自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法:(アービンジャー・インスティチュート著)の日本法人公認ファシリテーターのブログです。
「1万人の名古屋箱セミナー!」を目指して、情報配信中です。

株式会社ココシス 岡部隆司会長の言葉vol.13「思想×仕組み×運用」

もし、「西田さんにとって、人生の師匠とは?」

こんな質問を受けたら

「株式会社ココシスの岡部会長」と

即答します。

僕の発信する言葉、表面の行動、その奥に

存在する思想や感情。


50%位は、岡部会長の影響を受けてるのでは?

ココシスの岡部会長から、学んでいることは数知れず。

最近、いつも思い出してる言葉に


『思想×仕組み×運用』という言葉があります。

組織をつくりあげるためのエッセンス。




思想とは、,△┐涜膸にしたいこと。

仕組みとは、,鮗存修垢襪燭瓩法
最適な手段と思える施策◆

運用とは、△鮗汰すること。


僕なりに訳すと



「あえて大事にしたいことを実現するために

最適な手段と思える施策を実践すること」



となります。


これが、組織づくりの極意なんだと思います。




でも、そこには、もう一つの要素が隠れている
そうです。

それが、「リーダーの資質」


やはり、リーダーの資質によって

 ↓◆↓A瓦討陵彖任決定してしまうと
いうことです。


つまり、「誰?」が大きな決定要因と
なるということです。



ここから僕の見解ですが、


リーダーの資質を言い始めると
最後は、正解探しと犯人探しになります。


世間で広く認められているリーダー像を
多くの人が支持するなら

そのリーダー像から外れている人は
リーダーとして相応しくないとなりがちです。


リーダーに対する変なイメージがあるからこそ、
そこからズレている人に、抵抗心を抱き易くなる。


本当は、リーダーシップに正解はありません。


100通りのリーダーシップがあって
良いのです。


「個人の資質=リーダーとしての資質」を

方程式に掲げると、余計な摩擦が起きる。


そこまで人の感情を計算した

「思想×仕組み×運用」

という方程式が

素晴らしいと思うのです。













 


 

仲良しじゃなくて良い

「社内の関係性を築く」

そう言うと、

「嫌いな人とも仲良くならなくちゃいけないの?」

そんな心配をする方もいます。

上司が部下に友達の様に接する必要があるわけではありません。

確かに結果的に仲が良くなる事はあります。

でも、お互いを「人」として、見ることができている状態なので、
先生と生徒
上司と部下
売る人と買う人

どの様な関係でも、関係性は築けます。

関係性を築く法則は

信頼✖️諦めない✖️時間

です。

相手を信頼して、

でも、そう思えなくなる瞬間も沢山あるかもしれない、でも、諦めないと決める

そして、意外と、時間も大切です。

素敵な夫婦は時間をかけた分、より信頼が増し、仲良しになります。

会社は、ほぼ毎日顔を合わせる場所。

関係性が上手く回りだせば、時間がかけやすい場所です。

そして、同じ時間を長く過ごさなければいけないからこそ、関係性を良くして、毎日生産的に働けたら、幸せですね。

西田敬一の職業とは?


「あなたの職業はなんですか?」


よく、どんな仕事をしているか、話題になりますよね。

ビジネスシーンでも、

プライベートでも、


「コンサルタントです」


と、答えますが、

「コンサルタント」

って、

めちゃくちゃ種類があるんです。

税理士さんの様に、お金のアドバイスをする人を思い浮かべる人もいれば、

大手コンサルタント会社を思い浮かべる人もいる、

研修する人を思い浮かべたり。

一つの職業に特化しているコンサルタントもいます(エステ、建築などなどなど)

僕自身は、以前の会社で

「ステージアップコンサルタント」

をしていました。


社長が現場を離れて会社を伸ばす法―「成長の壁」を越えて売上30億円つくる!
松下 智明
ダイヤモンド社
2008-10-03


この本の社長の元で働いていました。

そこで、会社を大きくする為のコンサルノウハウは色々身に付けました。

とても頭の良い社長で、

実際、このノウハウがあれば、会社は成長させる事ができると思います。




理屈では





それなのに、


コンサルを導入しても、


順調に大きくなっていく会社



コンサルが機能しない会社

が存在することに気が付きました。

その差は

その会社の社員同士、

上司と部下

社長と社員

の関係性

です。

relations(関係性)

が、

会社の成長も、

働いている人のやる気や笑顔も

顧客の満足も、

社員の家族の幸せも

作っている。

それに気が付き、

まずは、社内の

「人と人との関係性構築」

「人間関係コンサルタント」

となりました。

それをしたうえで、

チームビルディング

とか、

クレド作り

とか、

評価制度

とか、

営業力を強化したり

その会社に必要な事をします。



自分の仕事が、すっごく説明しにくく、

「コンサルタントです」

「何の?」

「ピスタチオ」の画像検索結果

と、なりますが、

小学生にも分かるように説明するとしたら、

「会社の人間関係を良くする人」

と、なりますか?

違う?

