ON the ROADのblog

96khz/24bitの ハイクオリティなサウンドをUSBに収録した作品「ON the ROAD』シリーズのブログです。 現在JAZZ File、BLUES File、SOUL Fileを発売中です。

デヴィッド・フォスター

「Angel Heart」/ジミー・ウェブ

シンガー・ソングライターのジミー・ウェブのアルバム「Angel Heart」です。これも参加ミュージシャンのクレジットを見て購入しました。

ミュージシャンは、デヴィッド・ペイチ、リー・スカラー、ジェフ・ポルカロ、スティーヴ・ルカサー、ビクター・フェルドマン、デヴィッド・フォスター、ディーン・パークス、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンス、グラハム・ナッシュ、ジェリー・ヘイ、ダリル・ホール、ステファン・ビショップなどが参加しています。

Angel Heart」「God’s Gift」「One Of The Few」「Scissors Out」「Work For A Dollar」「His World」「Our Movie」「Nasty Love」「In Cars」「Old Wing Mouth」が入っています。

なんか懐かしい感じで、温もりが伝わってくるようなアルバムです。「Scissors Out」はアート・ガーファンクルも唄っています。

人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

JimmyWebb

「Stones」/ダン・シールズ

どちらかというとカントリー系のアーティストダン・シーゲルのアルバム「Stones」です。1970年代初めに「イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー」のメンバーとして活動して、デュオ解散後ソロで活動していました。

Stones」「Late At Night」「Love Me Like The Last Time」「Getting To The Point」「How Do I Survive」「Holdin’ Out For Love」「You Could’ve Been The One 」「Take You Home」「When It’s Over」「Lullaby」が入っています。

ミュージシャンは、レイ・パーカーJr.、ポール・ジャクソン、スティーヴ・ルカサー、ネイザン・イースト、マイク・ベアード、ポリーニョ・ダ・コスタ、リッチー・ジトー、エド・グリーン、デヴィッド・フォスター達が入っています。カントリー臭くないのはミュージシャンのせいでしょうか。サッパリしたAOR風に仕上がっています。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

DanSeales

「Prone」/ネッド・ドヒニー

ロサンゼルスの富豪に育ち、ビヴァリーヒルズには「ドヒニー通り」という名家出身のアーティスト、ネッド・ドヒニーの三作目のアルバム「Prone」です。

プロデューサーは、スティーヴ・クロッパーで、ミュージシャンにはデヴィッド・フォスター、マイク・ベアード、スティーヴ・フォアマン、チャック・フィンドレイ、ジェフ・ポルカロ、ボニー・レイト、ローズマリー・バトラー、J.D.サウザー、スティーヴ・ペリーなどが参加しています。

To Prove My Love」「Think Like A Lover」「Labor Of Love」「Thinking With My Heart」「Guess Who ‘s Looking」「For Love Again」「The Devil In You」「Funky Love」「If You Only Knew」「Sweet Friction」が入っています。

黒っぽい曲なんだけど、どこか優しい歌声のミスマッチが独特なネッド・ドヒニーですが、アルバムを通して彼の世界にどっぷり浸れます。


人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

NedDoheny

「Two Of A Kind」/サウンドトラック

オリビア・ニュートン・ジョンとジョン・トラボルタが共演した1983年製作の映画「Two Of A Kind(セカンド・チャンス)」のサウンドトラックです。「グリース」「ザナドゥ」に続く共演三作目のロマンティック・コメディ映画です。前二作もサントラはヒットしていましたし、今回も映画は大ゴケしましたがサウンドトラックは100万枚以上を越える売上を記録しました。

曲のプロデューサーとミュージシャンがまさに私好みで、まず、プロデューサーですが、デヴィッド・フォスター、クインシー・ジョーンズ、スティーヴ・キプナー、デヴィッド・ペイチ、ジェフ・ポルカロ、マイク・ストーンでパフォーマーは、オリビア・ニュートン・ジョン「Twist Of Fate」「Shaking You」「Desperate Times」、オリビア&ジョン・トラボルタ「Take A Chance」、スティーヴ・キプナー「Catch 22」、ボズ・スキャッグス「The Perfect One」、ジャーニー「Ask The Lonely」、シカゴ「Prima Donna」、デヴィッド・フォスター「Night Magic」が収録されています。どの曲も良いですが、映画がヒットしなかったのはオリビアのファンとしては残念です。

人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

TwoOfAKind

「It’s Your Night」/ジェームス・イングラム

クインシー・ジョーンズのアルバム「愛のコリーダ」でも歌声を披露したジェームス・イングラムのソロ・アルバム「It’s Your Night」です。もちろんプロデューサーはクインシー・ジョーンズ。

ミュージシャンは、グレッグ・フィリンゲインズ、ポール・ジャクソン、ルイス・ジョンソン、マイケル・ブディッカー、ハービー・メイソン、マイケル・マクドナルド、ロッド・テンパートン、ジョン・ロビンソン、ポリーニョ・ダ・コスタ、ジェリー・ヘイ、ゲイリー・グラント、ビル・ライヘンバッハ、ラリー・ウィリアムス、アーニー・ワッツ、デヴィッド・フォスター、トム・スコット、ジミー・スミス、デビッド・ペイチ、スティーヴ・ポルカロ、エイブラハム・ラボリエルなどが参加しています。

Party Animal」「Yah Mo B There」「She Loves Me」「Try Your Love Again」「Whatever We Imagine」「One More Rhythm」「There’s No Easy Way」「It’s Your Night」が収録されています。上質の大人のダンス・ミュージックとバラードから構成されるアルバムで、イングラムの魅力を存分出しているアルバムです。

人気ブログランキング
ON the ROAD特設サイト  

JamesIngram