hoyaさんです!!

ワーホリ→オペア→学生ビザと渡り歩いて、その後日本で暮らして1年8ヶ月。そんでそんで2014年8月からまた貧乏学生in Denmarkを始めてしまいましたー。懲りないやつ。




IMG_1402

























こんにちは!!






なんと!
いつの間にやら7月に入りました。
今年も後半に入りました。

時間が本当に矢の様に過ぎ去るので、
その流れについて行くだけで精一杯!






風邪がまだ治っておらず、
もう鼻声は昨日くらいから治ったのですが、
まだ鼻水がじゅるじゅる。

 




IMG_1442





































毎朝、これを作ることから、一日が始まります。


今日は3週間ぶりにコーヒーを飲んだけど、
実はまだ味が分かっていない、、、

しょうが、れもん、はちみつと、
デンマークの夏のお花、エルダーフラワーのシロップを入れたお茶。

友人作のハンドメイドのシロップは最高に美味しかったけど、
無くなったので代わりにレモンシロップ。


見事に色合いが同じ。
大量消費してるのに、なかなか具合が良くならないー。


終いには、24時間、背中にカイロを貼っ付けてます。
外、寒いもの。
家の中でも、寝る時も、貼っ付けてます。

外出時には4枚重ね着で、首に布ぐるぐる。
完全防備+指無し手袋。

え?
さっき7月になったわねーのお話したけど?
夏、、、、どこ行った??






IMG_1428

























Cisternerne 美術館に行ってきました。


ホイヤは初めて訪れました。

1800年代、コペンハーゲンでは急速に科学が発達発展し、大量の水が必要とされ、この貯水設備が設けられたそうです。
近隣の湖からポンプで水を送り、新鮮な水の供給に一役買っていましたが、その役目を終えた後、こうして市に買い取られ、今では「美術館」として利用されている場所です。

日本人は、今年は数多く訪れているのはないでしょうか。
日本人建築家三分一博志氏の展示が来年2月まで、デンマークと日本の国交150周年を記念して行われているからです。

ここでホイヤが下手に紹介するよりも他のサイトでしっかり調べてもらった方がいいのですが、
彼は「地球のディテールを表現する」建築をされるそうで、この場所も科学的に綿密に調査し、
その場所が持つ、隠れた美しさを引き出すことを目標にデザインされるそうです。

場所と作品と自然が一体になった空間。

ここの開館時間は、三分一氏の意向に添って、空を廻る太陽の動きによって決められているそうです。
ちなみに7月は11時から20時まで。
また日が傾いた頃にも来てみたいな。


二酸化炭素濃度の高い空間に、自然にしみ出してくる水が滴り落ち、
自然に注ぐ太陽光のみが、私たちの進む道や作品を照らします。


水の音が心地よい。
太陽の光に制限された、色味の少ない景色が心地よい。



一年を通して、季節の移ろいを楽しもうと思います。
今度は雨の日に来ます!



IMG_1433
 
 






























友人とぶらぶらしていて、
まだ時間があったので、

「そうだ!「君の名は」を見に行こう!」
ということになりました。 



もう、デンマークの映画館ではほとんど終わっているのですが、
探し出して急遽チケットをゲット。
その前に、近くのカフェで腹ごしらえ。


皆さんはご覧になりましたか?
はまる人はとことんはまるらしいですね。
友人の友人は、日本で33回見たらしいですが、、、
いくら公開期間が長かったとは言え、それって週に1回以上見てるってことですよね。
ちゃんと働いてんの???




後味爽やかなC.C.Lemonな映画でしたー。(年がばれる発言。) 






 先週、遂に良い知らせが来たのです。
そのチャンスを逃さない様に、 がつがつ動かないと!!!




こんにちはー!

