2018年11月20日

まっすぐ

善雄です。


今さらですが、ゴジゲン「君が君で君で君を君を君を」、無事に終演いたしました。
もう、ちょうどひと月ほど、前のことになります。

今ごろ言うことでもないですが、いろんな方々に、いろんなところで、いろんな多大なるご尽力をいただきました。少しでも気にしていただけた方に至るまで感謝が尽きません。
その節は、本当にありがとうございました。


ということを終わって1ヵ月も経ちますので、「なんだ今さら!」というごもっともなご意見が今にも飛んできそうですが、言わねば前に進めぬこともある。それに感謝の言葉に賞味期限はない。いやちょっと待ってあるかもしれない。なんかちょっとありそうな気がする。そしてさすがに切れてる気がする。
期限切れだとしたらこの感謝は味わい薄く感じられるかもですが、それでもお伝えしたかった。その気持ちだけは、いつだって新鮮です。










IMG_2785






さて、脱線を繰り返して本当はなにが書きかったかも忘れてしまいました。もうついでだからさらに今さらながら振り返ってみようと思います。

作品は、出演者いつもの6人に加え、シークレットで客演を果たしてくれた鈴政ゲンとともに紡いだ愛のお話。
僕は、「森田」という役を演じていました。

森田をやるにあたっては、松居から「気持ち悪く」と言われたので、少しでも気持ち悪く見えるようにとひたすら背中を丸め続けて約90分の劇をやっていたら、公演が半分も終わっていない段階で首と肩が痛みで動かせなくなりました。




IMG_2700



なんというか、「ぐきっ」とかいう、痛めた瞬間があったわけでもなかった。

毎日ケアはしていたものの、少しずつ、本当に少しずつコップに溜めた水が溢れてしまったように、稽古期間からずっと蓄積した疲労や姿勢の悪さがついに爆発してしまった、という感じでした。


痛みで眠れないほどになったので、整骨院に駆け込んで電気を流したり注射を打ったりし、すごくせっかちなお医者さんに「一応レントゲンも撮っとく!?」と早口で言われたために撮ったところ、写真を見た医者に「あっストレートネック!」とさらなる早口で言われました。
芝居にまっすぐ向き合おうとした結果、首の骨がまっすぐになってしまった。世界は妙な部分でつながっているのかもしれません。



治療は電気や注射に加え、首の牽引なんかもありました。上から吊るした器具にアゴをのせて首を引っ張る、というものです。
その恰好はなんだか首を吊っているようで、治療中はずっと、首くくり栲象さんのことを考えていました。
今年の春に残念ながらお亡くなりになってしまった、ご自宅の庭で首を吊るというパフォーマンスを20年もの間続けられてきた稀代のパフォーマー。
何年か前に先輩からこの方の話を教えてもらい、その後ほとんど冷やかしで一人酒を飲みながらネットで検索していたら、そのあまりの生き様に号泣してしまったことを覚えています。

未だ”これ”というものを見つけられていない自分には、その姿は羨ましくもあり、美しくもあり。いつか形は違えどあんなふうに生きてみたいなと、憧れずにはいられなかったです。





また話が逸れました。こんなあっちゃこっちゃ見てるから首も痛めるんじゃないだろうか。世界は妙な偶然の重なり合いだ。


せめてそんな首をぶっ壊すほどには向き合えた作品、少しでも気にしていただけた方がいらっしゃいましたら、現在DVDが絶賛ご予約受付中です。まっすぐに言おう、買ってほしい。明日までにご予約いただけたら特典もついてきます。どうせなら特典もあるうちに!その気持ちが新鮮なうちに!
どうぞよろしくお願いいたします。





そんな首も、どうにか本番に支障がでないようには動いてくれ、最近になってようやく治ってくれました。

そんな最近は、バイトに行ったり、ゴジゲンでキャンプに行ったりしていました。


IMG_2925



この季節のキャンプというのも乙なものでした。キャンプの模様もいずれ楽しい感じでお届けできると思います。どうかお楽しみに!






あと、次の活動ですが、先日解禁していただきました。
来年3月に地元富山にて、こちらの舞台に出演します。


IMG_2905


詳しくはまたあらためて。
富山のみなさま、できれば東京のみなさまも、どうぞよろしくお願いいたします!


