今回のブログを書くためレコード棚を漁っていたら、中学生時代に購入した唯一ロックではないアルバムが出てきました。オリビア・ニュートン-ジョンの「Clearly Love」です。アイドルなど全く聴かなかった私でしたが、唯一オリビアだけは気になり、アルバムを買ってしまいました。この頃のオリビアはポップスというよりカントリーっぽい感じでした。容姿も可愛かったですが、何よりその透き通った声が魅力的でした。その後「フィジカル」のプロモーション・ビデオを見たとき、「あの純真無垢なオリビアが!」びっくりしましたが。

Something Better To Do」「Lovers」「Slow Down Jackson」「He's My Rock」「Sail Into Tomorrow」「Crying, Laughing, Loving, Lying」「Clearly Love」「Let It Shine」「Summertime Blues」「Just A Lot Of Folk(The Marshmallow Song)」「He Ain't Heavy...He's My Brother」が収録されています。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト   

  Olivia-Newton-John-Clearly-Love