H.P.Holic 半Official Blog

サークルH.P.Holicのブログです。

コミケで委託のお知らせ

 ご無沙汰しておりました。大沢です。
 個人的な近況としては、なんか、死んでました……

 ということで、お知らせです。
 コミティアではありがたいことに好評だった「Re<>Fw」ですが、今回ご厚意で、冬コミにて委託させてもらえることになりました。
 ということで、日程、スペースはこちらになります。

 12/29(月) コミックマーケット(2日目)
  西地区 い 07a「S.B.S.P」
  http://hw001.gate01.com/yu-kita/s.b.s.p/index.html

 委託先S.B.S.Pさんでも新譜出すそうですので、そちらと合わせて是非にお手に獲っていただければ、と思います。
 と言いつつ、S.B.S.PのCD、納品が29日朝とかの状況らしいので、大丈夫なんだろうか……



 さて、来年は(も?)ちょっとゆっくりして、また11月コミティアあたりで面白いことを探していきたいと思っています。
 コミケ終わったら小休止ですが、またどこかで見かけたらよろしくお願いします。


(おおさわ)

いやあ、販促とか抜きに

 電車で小僧な感じでした大沢です。終電迫っていて荷物多いと焦りますよね。

 ということで、車内では相変わらず缶チューハイ空けつつ、コミティアで出したCD版「>>Fw」を延々聞いていたわけですが、これほんと奇跡的なアルバムだな、と思いました。本当に捨て曲がない。インストまであまりにも格好良いというのは、結構珍しいんじゃないかと。
 個人的にスキなのは1〜6曲目までの流れ(長いよ!)インストに始まり、インストまで。
 あとは、ハイテンションからダウナーかつテンション高めな9〜10曲の流れ。
 隠しトラック的なあそこも大変良いですよね。なんか、イイですよね。

 ということで、またそのうちどこかで再販したいなあ、とか思っている大沢でした。よろしくです。

(おおさわ)

コミティア参加しました。みなさまありがとうございました。

 ということで、昨日の日曜日はコミティアでした。
 大沢は当日準備&売り子&敷布を忘れるという係でした。
 印刷所の包み紙を机に敷こうと提案したら、お隣のサークルさんに「ぷっ」と笑われたので、自重しました。すんませんでした。

 サークルとしては久しぶりの参加だったので、どうなるか戦々恐々だったのですが、蓋を開けてみれば意外にたくさんの方に来ていただいて、びっくりしました。
 なかなか最初はそういう訳にもいかないのですが、列が絶えたあとは、CDも本もじっくり聴いて&見ていただいてから買っていただける方も多くて、こういうのは嬉しいものですよね。本当にありがとうございます。
 むろん執筆陣&音楽陣も頑張った。ありがとうございました。

 CDの評判もたいへん良かったです。個人的な感想としても、生ボーカル、ボーカロイド、そしてインストまで含めて、かなり高いレベルでまとまっていると思いました。一点だけ注意、音量を絞ると「ん?」と感じるので、適正以上の音量で聞いていただければ、と思います。

 残部多少ありますので、どこかで配布する機会があれば、と思っています。
 その際は、よろしくお願いします。

 こっからは個人的に。
 大沢は今回、小説&冊子編集という立場で関わったのですが、自作について少し。
「ホワイト・ライオット」というお話を書かせていただいたのですが、これはご存じの方もいらっしゃるでしょう、パンクバンドの草分けである「The Clash」の1stアルバムの表題作「White Riot(白い暴動)」から取っています。いま調べてみましたら、発表はなんと1977年。30年以上前の音なんですね。しかし、パンクってのはこの頃にはもう相当完成していたんだな、と思わされる曲です。一見底抜けに明るく聞こえるんですが、どことなく切実なミュージックと、ひたすらWhite Riot叫ぶ単純さ、鬱屈した感情が開放された感覚があって、大好きな曲でした。
 本文は、まあ、最後に残ったのは希望だったり、とかそんなのを書きたかったのですが、筆力が足りてないのであんな感じに。
 ということで、漫画だけでなく、文章も読んでいただけるとさいわいなのでした。

(大沢)

あしたの準備はオーケー?

 全然オーケーじゃない大沢です。
 地方民なので、明日朝早いんだけど‥‥。

 さて、あしたはスペースにて下記二点を配布いたします。

・新刊「Re<< / >>Fw」(本+CD):1000円
・既刊「H.P.C?」:400円(残部限り)


 また、今回CD製作を担当していただいたサークル「クムクム」さんの、以前発行したCDを少数お預かりします。
 少数なので、あまり最初から並べたくないかなー、とか思ってます。午後くらいから頃合いを見て来ていただけると。あるいはあらかじめ「クムクムさんのCDある?」とか言っていただけるとこっそりお渡しできるかもです。

・委託「KUM CREWS」:?(少部数。値段聞き忘れた)


 試聴環境もあり合わせですが持っていきます。iPodですけど。
 ですので、CD内容もチェックしていただけると大変さいわい。

 では、みなさまビッグサイトで!

(おおさわ)

冊子部の販促にきました

4ada2dbd.jpg 大沢です。イベント一日前にして大沢です。

 ということで、今週頭に、ようやく冊子を入稿いたしまして(みんな頑張った!)、おかげさまで今回は本+CDという、ヘッドホン応援企画にちょっと相応しい感じになりそうです。
 本とCD、合わせて1000円の予定ですので、みなさまぜひぜひお手にとってみてください。

※追記
 前回の本も少数余っているので持っていきますね。
 

 さて、冊子部隊の内容は次の通りです。
 例によってB6、本文38p!(薄くなってしまいました……)
 が、相変わらずの素敵執筆陣です。きっとね!


(表紙)
 るろお

(イラスト)
 るろお
 →LEE
 カズマサ
 燵成

(漫画)
 牛丼ナミ
 蛇足せんたろう
 stein
 47AgDragon

(小説)
 文月そら
 涼末
 大沢和宏

 当日はよろしくお願いします。



 HPH
 クムクム
 特設サイト



(大沢)

livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