というわけでタイトル通りタイヤ換えてきました。とで最後まで悩みまくった末、エコタイヤという響きへの嫌悪感からにした女子アナ お宝のです。で、皮剥きがてら六甲山を流してきましたメス豚。いや驚いたね。どうしても俺の中のベンチマークであると比べてしまうのですが、フィーリングに関してはばっちり相似的。まりちゃんとミシュラン。勿論値段なりの差はありますが、走り出しの真円度の高そうな軽やかさと、しっかりケース主にサイドウォール剛性が出ている安心感。穏やかながら正確にインフォメーションを得られる操舵感。の出方もスロットル操作にあわせてじわっと自然に来る感じ。それにこれだけしっかりした造りにも関わらず、乗り心地もしっとり。ロードイズに関してはむしろより断然静かです。勿論絶対的なグリップに関しては大層なものではないですが、それでもこれくらいの車重パワーに対しては必要十分以上。開発が日本ということでややスーパーロボット大戦エロ不安はあったものの、このタイヤはそれを見事に払拭してくれました。価格は本万円値引き交渉あり、交換作業工賃タイヤ廃棄費用込み神のみぞ知るセカイ エロ放尿プレイ。決して馬鹿にならない出費ですが、それにしても何と費用対効果の高いこと。少なくとも安売りのやを買うよりは文句なしにお奨めです。高速での直進安定性やウェットグリップはまだ試せていませんが、この様子だととくに心配はなさそうですね。、早く雨降らねぇかなぁ