マーカス・ミラーがプロデュースにも関わっているルーサー・ヴァンドロスの「Give Me The Reason」です。1986年に発売したアルバムで、この人は太ったり痩せたりを繰り返しているのですが、ジャケットを見るとこの頃のヴァンドロスは痩せていますね。でもこのアルバムを出した頃は自分が起こした事故のことで、訴訟を起こされて大変な時期だったようです。

アルバムですが、バック・ミュージシャンには、マーカスの他にヨギ・ホートン、ポール・ジャクソンJr.、ポリーニョ・ダ・コスタ、シュリル・リンなどが参加しています。

Stop To Love」「See Me」「I Give It Up」「So Amazing」「Give Me The Reason」「There’s Nothing Better Thab Love」「I Really Didn’t Mean It」「Because It’s Really Love」「Anyone Who Had A Heart」が収録されています。

リズミカルなベースに甘く唄うヴァンドロスとコーラスの絡みなどが心地良いアルバムです。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

LVandross