善雄


hr440 at 22:59|PermalinkComments(0)日常 

2018年09月10日

ゴジゲン第15回公演 「君が君で君で君を君を君を」

ご無沙汰してます。善雄です。

今日はお知らせを書きます。僕が書かなきゃ誰も書かないブログなので僕が書きます。たまには誰か代わってくれないだろうか。そんなふうに叶いもしないことを願っています。
お知らせです。


来月の初頭より、所属するゴジゲンの本公演がはじまります。

いつもの6人で、ラブストーリーをするそうです。
まだまだ全貌は見えてきませんが、素敵な感じになりそうです。


よろしければぜひ、見届けにいらしてください。



----------------------------------------


IMG_2324


ゴジゲン第15回公演
「君が君で君で君を君を君を」
~10周年&映画化だよ!全員集合ツアー~ 
----------------------------------------
君が…、えっと、君で、君で、違う、あのさ、あの、君を…。
彼らは変態じゃない。ほんの少し本当を知らないだけ。
彼らは連れて行ってくれる。すべてが愛おしくなるあの世界へ。
いやちょっと待って、君を…、君を! 

作・演出:松居大悟
出演:奥村徹也 東迎昂史郎 松居大悟 目次立樹 本折最強さとし 善雄善雄
----------------------------------------
【東京公演】

<公演スケジュール>
2018年10月3日(水)~14日(日)
下北沢・駅前劇場

10月
3日(水)19:00◎
4日(木)19:00★松居の10周年トーク
5日(金)19:00
6日(土)14:00/18:00★奥村のゴジラジ公開収録
7日(日)14:00/18:00★善雄プレゼンツ ゲーム王は俺だ!
8日(月-祝)14:00★東迎の向かい風
9日(火)休演日
10日(水)14:00/19:00★最強の愛を取り戻せ!
11日(木)19:00
12日(金)19:00
13日(土)14:00/18:00★目次の紙芝居を囲む会(R-18)
14日(日)14:00
★=アフターイベント開催!

<チケット料金>
全席指定
前売 3,500円/当日 3,800円(税込)
◎初日割引 前売 3,000円/当日 3,300円(税込)
学生割引 2,500円(前売のみ取扱/枚数限定/要学生証提示)

<一般発売日>
2018年8月19日(土)10:00~

----------------------------------------
【京都イベント】

<公演スケジュール>
2018年10月16日(火)
京都 UrBANGUILD

10月16日(火)
15:00「ごきげんさマイポレンド」上映会+トーク
19:00 イベント アバンギャルドな最強の夜

<チケット料金>
全席自由
前売 2,000円/当日 2,300円(税込)+1DRINK

----------------------------------------
【北九州公演】

<公演スケジュール>
2018年10月19日(金)~21日(日)
北九州芸術劇場 小劇場

10月
19日(金)19:00
20日(土)14:00/18:00
21日(日)14:00★「九州男児トーク」ゲスト:田上豊(田上パル)
★=アフターイベント開催!

<チケット料金>
全席自由
前売 3,000円/当日 3,300円(税込)
高校生〔的〕チケット 1,000円 [劇場窓口にて前売のみ取扱/枚数限定/要学生証提示]

<北九州公演に関するお問合わせ>
北九州芸術劇場 TEL.093-562-2655


<一般発売日>
2018年8月19日(土)10:00~
----------------------------------------


<チケット>

🌻チケットぴあ

🌻ローソンチケット

🌻e+



<HP>

<お問い合わせ>
ゴーチ・ブラザーズ TEL.03-6809-7125(平日10:00~18:00)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在は稽古を頑張っています。
稽古の模様はゴジゲンのブログ、ゴジブログにてほぼ毎日のように更新されてますので、よろしければぜひ。

ゴジブログ
http://blog.livedoor.jp/gojiblog/


「なにも毎日更新しなくてもいいんじゃないか」と僕が提言すると、「ブログを大事にしている劇団だからな」と主宰に返されました。そうだったのか。初耳だ。
大事にしているブログ、お時間あれば覗いてみてください。




それから大変に今更ですが、先月はナイスストーカー「ロリコンのすべて」、本当にありがとうございました。

みなさん優しくて、いい役もいただけて、とても楽しい時間でした。


IMG_2503


それにゴジゲンにいるときとは違い、「お前は気持ち悪い」とか言われないし、なんなら褒めてもらえるしでとても有難い時間でした。しかし少し考えると、それは別に普通のことなのでは…とも思いました。「新しいお父さんは私を殴らないしご飯をくれる!」と言っているのとだいたい同じかもしれない。そう考えると、少し切なくなりました。



