +1ドリンクオーダー

猫にまつわるバンドを集めた猫祭り!モノポリーズの猫はもちろん、アレです。


●1/27(日) 名古屋金山 ブラジルコーヒー
 『そこらへんのもん』
w/島崎智子/原田茶飯事
開場19:30開演20:00 前売¥2,000  当日¥2300 (ドリンク別)

お二人共最高の音楽家!ご一緒できるのが光栄です!


●2/10(日) 浜松 エスケリータ68
開場18:00 開演19:00 前売¥2,000  当日¥2500 (ドリンク別)

結果的にワンマンみたいになっちゃってます!やっとエスケリータでやれます!楽しみ!


どれもほんとに楽しみです。みなさまどうぞよろしく。
長文失礼いたしました。


写真は若干関係のある、年末大掃除してる時に届いちゃって貴重な時間を浪費してしまったギターです。
60年代のものらしいですよ。これをジャカジャカして宅録するのだ。



howlin_tiger at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 職人雑記