スティーヴ・ルカサーが関わっているということで日本のアーティスとのアルバムを買ったのが浜田省吾の「Home Bound」です。昔「愛奴」というバンドにいて、TVKのテレビでそのバンドの演奏を観たのを覚えていましたが、ドラムはもしかしたら浜田省吾では無かったかもしれません。このアルバムは浜田省吾にとっても転機の作品で、すべて海外録音、バック・ミュージシャンもほとんどがアメリカのスタジオ・ミュージシャンで行われています。私が名前を知っているミュージシャンだとルカサーの他にジェフ・バクスター、ニッキー・ホプキンス、グレッグ・マシソン、マイケル・ブディッカー、レニー・カストロ、ジェリー・ヘイ率いるシーウィンド・ホーン・セクションです。豪華ですよね。彼の気合いが入ったアルバムだと思います。「終わりなき疾走」「東京」「丘の上の愛」「あばずれセブンティーン」「傷心」「今夜こそ」「反抗期」「ガラスの部屋」「明日なき世代」「家路」収録されています。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト     
 
HamaSho