今回はサウンドトラックのレコードをご紹介します。1985年公開の「ヴィジョン・クエスト」という映画のサウンドトラックで、ゲフィン・レコード(最近名前を聞かなくなりましたね)からの発売です。

映画は、ワシントン州の田舎町を舞台に、アマチュア・レスリングに賭ける若者の試練を描く青春物語です。残念ながら私は観ていませんが、音楽に関わったミュージシャンと曲名は、ジャーニー「Only The Young」、ジョン・ウェイト「Change」、ザ・スタイル・カウンシル「Sout To The Top」、マドンナ「Gambler」「Crazy For You」、ドン・ヘンリー「She’s On the Zoom」、ディオ「Hungry For Heaven」、レッド・ライダー「Lunatic Fringe」、サミー・ヘイガー「I’ll Fall In Love Again」、フォリナー「Hot Blooded」と豪華です。

ジャーニーは新曲で、ちょうど活動休止中の頃にリリースされたのでジャーニー健在を知らせた曲になったようです。ポップでキャッチー曲です。ジョン・ウェイトは、元ベイビーズのメンバーでこの曲は、ファースト・ソロ・アルバムに収録されていました。青春映画に合いそうな曲です。ザ・スタイル・カウンシルは、’84年にヒットした曲です。マドンナは「Like A Virgin」のヒットで人気絶頂の頃で新曲「Gambler」と「Crazy For You」が入っています。「Crazy For You」は全米1位になりましたが、確か映画の中で唄っているシーンがあり、マドンナも出演していたような気がしました。ドン・ヘンリーも新曲で、ロック調のアップテンポな曲を提供しています。ディオは、レインボウに居たロニー・ジェイムス・ディオ率いるバンドで、こちらも新曲です。ポップでハード・ロックな曲です。レッド・ライダーは私の知らないアーティストで、カナダのバンドのようです。南部っぽい泥臭いロック・ナンバーを披露しています。元モントローズやヴァン・ヘイレンのヴォーカリスト、サミー・ヘイガーの’81年のソロの時の曲です。フォリナーはデビュー当時のヒット曲「Hot Blooded」が収録されています。新旧の曲で構成されたサウンドトラックは、今でも聴きごたえありますね。
 


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

VisonQuest