何年ぶりかの風邪を引いて
普段ド健康なので、ちょっととまどってまーす。

 6月はちょろちょろしていたので、体が疲れたのかも。
精神的には健康だったのですが。

ちょろちょろ1は前に書いたマルメ。


IMG_1293






































ちょろちょろ2は、初めてのAalborg、オールボー。 
ユトランド半島の北の街、人口12万人のデンマーク第四の都市。
(人口12万人って「都市」なのか?) 

しかし、ここ、遠いね!
コペンハーゲン中央駅から電車で4時間15分。
日本地図だとホイヤの実家岡山から東京へ、新幹線を使って同じ時間掛かるワー。
そら、遠いね!(電車と新幹線の時速の違いは除く♡)

 せっかくここまで来たので、ユランの北の端、Skagenスケーエンまで行きたかったのですが断念><
もういつここまで来れるか分からなかったからぜひ行ってみたかったのにー!

三日間雨や曇りになりながらも、太陽が覗く瞬間もあり、
オルボーの街を楽しめました。

アジアンカルチャーフェスに合わせて、海軍の船が停泊していて、
セーラー服の若い水兵さんたちが街をうろちょろ。
港では、ジェットスキーの世界チャンピオンがイギリスやアメリカから来て技を見せつけていました。

次回はスケーエンを目指すぞ!

IMG_1372








































ちょろちょろ3は、Odenseオーデンセ。
シェランの隣の島、フュン島の人口17万人のデンマーク第三の都市。
(人口17万人って「都・・・以下略。


オルボーに比べると格段に近い!
コペンから1時間ちょっとで来れるのですね!
ホイヤは8年ぶりに来ましたー。久しぶり!
何も覚えてなかったけど。
個人的には、オーデンセの王立バレエ学校の建物を発見できたのが楽しかった!(オタク発言。)

ここではすごーく天気が良くて、
その太陽が目を刺激して、そして鼻を刺激して、風邪も引いてしまって、コンタクト片方が駄目になって、、、
散々な体調だったけど、オーデンセの街自体は、ゆったりしていていいですねー。
日本人も多いし。
(オルボーにはあまりいらっしゃらないようですね)



電車の旅は結構好きです。
景色が見れるから。ま、デンマークの車窓はどこも変化はあまりないけど。w
そして途中の駅で、地元の人が乗って来て、その土地の雰囲気が味わえるのもいいですよね。


IMG_1389






































その後も調子に乗って活動していたら、悪化してしまったー。


蜂蜜としょうがとレモンの毎日。
風邪よ、早く治ってくれー。

葛根湯でどうにか鼻水を抑えてるけど、本調子に戻れるのはいつだ?




IMG_1394








































無いセンス、すべてつぎ込んだ友人へのウェディングブーケ。
今週末はこの為に早く回復しなくちゃ!






今月は日本から皇太子様がデン日国交150周年を記念して13年ぶりに来デンされ、
多くの在デン日本人が騒ぎました!
そしてそのほとんどが皇太子様を好きになったんじゃないでしょうか?
私も直接見たり関わったりしてないのに、みんなの話を聞いていると好きになってしまった!
次回デンマークに来る時にはもう皇太子としてではないでしょう。
それを記念した琴と尺八のコンサートも素敵でした。
日本独特の「間」が、曲の中にいくつもあって、その「間」をみんなが共有して曲が出来上がって行く様が美しかった!
日本だー!




最近、デンマークでも日本の映画が公開されることが多いのですが、
そのうちのひとつが「海よりもまだ深く」です。
英語だと「After the storm」、デンマーク語だと「Efter stormen」なので、最初はピンと来なかったのですが、是枝監督の最新作がもうこうして海外でみれるなんて!

基本的に家族、家族愛をテーマにしたものはあまり好きではないのですが、
(その術中にはまってわんわん泣きたくない。でもどうせぎゃーぎゃー泣くことになるのが悔しいから)
縁あって見ることになって、とても面白かったです。

ここでもまた、池松壮亮のデキル弟感!
なんか、「分かってますよー先輩」感!
「駄目な先輩だけど、僕はついていきますよー」感!
いい弟ポジションの人、すべてに弱い私は早々にノックアウトーぉ!!(何の話?)











