2005年08月27日

上級者になるためのノウハウ

教則本コーナーを見ると、「ギター入門」「誰にでもわかるギター」のような入門用の教則本が目に付きます。初級者向けの本ばかりで、中級者や上級者に向けた教則本はほとんどありません

初級者から中級者までであれば、入門用の教則本で間に合わせることができますが、中級者が入門用のノウハウで練習を続けても、上級者にレベルアップすることはできません

上級者になるためには上級者にふさわしいノウハウを、上級者から教わる(或いは盗み取る)か、発明にも似た閃きが必要になってきます。

上級者になるために必要な理論の多くは抽象的で、説明の難しいものです

多くの上級者は練習に長い時間を費やし、試行錯誤のなかから感覚的にノウハウを吸収していきます。
個人レッスンなどによって上級者から教わることができれば効率が良いのですが、教える上級者がノウハウを説明できるとは限りません。ノウハウを効率良く人に教えるためには正しい知識と分析力が必要になります。

ですから、ほとんどの上級者は、自分が時間をかけて練習したのと同じ方法を教えるだけです。
それは、スポーツの名選手が必ずしも名監督にならないのとよく似ています。
上級者の、「オレの演奏から盗め」という言葉は、抽象的な理論を説明する力が無いことからきています。



中級者が上級者になるために必要なノウハウの多くが抽象的です。それを説明することがとても難しいため、その価値の高さにも関わらず雑誌や教則本で紹介されることはほとんどありません

そのような、普段紹介されることの無い価値の高いノウハウを公開することに使命を感じ、できる限り具体的な練習方法と科学的な根拠とともにこのブログで積極的に公開していきます。



howtomusic at 22:39│Comments(3)TrackBack(0)clip!お知らせ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TROOPER   2005年08月28日 16:45
こんにちは。TROOPER です。
ブログだいぶ改造されましたね。
これからも毎日通わさせていただきます。

僕のほうはまだ新環境に移ってないのですが、
新環境のほうが、場合によってはブログの露出を増やせますね。

実は、最近もうひとつブログを始めたのですが、
カテゴリーを音楽に登録して、共通テーマを
ビジネスで投稿してみたのですが、そうすると、
最新記事欄では音楽カテゴリーに、共通テーマ
はビジネスカテゴリーに表示されるので、
両方からアクセスがあったりします。

trp.
2. Posted by カワハラ   2005年08月30日 17:39
こんにちわ。ようやくブログが新しい状態になったのでいじってみました。MovableTypeなどの方が自分で作るなら楽なのでしょうか。

おお。新しいブログを始めたのですか。
ブログやネット技術は日進月歩であり、しかも仕様などもかなり変更されますので対応するのが大変ですね。ですが、それに乗り切れないと古い人になってしまうような脅迫概念が私にはありますので大変うれしい情報です。面白い情報もありがとうございました
3. Posted by たろう   2011年03月07日 20:58
はじめまして。偶然通りかかり、ブログを
拝見させて頂きました。

上級者が『演奏を見て盗め』というのは、
単に説明能力が無いことだけではないと思います。

というのも、『盗む』という行為によって教わる方は、主体的に『見て、倣う』という行動を取るようになります。教わるという行為は受動的になりがちなので、どうしても本当の意味で『身体に覚えさせる』ことが難しくなってしまいます。
一通り説明を聞いて「わかった気になる」というのは、上達する心を一時的に止めてしまう恐れもあります。

そういった意味で、『盗め』という方も
多いのではないでしょうか(^ ^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメント
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/howtomusic/
アクセスカウンター