とまあ、いくらでも振り返れるのですがそれはまたいつかあらためて!
今は、少し先の未来のことに集中したいと思います。

10月ゴジゲン、どうぞよろしくお願いします!


hr440 at 23:26|PermalinkComments(2)告知 

2018年06月17日

NICE STALKER「ロリコンのすべて」チケット発売中

あらためまして今年の夏、お盆の頃に舞台に出ます。

ここ数年は所属しているゴジゲンという劇団にしか出ていなかったので、久しぶりの客演先に人見知りは爆発させてはいるものの、とても楽しくやらせていただいています。


思えば3年ほど前まで、ザ・プレイボーイズというやばい劇団名で、「童貞」だの「エ○本」だの「チ○チン」だのという人を選びそうなタイトルを冠した芝居ばかりやっていまして、
まあでも解散したので、そういう人を選びそうな名前からは解放されたと思っていましたが、

この夏お世話になるのは、「ナイスストーカー」という劇団の、「ロリコンのすべて」という作品です。
「業が深いな」と思っています。


しかし、人を選びそうなタイトルかもしれませんが、とても素敵な作品です。
危ない描写もないので、小学生でも見られます。高校生以下は500円。身長が149cm以下なら無料で見れるそうです。

そのチケットは、本日よりご予約&前売り開始してます!


ーーーーーー


lolicon2018_flyer_omote_w1000


表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話
「ロリコンのすべて」
2018年8月15日(水)~19日(日) 5日間8ステージ
会場:下北沢 ザ・スズナリ
作・演出:イトウシンタロウ


▼出演
帯金ゆかり、フジタマコト、藤本紗也香、山本光、佛淵和哉

白勢未生(箱庭円舞曲)
南米仁
善雄善雄(ゴジゲン)
宮武佳央(劇団ハーベスト)


もっと詳しくはこちら↓
http://nice-stalker.com/ 


予約はこちら↓
(自動的に善雄善雄扱いになります)


ーーーーーー

早期予約特典もいろいろあるみたいなので、ぜひよろしくお願いいたします。
2ヶ月先ですが、あっという間だよね2ヶ月なんて。







せっかくなので他の告知なども。

友人でもある結城洋平君の主宰する結城企画の公演が、今月末から下北沢のB1という劇場で始まるのですが、
その6月29日(金)19時公演回、
こだまさんがゲストのアフタートークに、司会進行として登壇いたします。


ーーーーー

結城企画 第三回公演 
「瞬間、今、おれ、わたし、やるっきゃない」

↓詳細はこちら
http://yuukiyohey.wixsite.com/yuukiyohei/blank-5


ーーーーーー

結城企画は今のところ公演は全部見ていて、新作がどうなるかとても楽しみです。

登壇にいたった経緯は、数年前に偶然めちゃくちゃおもしろいブログを見つけてずっと読んでいたのですが、
それを書かれていたのがこだまさんで、
今となっては書籍をもう二冊ほど発売されたのですが、どちらも発売日に即買っていて、つまりはただのファンで、
それが最近になって、結城君がこだまさんの話題を出したりするたびについ嬉しくて連絡してしまったり、ゲストが発表された瞬間に「いますぐこだまさんのトーク回を予約してくれ!」と頼んだりしていたら、優しい結城君が登壇を誘ってくれました。
なんだか、気を遣わせてしまったみたいで申し訳ないなあ、と思いました。

当日は二人にいろんなお話を聞けるよう、ただただ聞き役に徹します。

ちなみにこだまさんの書籍、「夫のちんぽが入らない」「ここは、おしまいの地」は、どちらも最高なのでぜひ。




しかし本当に、人を選びそうなタイトルに縁がある。
でもタイトルで敬遠するともったいないことばかりです。どうか偏見を持たずに、よろしくお願いします。



ーーーーーー


あと、所属しているゴジゲンが10周年企画第3弾と銘打って、ラジオを始めました。
ゴジラジといいます。

https://note.mu/5jigen

こちらのページから聞けます。僕は第2回の方で喋ってます。
事故のようなことも起こっていますが、たぶんこういうのがラジオだ。


ーーーーーー


お知らせばかりになってしまいました。そんなに忙しいわけでもないのに!

まあでもそんなわけで、いろいろとよろしくお願いします!


善雄善雄


hr440 at 10:37|PermalinkComments(0)告知