 

こんにちは!



デンマークでは月曜日が祝日で(2nd pinsdagと憲法記念日)3連休!
5、6月は祝日が多く、そのまま6月の中旬から夏休みに突入します。
夏を感じずにはいられないシーズンになりました!


今、ホイヤはスウェーデンのマルメにいます。 

日曜日の大雨とは打って変わり、
本日6月5日の月曜日は、爽やかな初夏の陽気に包まれました。
(NHKのお天気情報を参考に言ってみました。)




IMG_1262

 




































いきなり、最近はまったもの紹介。


バレエや音楽はここ2年くらいで急に楽しむ様になったのですが。

この期待してなかった「Farlige forbindelser」(危険な関係)というデンマークで今年5月27日に世界初演した演目がね、、、
 


ひっじょーーーーーーによくて!
(*´ -`)(´- `*)キャー♡

どう良かったかと言いますと!

題名からも、昼ドラ感がぷんぷんしてくるかと思いますが、
まさにそのような内容になっておりますのです!

フランス人作家ラクロの同名小説「危険な関係」が原作で、
18世紀のフランス革命が起こる前のフランス貴族たちの優雅で腐敗した男女関係を描いているのですが、

まあ、もう、

エロい!!!





バレエを通して、振付師Cathy Marstonが目指したであろうエロさが存分に味わえます!
後で調べたらこのイギリス人女性振付師は、他のDanish Royal Balletの演目も振り付けたことがあるらしく、その時の宣伝素材を見てみると、それもかなりのエロさだった模様。

最近、特定のバレエダンサーをおっかけているわたくしたち。
一番好きなダンサーは出ていなかったのですが、まあ、2枚で1枚の値段で買えるキャンペーン中に、
それなら買っておきましょうか、と特に意気込みも無く買ったのですが。

ああああ、今も余韻に浸れるくらい良かった。。。。
夢にも出て来た。
3回見たのですが、それでも飽き足らず、
4回目は最前列で、ダンサー達の息づかいや笑い声まで聞こえる距離で堪能してしまった!!!!

やばいです、、、、

音楽も衣装も舞台装置もメンバーもすべていい!

普段はきちんと「芸術鑑賞」としてバレエを楽しんでいるのですが、
この時ばかりは「エロ視点からの鑑賞」をしていました♡

すみませーん!
Andreas Kaasの上半身は目に焼き付けておきました!
Kizzyねえさんの大人の色気と、Astrid嬢の淑女な華やかさが対照的で吉!
Idaの子どもらしいかわいらしさ、JonAxelの臨機応変な即興ダンスに、、、

やられましたー><♡
小道具の椅子の脚が折れてしまっても気にもせず、そのまま椅子を使わずに踊り続けたJonAxelはかっこよかった!
今までなんとも思ってなかったけど、見直した!←何故か上から。

最終公演だった6月3日の直後から遠征サマーバレエに出たダンサー達。
私も個人的に勝手について廻りたーい!みたーい!行きたーい!
コペンでする日もに見に行けないのです><残念。


以上、ストーカー報告でした!





マルメでもこうして、この時期、高校を卒業した若者がトラックを借り切って騒ぐらしい。
他の北欧でもやるのかしら?





翌日の火曜日6月6日。
おすすめと言われてやって来たマーケットへ!
開場時間も調べて準備万端!
美味しいコーヒーを飲むべく、ザクザク歩いてやって来ました!



Malmo saluhall (o^^o)
朝10時きっかりについた!





閉まってますけどー?


この日はスウェーデンは祝日だったらしい🇸🇪

 なにやら食のマーケットで美味しいチーズやコーヒー、お茶、お肉などが揃っているらしい。

また、こよ。





そして、コペンに無事に戻って来ましたー!


これから私の第三のデンマーク生活🇩🇰が、始まります!


このページのトップヘ