クリアネイルショットでにごり爪改善中に爪切りを注意しよう!にごり爪再発3ヶ月、クリアネイルショット効果あり!

2017年07月15日

クリアネイルショットやクリアフットベールで足裏/側面/趾間トラブルをやっつけて、肌のターンオーバーで取り除く

クリアネイルショットで改善できたと油断して
親指の爪にふたたび白い筋があらわれた。


ボタン-1 にごり爪にとても効果がある「クリアネイルショット」  
ボタン-1『クリアフットヴェール』何度も繰り返す足裏/側面/趾間トラブルへの【 最 終 手 段 】

皮膚の足裏/側面/趾間トラブルの症状って「水疱・皮が剥ける・かゆみ」ですよね。

爪の場合は「爪の変色・変形・朽ちる」なんです。

かゆみはまったくないの。

現在進行形で、私の右親指はにごり爪の白い部分が
爪が伸びるとともに上へ上へと上がってきてます。

改善したと思っていたんですよ、なのに幅広の白い筋が現れて、
今回もその白い筋が爪の生え際からどんどん離れていく様子は
ちょっとした感動ものです。

あー、にごり爪にクリアネイルショットがしっかり効いているなぁって感じ。

そして、にごり爪再発の教訓として大事なのは、
爪に潜んでいるにごり爪の素を完全に退治しなくちゃだめだってこと。


巻き爪による皮膚割れもようやくふさがりました。ホ!

白いにごり爪患部が爪の半分まで上がってきました。

左親指は爪の変形がかなりキツイのできびしいですね。

Evernote Camera Roll 20170715 002114



足裏/側面/趾間トラブルの種類ってたくさんあるって知ってました


足裏/側面/趾間トラブルの素はなんとカビの一種なんです。


学術的な説明です、興味がある方はコ・チ・ラ⇩
生態学からみた皮膚糸状菌症への対応 - J-Stage

白癬(足裏/側面/趾間トラブル)の原因となる素の種類と治療法

伝染るんです


むかしむかし私がまだお仕事をしていた頃に勤め帰りにその頃流行りの公共浴場で
それはそれはとってもひどい足裏/側面/趾間トラブルが伝染ったんです。
いままでは、せいぜい白くふやけて皮がむけるくらいだったトラブル、
それが、我慢できなくらいのかゆみ、じゅくじゅくして皮がむけて 赤くなっている。
それに、膿んだときのニオイもしている。
いままでの症状と比べものにならないくらい悲惨。 

このとき私は足裏/側面/趾間トラブルって
色々な種類があるんじゃないじゃないかと勝手に思い込んだ。

しかしそれは間違いで、
足の足裏/側面/趾間トラブルはせいぜい2種類しかないんですって。

そして足裏/側面/趾間トラブルができるところによって
下記の種類に分類されます。

  1. 指の間
  2. 足裏・足の側面
  3. かかと
  4. 手の指、手のひら
  5. 頭:しらくも
  6. デリケートゾーン:いんきんたむし
  7. カラダ:ぜにたむし
ちなみに、子供の顔に白い粉をふいたような「はたけ」という
皮膚疾患は足裏/側面/趾間トラブルの一種と思われていましたが、
近年、患部を調べたところ素は見つからず
足裏/側面/趾間トラブルとは関係ない皮膚疾患だと判明したそうです。



指の間の足裏/側面/趾間トラブルがじゅくじゅくして悪化しやすい

父から伝染った足裏/側面/趾間トラブルは、
足裏や足側面のトラブルだったので、
乾いた小水泡程度なので皮膚の表面が白く剥ける程度。

温泉で伝染った指の間のいわゆる趾間トラブルは
症状が重症化しやすくやっかいなトラブルだと思いました。

趾間トラブルは、水疱の皮が厚く、
じゅくじゅくして納豆のようなニオイを発します。

それに、とにかくがまんできないくらいの強烈なかゆみをともない
水疱が敗れると肌の深層までの皮がずるむけ、
むけたところが赤くなり、血の滲むことがあります。

皮膚は、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3つから構成されていて。

皮がめくれて赤く見えたり血が滲むのは、
表皮には血管は流れていませんが
真皮乳頭という突起に血管があるので
真皮近辺までの皮がむけたということなんです。

ちなみに「表皮」は身体の場所によって0.04~1.5mmで、
平均的には0.3mmほどで
「基底層(きていそう)」、
「有棘層(ゆうきょくそう)」
「顆粒層(かりゅうそう)」、
「角質層(かくしつそう)」の4層構造となっています。

つまり、基底層や真皮に足裏/側面/趾間トラブルの素が
到達するとトラブルの素を攻撃する血液の白血球が存在し。
白血球やっつけられた足裏/側面/趾間トラブルの素が
じゅくじゅく&ニオイの原因となるんだとか。

それに比べると、角質にとどまった足裏/側面/趾間トラブルは
乾燥したカサカサ乾いた白い皮がぼろぼろむける
足裏/側面/趾間トラブルとなるわけです。

そして、にごり爪も
爪自体は皮膚のなので乾燥した足裏/側面/趾間トラブルといえますね!

653724
50代で免疫機能が低下し、かつ1型糖尿病でもある私、
にごり爪が一向に改善しずらくなっているんですね。

私がはじめてにごり爪を認識した妊婦時代も免疫低下のうえ、
血行不良が足裏/側面/趾間トラブルからにごり爪へと発展し、
そのにごり爪がそのころから親指に長きにわたって潜伏してたんだろうね。

近い将来、
寝たきり状態になったときに
足裏/側面/趾間トラブルが潜伏していると、
足全体が炎症を起こすリスクをかかえることになる。

そうならないようにしっかりと
「足裏/側面/趾間トラブル潜伏ゼロ」を目指したいと思います。

それには、
「皮膚のターンオーバー(排出)」+「クリアネイルショット&クリアフットヴェール(足裏/側面/趾間トラブルの増殖の抑え)」を根気よく続けることが大切なんです。

中途半端な改善では、
にごり爪、足裏/側面/趾間トラブルの再発をストップできません。



足裏/側面/趾間トラブルって完治できるの?



生まれて大半を足裏/側面/趾間トラブルにかかり続けている私。

足裏/側面/趾間トラブルは完治できるとは思っていません。

なぜなら、パンなど食べ物を放置するとカビが生えるのと同じだからです。


でも、
クリアネイルショットやクリアフットヴェールを知り、
にごり爪対策はあるから安心しています。

クリアネイルショットやクリアフットヴェールで
足裏/側面/趾間トラブルをやっつけて、
肌のターンオーバーで取り除く。


それだけです。
先日、実家の片付けをしていて
亡き父の分厚い爪を切る爪切りを見つけました。

その爪切りを私が受け継ぐことに(笑)。

これで、巻き爪処理も肥厚爪処理も万全ですね!


Evernote Camera Roll 20170715 002128

足裏/側面/趾間トラブルの原因はカビだから夏のジメジメ暑さは絶好条件です。

コ・チ・ラもお読みください⇩
クリアネイルショットがあるからにごり爪が怖くない!



ボタン-1 にごり爪にとても効果がある「クリアネイルショット」  
ボタン-1『クリアフットヴェール』何度も繰り返す足裏/側面/趾間トラブルへの【 最 終 手 段 】


boli01

お読みいただきありがとうございます。
(◍•ᴗ•◍) クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 水虫・爪水虫へ
 
よかったらコチラにもクリックおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へにほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ    






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クリアネイルショットでにごり爪改善中に爪切りを注意しよう!にごり爪再発3ヶ月、クリアネイルショット効果あり!