おいしい非常食保存食ランキング

長期防災用のお米、お菓子、パンなど人気の防災用品から災害用保存食の手作りレシピなど紹介

南海トラフの巨大地震と大津波

ブログネタ
暮らしの雑学、何かをする時には、確認してください。 に参加中!
ついに政府が南海トラフの巨大地震について
言及するようになってきました。
ちなみに南海トラフというのは
西日本の海底の沖にある海溝のことです。

これまで何度も学者などが警告をし続けてきたのに
今ごろになって公式見解するということは
ある意味差し迫ってきているということでしょうか。

この状態でもし地震が来たら
10県153市町村で震度7の被害がある可能性があるとか。
津波も都県23市町村で20メートル以上の可能性があるらしい。
でもこれは満潮時の被害とのこと。

いざ震災が起きたとき
やはり頼りになるのは備蓄の食糧でしょうね。
備えあって憂いなしとも言いますし。
これから少しづつ非常食や保存食を揃えていくのも
必要になってくると思っています。

保存食のカレー

ブログネタ
食べ物を無駄にしない! に参加中!
保存食でポピュラーなものといえばカレーもありますね。
小さい子供も好んで食べるということで
被災したときの炊き出しの定番メニューだったりしますが
適度な香りと辛みがあるので
被災のショックで食欲があまりないときでも
口に入れて食べられるメニューでもあります。

カレーの保存食の定番といえばレトルトのルーがありますが
アルファ米のドライカレーが人気があるようです。
カレーのルーだけで食べるのは白米がないと厳しいのですが
アルファ米のドライカレーだと水やお湯を入れるだけで
そのまま主食として食べることができます。

最近ではバリエーションも豊富になってきて
レスキューフーズとしてルーと白米がセットになったカレーもあり
「非常食=物足りない」という常識がなくなりつつあります。



【送料無料】レスキューフーズ 一食パック カレーライス みそ汁付き 12セット




非常食のアルファ米

ブログネタ
生活ワンポイント に参加中!
東日本大震災の影響で一般の家庭でも
非常食や保存食を常備するのが常識になりつつあります。
定番といえばパンやビスコ、リッツなど麦を材料にした食料が目立ちますが
いざ被災したときにパンやお菓子ばかりでは物足りなくなります。
日本人ならやっぱりお米が食べたいところです。

そんな中でお米の保存食の代表といえばアルファ米です。
アルファ米は炊いたご飯を特殊な乾燥処理をして
長期保存ができるように加工したもので
水やお湯をかけるだけで食べられる手軽さがウケています。

最近では炊き込みご飯やおにぎりなどバリエーションも増えてきて
災害時用の備蓄にするにはもったいないという声もあるとか。
登山やキャンプなどでも活用できます。

以前はアルファ米はとても高かったのですが
最近では製造するメーカーも増えてきてずいぶんと安くなってきました。



【防災グッズ】防災館一番人気のアルファ米8種セット非常食アルファ米オールスターセット





リッツの保存食

ブログネタ
日々 に参加中!
非常用のお菓子といえば
ヤマザキナビスコが販売している
リッツの保存缶というのもありますよね。
保存食として売られているリッツは
缶の中に小分けに包装されたリッツが5パック入っていて
缶の内部に保存用の脱酸素剤が入っているシンプルなもの。
でもシンプルながらも5年間保存ができるスグレモノです。

リッツといえば独特のサクサク感がとてもおいしいお菓子で
カナッペのようにジャムなどをトッピングして食べたりしますが
そのままでも充分食べられますよね。
1971年から販売されているにもかかわらず
子供から大人まで幅広く食べられています。

リッツ保存缶は賞味期限の5年が来て
封を開けて食べてみてもまったくサクサク感が失われていないのが驚き。
これなら被災したときに食べたら湿気ってぜんぜんおいしくない~
なんてことはありません。



1缶280円です!【9,000円以上お買上で送料無料!】リッツクラッカーS缶 保存缶 ナビスコ リッツ...


手作り保存食レシピ

ブログネタ
手作り に参加中!
手づくりの保存食の代表格と言えば
やっぱり干し野菜ですよね。
干すことによって旨みが増したり
イザというときの保存食にもなります。

干し野菜は大根、ごぼう、さつまいも、レンコンなどの根野菜から
なすやキウイ、りんご、ゴーヤなどの果実、
椎茸やしめじ、エリンギなどのキノコも干し野菜にすることができます。

干し野菜作りに必需品なのは風通しのよいカゴ。
大きめで平たいものであればたくさん作れます。
そのカゴに水気を切った野菜を重ならないように並べます。
野菜によっては薄くスライスしたりしてもいいですね。

干すときは天気がよく乾燥した日を選び
ベランダなどの外で乾燥させます。
季節もジメジメした梅雨どきより
秋から冬にかけての乾燥した時期がオススメ。
この時期にたくさん干し野菜を作っておくと
災害時の非常食としても使えるので便利です。

この静かな干し野菜ブームを代表する本といえば
「干し野菜のすすめ」です。
あらゆる野菜の干し方と干し野菜の調理レシピが
洗練された美しい写真とともに紹介されています。



干すだけで驚きのおいしさ!メール便速達便180円【メール便OK】「干し野菜のすすめ」有元葉子著...






