2005年07月12日

まぁ、いつものように

 読書感想、同人音楽CD感想、漫画論など、そろそろいろいろ書きたいものが溜まってきたのですが、まず今回は恒例の入手記録などを。

5/4TAKEPODALICE PRIZM 5(アリスアレンジ)
恋する猫の足(再)BestStage(Keyアレンジ、オリジナル)
Kaz Music EntertainmentAqua(ギャルゲーアレンジ)

 とりあえず今回の目玉は最後の「Aqua」ですね。同人音楽屈指のサークル(と勝手に思ってますが)のK.M.E.さんの新作(おまけに片霧烈火さんのボーカル曲が二曲も!)ということで、これは買わなきゃ嘘だと購入。10トラックで1800円は痛かったし、元ネタのぎゃるげは全ッ然知らないけど(もちろんプレイしたことなどありません)。ささっと聞いた感じでは、「HOPE」などに比べて幾分元気なアレンジが増えているかな? 相変わらずのまったり系ではありますが、流石の良い塩梅で満足満足でおます。烈火さんのボーカル曲は……まだイマイチピンと来てないので、もちっと聴き込んでみようと。

 「ALICE PRIZM 5」は、とりあえずどこかのサイトさん(申し訳ない、失念)で絶賛されていたので購入。以前買った「CHORONO CORRIDOR」も結構良かったので、ハズレではないだろうなーと。まだ聴けてないのですが(汗)。例によって例のごとく元ネタのゲーム(っつーか製作元ブランド?)は全く知らないのですが、ジャケットにこまごまとした可愛いイラストとか漫画(なぜか英文セリフ)とか変なチャートなんかがどっさり載ってて、なかなか楽しいというかサービスが充実してます。凄い力入ってるなあ。C&Cさんもそうですが、こういう作ってる側も楽しそうなのは好きです。やっぱ趣味は楽しんでなんぼだし。

 「BestStage」は、いわゆるKeyのアレンジを中心にオリジナル曲も大量に入った「ベスト盤」。なのに新曲が大量に入ってるってそれはベスト盤と言うのだろうか(笑)。作者クレジットにはBMS作家の桜乃明日華さんもいて、収録曲のうち何曲かはBMSでやった記憶があるような気もします(とりあえず「Everlasting」はRR-LastStageに確認)。21曲入りで525円という破格のコストに魅せられて購入したのですが、ちらっと聴いてみた限りではまずまずよろしげな感じです。個人的にはなるちょさんの曲が気に入ったかな。ボーカル曲「DOKIDOKI★恋のLogic!」の歌詞の頭の悪さにはいい意味でも悪い意味でもちょっと苦笑してしまったけれどね。

 さて、とりあえず近日中にまた中古CDの一斉買い出しに行くつもりなので、次回はまた一気に増えるものと思われます。別に期待は乞いません。まんだらけ札幌店は同人音楽にあまり力を入れていない(なんだか知らないけど801が強い……)ので、掘り出し物があるかどうかは疑問ですし。夢神楽とか入荷しないかなー。


 さて。こっからはちょっと広告というか。

 

 えーと、「CLANN」というCLANNADのノベル+ボーカルアレンジCDなのですが、片霧烈火さんや茶太さん、霜月はるかさんなどいつもの大御所メンバーが一堂に会するらしいのですよ(monetさんはノーチェックでした。今度調べてみよう)。こりゃ買わずにいられますかい! んでもって、公式ページによるとこのバナーを貼ってくれたサイトの管理人のうち抽選二名にボーカルさん全員のサインが当たるのだそうで。うはははははマジですか! そういうわけで、こっそり(では全然ないが)バナーを貼らせて頂きました。抽選されるのは割と得意なので、どうせ茶太さんのライブにも烈火さんのライブにも行けない身、せめてサイン色紙くらいは欲しいと参加してみることにしました。ファンのみなさんは要チェックでございますよ!

 ……それにしても「CLANN」、一ノ瀬ことみだけジャケット+スクリーンショットのどこにもいないのは何故なんだろう(笑)。一応メインキャラなのに(他のメインキャラはみんないるのに)。やっぱ作り手さんの趣味なんでしょうか。

この記事へのトラックバックURL