ご存知ポリスのベーシスト、スティングのファースト・ソロ・アルバム「The Dream Of The Blue Turtles」です。ソロ・アルバムではジャズ・ミュージシャンを起用して新たな境地で曲を披露しています。でも、元々スティングのルーツはジャズだったようで、ポリス自体の方向性が違っていて、一応ポリスで成功を収めたので、自分のやりたかったジャズをソロ・アルバムで開花させたのでしょう。でもスティング色をしっかり出しているところは流石です。

ミュージシャンは、オマー・ハキム、ダリル・ジョーンズ、ブランフォード・マルサリス、ケニー・カークランドたちです。「If You Love Somebody Set Them Free」「Love Is  The  Seventh Wave」「Russians」「Children’s Crusade」「Shadows In The Rain」「We Work The Black Seam」「Consider Me Gone」「The Dream Of The Blue Turtles」「Moon Over Burbon Street」「Fortress Around  Your Heart」が収録されています。

If You Love Somebody Set Them Free」のミュージック・ビデオは当時とても衝撃的でした。今ならデジタル合成技術で簡単ですが、この頃はアナログでしたので、大変だったと思います。制作したのは、元10CCのメンバーで映像クリエイターのゴドリー&クレームです。Youtubeで観れます。一度ご覧下さい。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

Sting