保存食のお米

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!
お米の保存食といえばレトルトのご飯やアルファ米などですね。
アルファ米は炊いたお米を特殊な乾燥処理をさせて作ったもので
水やお湯を加えるだけでご飯として食べられるものです。

昔は糒(干し飯)といって炊きすぎたご飯の保存法として
知られたものになっており
戦時中は兵隊の常備食料として使われ
現在では非常用食料をはじめ海外旅行の旅のお供として
持って行く人も多いとか。
確かに海外ではご飯が恋しくなるものですよね。

また、登山食としても愛用している人も多く
標高の高い山では気圧の関係でご飯を炊くことが難しいことと
アルファ米が軽量なのでよく常備されているそうです。

最近のアルファ米は白飯だけでなく五目御飯などの炊き込みご飯や
おにぎりなどもありバリエーション豊富になってきています。



【登山】【保存食】【非常食】【アルファ米】サタケ マジックライス しそわかめご飯(1食分)【登...



おいしい保存食セット

ブログネタ
ふと、思うこと・・ に参加中!
東日本大震災以降ですが
いつ起こるかわからない災害に備えて
非常食を常備する人が増加してきています。
最近では関東にマグニチュード7以上の地震が来る確立が上がった
という報道があったり
相変わらず富士山の噴火の可能性が騒がれています。

そんな中で注目されているのが
いざというときのための最低限の保存食のセット。
地震などに被災したときは電気や水道などのライフラインが絶たれ
しかも交通網が麻痺するため流通が途絶え
食料が確保しにくい状態になります。
これが一番怖いのです。

そんな中に流通が回復するまでの数日間を
備蓄している保存食で何とかもたせるために
主食と副食、そしてリラックスするためのスイーツなどが
セットになった保存食が人気があります。

保存食のコアラのマーチ

ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!
保存食のお菓子といえばカンパンがポピュラーなので
何だか味気ないなと思っていたら
最近ではビスコやリッツ、コアラのマーチや
森永のマリービスケットなど
普段食べているお菓子の非常食が
売れているんだそうです。

もちろん保存食なので賞味期限も数年間はあり
いざというときのための備蓄用として
買い求める人が多いです。

また、賞味期限が切れそうなときに
家族みんなで食べてしまってから
改めて購入するというのも
ひとつの楽しみだったりします。

特にコアラのマーチは中にたっぷりチョコレートが入っていて
保存用のお菓子でも珍しいのではないでしょうか。
チョコレートは温かくなると溶けるので
保存用には向かない側面もあるからです。

いずれにしても
災害に被災されたときでも甘いものを口にできるというのは
大人も子供も精神的に落ち着くのでおすすめです。



普段遊んでいるクマさんが、非常時に子供たちの助けになります♪防災クマさんお菓子セット(避...




人気の保存食パン

ブログネタ
グルメあれこれ に参加中!
非常食で最近人気があるのは保存用の缶のパン。
これまで非常用食品といえばカンパンが主でしたが
被災の直後しばらくは火を使えないことが多いため
開封してすぐに食べやすいものということで
保存パンが注目されています。

保存用の缶パンは阪神淡路大震災の経験を踏まえて開発されたもので
パン・アキモトという会社が保存用パンを先駆けて作ったといわれています。
その後発生した新潟県中越地震には知名度が上がり
他の会社もこぞって作り始めました。

今ではレーズンやチョコレートなど
いろいろなバリエーションの缶パンが作られているのもあり
非常用食料として缶パンはすっかり定着し
被災時の帰宅困難者用の備蓄食として常備する企業も増えているとか。
そして賞味期限が迫ってくると社員にパンを配るそうです。



非常食パン 災害用非常食・備蓄用・保存食に! パンの缶詰 6種類 12個セット 非常食 保存食 缶...


保存食のビスコ

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
子供の頃に必ず食べたことがあるお菓子のビスコ。
このビスコが非常食用の保存缶として需要が伸びています。
東日本大震災以降に防災備蓄用として買い求められ
販売元の江崎グリコ始まって以来の売上げになったそうです。

確かに災害にあったときに甘いものを口にすることで
気持ちをリラックスさせる効果もあるし
何よりも子供たちへの癒しの効果もありますね。

非常食のビスコ保存缶は5年間保存がきく食品ですが
いよいよ賞味期限が切れるというときに
家族で開けて食べるというのも楽しみのひとつかも。

また、せっかくたくさんのビスコがあれば
アレンジレシピで楽しむのもいいですね。
ビスコを粉々に砕いてプリンなどの容器に敷き詰めたあと
ハウス食品の手作りデザートのフルーチェを乗せると
手軽で簡単なスイーツができますよ♪



みんな大好き、ビスコが長期保存(5年間)缶になりました!ビスコ保存缶 10缶セット (1缶:30枚入)...