もっと、ビシッと、

的確に言い表せる人がいたら、

今度、僕に教えてくださいね〜








11月4日(火)「箱会」開催します。

こんにちは!西田です。

10月 7日(火)に名古屋の「箱会」を
開催しました。

集まった15名で、ユル〜い時間を
過ごしました。


ほとんどの方が初参加で、会のスタート時は
 
「人前で話すのが苦手で〜」

「緊張しています〜」

と仰っていましたが、終わる頃には
皆さんすっかり話が弾んでいました。

主催者の僕にも、理由はよく分かりませんが
どんな方も、馴染んでしまう不思議な会なのです。


11月も開催してみようと思います。

・箱セミナー受講者の方 (法人セミナー、個人セミナー含め)
・箱の本を読んだことがある、又は、人から聞いていて
 多少の興味がある
・セミナー受講したいけど、もうちょっと内容を知りたい

上記の方を対象としたご案内です。

ですが、、、

「全く関係ないけど、気分転換したい」。

そんな方にも、お勧めです。

現在、弊社で提供しているサービスでは
最も価格が低いことが特徴です。
(1000円なり)


過去の開催より、こんな感想をいただいてます。


「本当に心がスッキリしました。」

「あたたかくて、優しくて、オープンな場なので
 何でも言えてしまうのが怖い(笑)」

「参加者同士で自然に高まり合う感じが良い。」

「自分って、こんな小さなことに悩んでたんだ!」

「他の人の話が、あまりにも自分と似ていて笑える。」

「初めて会った感覚がしない。。」

「この会の後に出会った人と、結婚しました。」

「迷路に迷いました・・・」
 

なんじゃ、そりゃーー!!??


一体、どんなことやってるのかと言うと、、


う〜〜ん、言葉に表現しづらい。


ただ、輪になって、グルグルとお互いが好きな
ことを言い合ってるだけで。


でも、会が終わった後には、不思議と「満たされた感覚」が
残るのです。


う〜〜ん、やはり、表現が難しい。


ただ、そこにある「空気」を感じ取っていただければ
あなたにも、分かっていただけると思います。


ですので、百聞は一見に如かず。


興味がある人は、一度、体感してみられると
良いかと思います。

(ちなみに、弊社のサービスは、全て満足度保証をつけています。
つまり、面白くなかったら全額返金いたします。)


たったの1000円で、何か別次元の体験ができるかも?

あなたにリスクは、ありません。

是非、体感してみてください。

下記詳細です。

------------------------------------------------------

名古屋の「箱会」

○開催日:2014年11月4日(火)
     19:00〜21:30
 (お腹は満たしておいてくださいねー!)

○参加費:1000円(税込み)

○定員 :15名(残席14名)

○持ち物:特にありません

○場所 :株式会社エイチ&リレーションズ ジャパン内
     名古屋市西区名駅2−23−14
     VIA141-217

https://www.google.co.jp/maps/place/愛知県名古屋市西区名駅2丁目23−14/@35.1762213,136.8818421,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x600376e989a1b5f5:0x1d1a0f8f77bcb734


◯当日の連絡先:052-583-5833 
    株式会社エイチ&リレーションズ ジャパン西田

○申し込み:info@hr-japan.com  又は、
      西田敬一へ fbメッセージください。

  
    *11月4日の「箱会」に参加希望とだけメールください。
     後ほど、ご連絡いたします。

○お問い合わせ:info@hr-japan.com
       

--------------------------------------------------------

あなたのご参加をお待ちしています!!


株式会社アババイの創り方

昨日、一昨日と株式会社アババイのクレド合宿を
開催しました。

今のクレドは2年半 前につくったものでして
会社のステージが上がった今、再び見直す
必要を感じたからです。


株式会社アババイは、名古屋にある
WEB会社です。


東海地区の建設建築業界のお客様が
多いのですが、彼らがつくりだすHPは
本当に素晴らしいものばかりです。

株式会社アババイHP
http://ababai.co.jp


面白い会社、笑える会社。


そして、変な会社だけど

なぜか泣ける会社。



前回のクレドは、創業から5年目の
時に作成しました。


当時、社員数6名で役員1名。

売上は7000万円ぐらい。


ある日、制作スタッフが一斉に辞めたこともあり、
残った社員だけで、半年間会社を回すという
過酷な状態でした。


会社は債務超過にあり、銀行借り入れも出来ず
お金がない状態。


既存社員はみんなで踏ん張りましたが
とにかく辛い。


明るかった社内は、いつの間にか
どん底の暗い雰囲気に。


そんな時に、クレドプロジェクトが
スタートします。


今思えば、社長の山ちゃんの決断が
素晴らしかったのだと思います。


「うちの社員は、皆何かを抱えてるんです。」


「正直、今回のクレドプロジェクトで
会社の業績が上がるとは思ってませんし、
そこまで期待もしていません。」

「でも、それでも。少しでも皆が元気に
なってくれたら、僕はそれで満足です。」


業績が悪化している時は、とにかく売上を
あげたくなるのが社長と生き物です。


ところが、アババイは違った。


会社がどうなっても良いから、
みんなが明るくなれます様に。


当時の山ちゃんの決断でした。



それが、数年後に、息を吹き返すきっかけと
なったのです。


株式会社アババイHP
http://ababai.co.jp


livedoor プロフィール
記事検索
メンバーリスト