名前だけは知っていましたが、アルバムは買ったことが無く映画のサウンドトラックとして有名になった「愛のコリーダ」が入っていたので買ったのがクインシー・ジョーンズの「The Dude」です。映画やテレビドラマの音楽で有名だったし、マイケル・ジャクソンのアルバムのプロデュースで知ってはいましたが、中々アルバムを買うきっかけがこれまでありませんでした。バック・ミュージシャンは、流石有名どころが参加していて、ジョン・ロビンソン、ルイス・ジョンソン、スティーヴ・ルカサー、ポリーニョ・ダ・コスタ、ハービー・ハンコック、グレッグ・フィリゲンス、デヴィッド・フォスター、マイケル・ブディッガー、スティーヴィー・ワンダー、パティー・オースティン、ジェリー・ヘイ、チャック・フォンドレー、アーニー・ワッツ、ビル・ライヘンバッハ、キム・ハッチクロフト、マイケル・ジャクソン、ジェームス・イングラム、ラリー・ウィリアムズたちの共演が楽しめます。そして私の好きなトゥーツ・シールマンスのハーモニカも聴けます。ハービー・ハンコックとスティーヴ・ルカサーの共演なんて他ではなかなか聴けないのでは無いでしょうか?「Ai No Corrida」「The Dude」「Just Once」「Betcha Wouldn't Hurt Me」「Something Special」「Razzamatazz」「One Hundred Ways」「Velas [feat. Toots Thielemans]」「Turn On The Action」が収録されています。

人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト     

QuincyJones